卵の殻がまるでカラフルな大理石のように大変身する『エッグシェルモザイクR』を独自開発。【アートは人生を楽しむ魔法】をテーマに、身近な素材から驚きの表現を探し出しています。


by uiko shinohara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

【おしらせ】


■レッスンのご案内■




【エッグシェルモザイク講座】



◆(入門)オリエンテーションレッスン
~エッグシェルモザイクでペンダントトップをつくる体験レッスン~(栃木県小山市)

◆(基礎)アドバイザーコース

~エッグシェルモザイクの作り方の基礎を学ぶ~
(年2~3回募集・土日2日間短期集中コース・栃木県小山市)

【現在準備中です】
◆中級・上級コース




■エッグシェルモザイクに関するご質問・ご連絡はメールにてお願いいたします。
⇒eggshellesperanza7@gmail.com


■ステンドグラスに関するお問い合わせはこちらへ

エスペランサステンドグラス工房&教室ブログ


■リンクについて
当ブログはリンクフリーです。どうぞどんどんリンクしてくださいネ。
コメント欄でご一報いただけると幸いです。


*写真やDMなどは、管理人が制作したもの、および、作者や著作権者に了解を得たもののみ表示させて頂いていますので、無断転載、使用はお断り申し上げます。ご入用の際は管理人までご連絡ください。

【手作り市場 あ~てぃすと】手作り・アート系のサーチ

カテゴリ

全体
ご挨拶/About us
エッグシェルモザイク講座
作品ギャラリー/Works
tetote/How to buy
お客様ご連絡/For Custmer
ラテアート
フュージング/Glass fusing
ガラスが切れたらできること
ステンドグラス
ステンドグラス教室
foiling
楽しいクラフトチャレンジ
オイルペーパー
フレーミングアクセサリー
ステンドグラスブログへ
その他
ビジネス
2013日本ホビーショー
WordPress
アンティークペイント
イベント情報
未分類

記事ランキング

画像一覧

タグ

(80)
(78)
(63)
(60)
(46)
(37)
(36)
(29)
(27)
(20)
(18)
(15)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)

お気に入りブログ

かおる亭
東京都府中市・エスペラン...
お茶の時間にしましょうか...
季節の花々に癒されて
**おやつのお花** ...
幻に魅せられて…
糸巻きパレットガーデン
黒パグ CHAPPYの成...
*花音の調べ*
3姉妹成長記録&手作りの...
デコデコスイーツ ねんど...
素顔のままで・・・
四 番 目 の 猫 Ta...
*Chi-i* hand...

最新のコメント

> nendobuさん ..
by esperanzaclassic at 21:10
おめでとうございます\(..
by nendobu at 23:37
nendobuさん、あけ..
by esperanzaclassic at 11:47
明けましておめでとうござ..
by nendobu at 08:40
こんばんは。お返事が大変..
by esperanzaclassic at 23:52
2月の大宮でのオリエンテ..
by ちゃば at 15:12
オリエンテーションレッス..
by ちゃば at 11:54
新年明けましておめでとう..
by nendobu at 23:31
nendobuさん、いつ..
by esperanzaclassic at 02:02
御盛況だったのですね~!..
by nendobu at 13:18

ブログジャンル

ハンドメイド
アート・デザイン

【EGG SHELL MOSAIC】(エッグシェルモザイク)とは、こんなクラフトです

【エッグシェルモザイクとは……】

たまごの殻を割ると、とても複雑な亀裂が入ります。
それを様々な方法で着色することによって、
亀裂をより美しく生まれ変わらせます。
たまごの殻は、古来より、世界中で絵画や工芸に用いられてきました。
ただ、使われている素材が、漆だったり、技法も研ぎ出しだったりと、
職人技なので一般的には少し敷居が高いかもしれません。

ESPERANZA(エスペランサ)では、誰にでも簡単に自由に楽しく、たまごの殻のモザイクが楽しめるようにと、
独自に考えた工程で作っています。
伝統的な技法とはちょっと違いますが、たまごの殻の亀裂はとても綺麗です。
色々な作品を見て行って下さいね。

【エッグシェルモザイクを始めた理由】

そもそも私がエッグシェルモザイクを始めたきっかけが、育児でした。(今も幼児を育児中です)
本業のステンドグラスは、小さな子供がいる場所でするには危険すぎるクラフトでした。
ガラスの屑が飛び散り、鉛の粒が跳ね、様々な薬品を使わけるのです。家で育児をしながら
なんて、とてもとてもできるものではありませんでした。
それでも家で、子供が寝たわずかな時間にも、何か作りたいという気持ちは止まらず。
ずっとその『何か』を探し続けていました。

私が探し続けていたものは……
  ・安全で
  ・家のキッチンでつくれて
  ・特別な材料や工具はなるべく使わず
  ・今まで見たことがないオリジナリティがあって
  ・誰にでも自由に楽しめる
そんなクラフトになり得る素材でした。

様々な本を読み、海外のサイトもめぐり、数年かけてようやく、「これは!」というものに
たどり着きました。
それが、たまごの殻を使ったクラフトでした。

なにしろ『たまごの殻』がメインの素材です。
日々、捨てている、あのたまごの殻です.
なにより、こどもたちにも安全で、しかもキッチンで作業できる!

それ以来、たまごの殻を集めては、オリジナルの工程で、家のキッチンテーブルで、
エッグシェルモザイクのアクセサリー作りを研究しています。
素材が卵の殻なので、現在魔の2歳の娘が手を出してきても大丈夫。
私の隣に座って、たまごの殻で遊んでいます。

綺麗なものを作っているときって、本当に本当に楽しいですよね!
時間を忘れて夢中になってしまいます。


今は、さらに工程を工夫して、デザインも考え、
たまごの殻のモザイクを、現代的なデザインで、より繊細で美しいものに、
誰にでも簡単に自由にたのしくできる技法にできないかと日々研究しています。


よろしかったら色々な作品をご覧になっていってください。



他にも素敵なブログがいっぱいあります↓みんなすごい~

ハンドメイド(アクセサリー) ブログランキングへ
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-01-01 00:00 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)