卵の殻がまるでカラフルな大理石のように大変身する『エッグシェルモザイクR』を独自開発。【アートは人生を楽しむ魔法】をテーマに、身近な素材から驚きの表現を探し出しています。


by uiko shinohara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

【おしらせ】


■レッスンのご案内■




【エッグシェルモザイク講座】



◆(入門)オリエンテーションレッスン
~エッグシェルモザイクでペンダントトップをつくる体験レッスン~(栃木県小山市)

◆(基礎)アドバイザーコース

~エッグシェルモザイクの作り方の基礎を学ぶ~
(年2~3回募集・土日2日間短期集中コース・栃木県小山市)

【現在準備中です】
◆中級・上級コース




■エッグシェルモザイクに関するご質問・ご連絡はメールにてお願いいたします。
⇒eggshellesperanza7@gmail.com


■ステンドグラスに関するお問い合わせはこちらへ

エスペランサステンドグラス工房&教室ブログ


■リンクについて
当ブログはリンクフリーです。どうぞどんどんリンクしてくださいネ。
コメント欄でご一報いただけると幸いです。


*写真やDMなどは、管理人が制作したもの、および、作者や著作権者に了解を得たもののみ表示させて頂いていますので、無断転載、使用はお断り申し上げます。ご入用の際は管理人までご連絡ください。

【手作り市場 あ~てぃすと】手作り・アート系のサーチ

カテゴリ

全体
ご挨拶/About us
エッグシェルモザイク講座
作品ギャラリー/Works
tetote/How to buy
お客様ご連絡/For Custmer
ラテアート
フュージング/Glass fusing
ガラスが切れたらできること
ステンドグラス
ステンドグラス教室
foiling
楽しいクラフトチャレンジ
オイルペーパー
フレーミングアクセサリー
ステンドグラスブログへ
その他
ビジネス
2013日本ホビーショー
WordPress
アンティークペイント
未分類

記事ランキング

画像一覧

タグ

(79)
(78)
(62)
(60)
(46)
(32)
(30)
(27)
(26)
(20)
(18)
(15)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)

お気に入りブログ

かおる亭
東京都府中市・エスペラン...
お茶の時間にしましょうか...
季節の花々に癒されて
**おやつのお花** ...
幻に魅せられて…
糸巻きパレットガーデン
黒パグ CHAPPYの成...
*花音の調べ*
3姉妹成長記録&手作りの...
デコデコスイーツ ねんど...
素顔のままで・・・
四 番 目 の 猫 Ta...
*Chi-i* hand...

最新のコメント

nendobuさん、あけ..
by esperanzaclassic at 11:47
明けましておめでとうござ..
by nendobu at 08:40
こんばんは。お返事が大変..
by esperanzaclassic at 23:52
2月の大宮でのオリエンテ..
by ちゃば at 15:12
オリエンテーションレッス..
by ちゃば at 11:54
新年明けましておめでとう..
by nendobu at 23:31
nendobuさん、いつ..
by esperanzaclassic at 02:02
御盛況だったのですね~!..
by nendobu at 13:18
nendobuさん~~~..
by esperanzaclassic at 18:52
待ってました!(*^▽^..
by nendobu at 13:14

ブログジャンル

ハンドメイド
アート・デザイン

何かが違う、と心が呟くとき【長文です】

こんにちは。たまごの殻でつくる虹色のアクセサリー【EGG SHELL MOSAIC】 のエスペランサです。

はじめましての方はどうぞこちらへ⇒【EGG SHELLMOSAIC】ってこんなクラフトです。動画で簡単30秒

自分でもわからないうちに自分に枷をはめているんだな、と前回の記事に書きましたが、
またもうひとつ、自分の枷に気が付きました。

ずっとずっと長い間、「ある違和感」が、喉の奥に引っかかった魚の小骨のように
ちくちくしていたんです。

実はこのエッグシェルモザイクを講座化して、全国の皆さんに届けしたい、と思ってから
私が始めたのが、

コンサルタント探しでした。

何しろ、全国的な講座システムなんてどうやってつくったらいいのかわからない。
だから、プロに指導を仰ぐべきだろう、と考えたのです。

そして、育児と仕事の隙間時間を必死につくって、
ようやく見つけた大切な自由な一日に、
始発に乗って東京へ行き、
一日に何人もの様々なコンサルタントさんの予約を詰め込み、
話を聞き続けました。
でも、どのコンサルタントさんの話にも、
「・・・・・・ん?」
とひっかかってしまう、共通するある1点がありました。
それを胸の中にもやもやしながら持ち帰り、

何かが違う、何かが違う。
何かが。
言葉に出来ない、何かが。

それを、家事に育児に仕事の合間に、ひたすら考え続ける、
そんな日々を、過ごしていました。

その、「・・・・ん?」とひっかかる点と言うは・・・・。

*******************************************
面接をしてくださったコンサルタントさん全てが(すべてですよ!)口をそろえていいました。
「非常に面白いです。可能性を沢山秘めています。とくに、アップサイクルと言うコンセプトが、
時代の流れにそっていていいですね!」

私「・・・そうですよね。わたしもそう思います」

心の奥の声(ねえ、でもわたし、エッグシェルモザイクがアップサイクルだから、始めたんだっけ?)
私の胸の声(ちょっと黙っててよ。いいじゃないの、事実、アップサイクルクラフトなんだから)

コンサルタントさん「ビジネスパートナーを集めて下さい。重要ですよ。男性がいいですね。
女性は・・・独身なら。主婦はダメですよ。ほら、主婦の方は、「家庭が、こどもが」ってなってしまうんですよね、
ぶっちゃけて言ってしまうと。いや、主婦の皆さんを差別して行っているわけじゃなくてですね、
ビジネスとなるとやはり、それじゃやっていけないですから・・・」

私「・・・そうですよね・・・」

心の奥の声(ねえ、このひと、わかってるのかしら?目の前にいる私も「主婦」なんだけど?)
私の胸の声(ちょっと黙っててよ。事実じゃないの。私だって、今日ここに来るのに、どれだけ大変だったか!
      主婦は本当に自由になる時間なんて、ほとんどないじゃないの)

どのコンサルタントさんに会っても、
ビジネスの可能性は賛同してくれても、
「主婦」は否定するんです・・・。
「主婦は、ビジネスには向いていない」、と。

何人ものコンサルタントさんに会い続けました。

そうか、女性のコンサルタントさんに話を聞いてみよう。
そう思って女性のコンサルタントさんにも、数人会いました。

「申し訳ないけれど、私、主婦の方の中途半端な覚悟のビジネスなんて全く興味ないの。
あのね、ビジネスなのよ、これは。
始めたら最後、1日24時間猛烈に働き続ける覚悟が必要なのよ。
いいわけなんて出来ないの。
主婦って言う人種はさ、ちょっと「これやりなさい」「あれやりなさい」って指示すると、
「できません」とか「無理です」とか「こどもが」「夫が」って言うわけ。
あなた、お金稼ぐことの意味を分かってるの?と言いたいわよ。
わたしとあの人たちとじゃ、覚悟が全然違うの。
家事?そんなもの、やってられないわ。
育児?そんなもの、とっとと保育園に入れなさいよ。
私はご近所でどーでもいい立ち話に何十分も何時間も使うようなばかばかしいことは出来ないわ。」
そう言い切って、取り巻きのビジネス仲間の女性たちと、主婦の会話のばかばかしさについて語っている方もいました。
月収100万円を超えたことを自慢しながら。

私はその場で完全にアウェイでした。
だって私は主婦です。2児の母で、しかもまだ幼児です。
夫は転勤族で、いつどこへ転勤になるかもいまだわからず、
お互いの実家は遠くてじじばばの支援など皆無、
だから良好なご近所づきあいはサバイバルの一環の必須条件。
こどもを保育園へいれることも叶わず(フルタイム勤務じゃないと入れないのです。)
自分の腕一本で自分のビジネスを支えるしかない。
どんなに小さいと馬鹿にされようとも。
こうして東京へ出てくるのだって、
夫と休みを摺合せ、家事のやりくりをむりくりして、
なんとかできた奇跡の一日に、
複数のコンサルタントさんの面談を詰め合わせて
やっとやっと来ているのです。

でも、この場にいる誰よりも、勉強している自覚はあります。
目の前で主婦をあざ笑っているあなたのブログも、メルマガも、書籍も、pdf資料も
ありとあらゆるものを読み込んできている。
今日わたされたセミナーの資料なんか、最初から見なくたって空で言えるくらい叩き込んでいる。
すべてのコンサルタントさんについて、出来る限りの調査をしてきている。
それこそもう、
コンサルタントをしたほうがいいんじゃないのか、と思うほどにしてきている。

私の心の奥の声(だから!!絶対に違うんだって!!このままじゃ、ダメなんだよ!!
        だって、おかしいでしょう?
        あの人たちは主婦を本音では、馬鹿にしている。
        ビジネスには使えない、と言っている。
        でも、わたしのエッグシェルモザイクを望んでくれる人たちは、
        ほとんどが、私と同じ主婦なんだよ!
        ない時間をなんとかやりくりして、ようやくねん出したわずかばかりの自分時間で
        なんとか自己実現をしようとしている女性たちなんだよ。
        その涙ぐましいまでの切実な気持ちが、わたしにはわかるはずでしょう?
        なのに、あの人たちの言うことを聞くわけ?
        心の底では「わたしたち」をバカにしながら、
        「わたしたち」を客にしてお金を搾り取るような、
        そんな人の指導するビジネスなんて、
        わたしは、本当にやりたいわけ?)



    いいえ。答えは、いいえ、です。

 そうなんです。
 私の心の奥底の答えが、ずっと「いいえ、そんなこと、やりたくない」だったんです。

 その思いは、エッグシェルモザイクのモニターレッスンをしてみて、さらに強くなりました。
 アンケートに答えて下さった皆さんの声が、
 まさに私自身の心の声そのものだったからです。

 育児中です。
 介護中です。
 田舎にいて、動けません。
 持病を抱えていて、思うように働けません。

 みんないろいろな事情を抱え、日々を必死に生きて、人の為に働き、人の為に尽くし、
 ようやく見つけたわずかばかりの自分の時間に、
 卵の殻を集めて、チャレンジしてみて下さっていたんです。
 ある方は、ご自分のオリジナリティにもっとチャレンジできる技法として。
 ある方は、老いた両親の介護をしながらでも、少しでも達成感を求められる、
      そしていつかそれが自分の武器になる技法として。
 ある方は、持病で外へ出られない中でも、少しでも自立するための力となれば、と。
 
 それが一日たった1時間だけかもしれない。
 その1時間をねん出できるのだって、三日に1日だけかもしれない。
 それでも、「やりたい」「前へ、一歩、いや、半歩でいいから進みたい」
 「自分が自分でいられる実感が欲しい」
 そうした切実な思いがつまったアンケート回答を沢山いただいたのです。

 私はこの方たちのために、エッグシェルモザイクの技法認定講座を作りたいのです。
 だって私自身がそうだったから。
 育児に転勤に振り回されながら、
 どうしたら、育児しながら出来るか?
 どうしたら、どこの土地に行っても続けられるか?
 どんなクラフトだったら、誰にでも楽しめるか。
 それを考え続けて創りだしたクラフトだったから。
 
 だから。
 「あの人たち」が、価値のないものと思い込んでいるものに、私は無限の価値があると思っている。
 主婦という存在も。
 たまごのからという素材も。
 根底は同じです。

 そうよ、本質的に、あの人たちには、卵の殻のモザイクの「良さ」がわかるはずがないのです。
 あのひとたちの目には無価値に映っているのだから。

 だから、私は私の心の奥の声を信じて、
 道なき道を行くしかないのだ。

 コンサルタントめぐりをしていままで考え続けて出た結果がこれです・・・泣
 無駄にした時間や費用が泣けますが、仕方ありません。

 最終的に私はある女性コンサルタントさんに指導をあおぐことにしました。
 その方だけが唯一、私と同じ主婦でした。
 そして、一言も、主婦をバカにする発言をしなかったのです。
 
 そのコンサルタントさんが、この度、老齢のお母様の介護のために東北の田舎へ帰ることになりました。
 「第二ステージのはじまりです」と
 その方はおっしゃっていました。
 私はその方に心の底からからエールを送りたい。
 その方の柔軟な思考と発想に、敬意を表したい。
 
 女性は、人生の様々なライフステージに立つとき、
 そのステージごとに実に様々な役割を担わなくてはなりません。
 (そしてこれからの時代は、男性もです)
 でも、そのときどんな選択をしなくてはならなかったとしても、
 決して決して、自分の好きな道をあきらめる必要なんてないのです。

 世界中、どこにいても、何をしなくてはならなくても、きっと、あなたの道はある。

 それを行動で示して下さる、素晴らしい方です。
 小須田逸子さんのFBページはこちらです。





 
 











        























[PR]
by esperanzaclassic | 2014-12-24 13:24 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(1)
Commented by farmin at 2015-02-20 18:42 x
そのコンサルタントの人たち・・古い時代の人たちですね(´▽`)
もう時代は前に進んでるよ!
自由な時間に自由な形で働ける会社を起こしてる主婦たちも出てきてるよ。 こどもの熱で会社が休めないんなら休めるシステムの会社を作っちゃったっていう・・ ひとりでできなくっても何人か集まれば大丈夫。 ないものは作っちゃえ。そうなんだ。もう新しい時代は始まってる。 卵の殻でアート。卵の殻って生命を守って育んでくれてるものだもの。 きっと中からいろんな生命が生まれますね! すっごく愉しみ~~♪