卵の殻がまるでカラフルな大理石のように大変身する『エッグシェルモザイクR』を独自開発。【アートは人生を楽しむ魔法】をテーマに、身近な素材から驚きの表現を探し出しています。


by uiko shinohara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

【おしらせ】


■レッスンのご案内■




【エッグシェルモザイク講座】



◆(入門)オリエンテーションレッスン
~エッグシェルモザイクでペンダントトップをつくる体験レッスン~(栃木県小山市)

◆(基礎)アドバイザーコース

~エッグシェルモザイクの作り方の基礎を学ぶ~
(年2~3回募集・土日2日間短期集中コース・栃木県小山市)

【現在準備中です】
◆中級・上級コース




■エッグシェルモザイクに関するご質問・ご連絡はメールにてお願いいたします。
⇒eggshellesperanza7@gmail.com


■ステンドグラスに関するお問い合わせはこちらへ

エスペランサステンドグラス工房&教室ブログ


■リンクについて
当ブログはリンクフリーです。どうぞどんどんリンクしてくださいネ。
コメント欄でご一報いただけると幸いです。


*写真やDMなどは、管理人が制作したもの、および、作者や著作権者に了解を得たもののみ表示させて頂いていますので、無断転載、使用はお断り申し上げます。ご入用の際は管理人までご連絡ください。

【手作り市場 あ~てぃすと】手作り・アート系のサーチ

カテゴリ

全体
ご挨拶/About us
エッグシェルモザイク講座
作品ギャラリー/Works
tetote/How to buy
お客様ご連絡/For Custmer
ラテアート
フュージング/Glass fusing
ガラスが切れたらできること
ステンドグラス
ステンドグラス教室
foiling
楽しいクラフトチャレンジ
オイルペーパー
フレーミングアクセサリー
ステンドグラスブログへ
その他
ビジネス
2013日本ホビーショー
WordPress
アンティークペイント
未分類

記事ランキング

画像一覧

タグ

(79)
(78)
(62)
(60)
(46)
(32)
(30)
(27)
(26)
(20)
(18)
(15)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)

お気に入りブログ

かおる亭
東京都府中市・エスペラン...
お茶の時間にしましょうか...
季節の花々に癒されて
**おやつのお花** ...
幻に魅せられて…
糸巻きパレットガーデン
黒パグ CHAPPYの成...
*花音の調べ*
3姉妹成長記録&手作りの...
デコデコスイーツ ねんど...
素顔のままで・・・
四 番 目 の 猫 Ta...
*Chi-i* hand...

最新のコメント

nendobuさん、あけ..
by esperanzaclassic at 11:47
明けましておめでとうござ..
by nendobu at 08:40
こんばんは。お返事が大変..
by esperanzaclassic at 23:52
2月の大宮でのオリエンテ..
by ちゃば at 15:12
オリエンテーションレッス..
by ちゃば at 11:54
新年明けましておめでとう..
by nendobu at 23:31
nendobuさん、いつ..
by esperanzaclassic at 02:02
御盛況だったのですね~!..
by nendobu at 13:18
nendobuさん~~~..
by esperanzaclassic at 18:52
待ってました!(*^▽^..
by nendobu at 13:14

ブログジャンル

ハンドメイド
アート・デザイン

【卵の殻のモザイクアクセサリー】裏勝りの美学と完成度の問題 kawaii

f0242397_9122455.jpg


江戸時代、華美なことが禁じられたことから、
着物の裏側に意匠を凝らした着物を着たという、「裏勝り」。
男性の着物に多いといいますが、
女性でもわかるその気持ち。

誰が見るわけでもないのに、しゃんとしたい一日には、
綺麗なブラをつけたりする……え?違う?

いやいや、たとえ人から見えなくても
自分だけが知っている『凝り』や『おしゃれ』が
自分の気持ちを華やがせてくれる、
そんな粋のために。

つい、うらも凝ってしまいました。

f0242397_9185184.jpg


ひつじのブローチのために作ったもの。
表はウズラの卵の殻を使って精密かつワイルドでシックなモザイクに。
ウズラの卵の殻の驚異の薄さ。
いや~大変でした。
卵の薄皮をはがす作業があるのですが、
そこでどんどん崩れる崩れる……あ~~~~
10個の卵の殻から、できたのは3~4個のジュエリーのみ。

で、裏は、メインカラーのターコイズディープに、星屑を集めた銀河のようなラメ。
表からは、見えないんですけど。
でも、横からちょっぴり、側面のラメが見える。
その、ほんの少しだけ見えるところから、裏の銀河を想像してほしい、という裏優りです。

f0242397_9234985.jpg


前の記事で、「まだ途中です」と書いていた、きのこたち。
ニスの盛り、側面と裏の塗り。
側面の処理の完成度の低さが気になっていたのです。
手前のキノコは、やはり裏側は星屑です。
奥の緑のキノコは、ゴールドディープ。

f0242397_9264494.jpg


以前作ったウサギのシルエットで、もう一度。
今度はウズラの卵を使って、工程もより工夫を重ねて、
完成度を格段にあげました。

漆工芸で、ウズラの卵殻を使う技法があるらしくて調べてみたら、
ウズラの卵殻を漂白して白くして使うらしいです。
私はウズラの卵の模様が綺麗だと思うので
もったいなくて漂白なんて出来なくて。

ただ、調べたことで収穫もありました。
卵殻を張り付ける方法に、マスキングテープが使えるかも……と
ずっと考えていたのですが、
どうやら漆工芸ではマスキングテープを使うらしいです!
やっぱり!使った方が、より精巧にできるはず。
色々考えてチャレンジしてみますね!

側面から見ると、ほんのり見えるゴールドラメ。

f0242397_928028.jpg


裏はもちろん銀河です。

f0242397_9284711.jpg


かなり理想形に近づいてきたかな^^
まだ、アクセサリーへの加工が残っています。

ピンバイスを使ってみたいのですが、まず買いに行かなくちゃ。
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-03-20 09:30 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)