卵の殻がまるでカラフルな大理石のように大変身する『エッグシェルモザイクR』を独自開発。【アートは人生を楽しむ魔法】をテーマに、身近な素材から驚きの表現を探し出しています。


by uiko shinohara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

【おしらせ】


■レッスンのご案内■




【エッグシェルモザイク講座】



◆(入門)オリエンテーションレッスン
~エッグシェルモザイクでペンダントトップをつくる体験レッスン~(栃木県小山市)

◆(基礎)アドバイザーコース

~エッグシェルモザイクの作り方の基礎を学ぶ~
(年2~3回募集・土日2日間短期集中コース・栃木県小山市)

【現在準備中です】
◆中級・上級コース




■エッグシェルモザイクに関するご質問・ご連絡はメールにてお願いいたします。
⇒eggshellesperanza7@gmail.com


■ステンドグラスに関するお問い合わせはこちらへ

エスペランサステンドグラス工房&教室ブログ


■リンクについて
当ブログはリンクフリーです。どうぞどんどんリンクしてくださいネ。
コメント欄でご一報いただけると幸いです。


*写真やDMなどは、管理人が制作したもの、および、作者や著作権者に了解を得たもののみ表示させて頂いていますので、無断転載、使用はお断り申し上げます。ご入用の際は管理人までご連絡ください。

【手作り市場 あ~てぃすと】手作り・アート系のサーチ

カテゴリ

全体
ご挨拶/About us
エッグシェルモザイク講座
作品ギャラリー/Works
tetote/How to buy
お客様ご連絡/For Custmer
ラテアート
フュージング/Glass fusing
ガラスが切れたらできること
ステンドグラス
ステンドグラス教室
foiling
楽しいクラフトチャレンジ
オイルペーパー
フレーミングアクセサリー
ステンドグラスブログへ
その他
ビジネス
2013日本ホビーショー
WordPress
アンティークペイント
イベント情報
未分類

記事ランキング

画像一覧

タグ

(80)
(78)
(63)
(60)
(46)
(37)
(36)
(29)
(27)
(20)
(18)
(15)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)

お気に入りブログ

かおる亭
東京都府中市・エスペラン...
お茶の時間にしましょうか...
季節の花々に癒されて
**おやつのお花** ...
幻に魅せられて…
糸巻きパレットガーデン
黒パグ CHAPPYの成...
*花音の調べ*
3姉妹成長記録&手作りの...
デコデコスイーツ ねんど...
素顔のままで・・・
四 番 目 の 猫 Ta...
*Chi-i* hand...

最新のコメント

> nendobuさん ..
by esperanzaclassic at 21:10
おめでとうございます\(..
by nendobu at 23:37
nendobuさん、あけ..
by esperanzaclassic at 11:47
明けましておめでとうござ..
by nendobu at 08:40
こんばんは。お返事が大変..
by esperanzaclassic at 23:52
2月の大宮でのオリエンテ..
by ちゃば at 15:12
オリエンテーションレッス..
by ちゃば at 11:54
新年明けましておめでとう..
by nendobu at 23:31
nendobuさん、いつ..
by esperanzaclassic at 02:02
御盛況だったのですね~!..
by nendobu at 13:18

ブログジャンル

ハンドメイド
アート・デザイン

カテゴリ:エッグシェルモザイク講座( 181 )

なんと豆本ときたよ【インストラクターコース課題】

インストラクターコースでも、「再提出」があります。
前回の課題「レインボークラック」ですが、

とても丁寧にできているけれど、
もう少し卵の亀裂の自然な美しさを生かした貼り方にしましょう、
という理由で新作4~5作品を再提出。
(厳しくってごめん💦)と内心心配していましたが、
さすがインストラクターコースにまで進んでくれている生徒さん。
1週間後、予想の斜め上を行く作品が届きました。

なんと豆本です!

f0242397_23424723.jpg
うわあ、かわいっ!

エッグシェルモザイクは本当になんにでも応用ができるので
何を作るかは、制作者の発想次第。
こちらの豆本は、表は茶色の殻のレインボークラック、
裏は白い殻のレインボークラックという凝りよう。
背は黒革でまとめています。
f0242397_23435545.jpg
f0242397_23440479.jpg
f0242397_23431965.jpg

レッスンをはじめて本当に良かったと思うのは、
こうして生徒さんのいろいろな表現を見せて頂けることです。

生徒さんが、丁寧に技法を習得して、
こつこつと新しい分野の作品に応用してくれるので
横へ横へ、いろいろな分野へと広く広げてくださるのです。
インストラクターコースではすべての課題はご自身のオリジナルデザインでの提出になるので
それまでの様々な経験を総動員して自由に制作していただいています。

この豆本以外にも

f0242397_00111630.jpg
雲のブローチや

f0242397_00114533.jpg

教会の形のベースを利用したクリスマスインテリアなどなど。

こんな感じで自由な発想でオリジナルを徹底的に制作していただくと、
インストラクターコースを卒業したとき、
自然にご自身のオリジナルレッスンをひらく下準備が出来上がります。


普通の手芸の講座を卒業しても、
すぐにレッスンを開いたり作家として活動したりするのが難しい理由の一つが、これだと思います。
課題作品を提出しさえすれば合格できるとしても、卒業した時点で、自身のオリジナルは一切ないわけです。
ただ単に技法を習得しただけ。
さあ、いまから自分のお教室のためのオリジナル作品を考えなきゃ、という状況なわけです。
そこからひとりで頑張らなきゃならないから大変ですよね(;´・ω・)
オリジナルを考えるのって、本当に胆力がいるので・・・!

この豆本も、もっと突き詰めれば、エッグシェルで素敵なことがたくさんできるはず!
期待しています^^







[PR]
by esperanzaclassic | 2017-12-13 08:30 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

本当のエコとエコっぽいものの違い

f0242397_23165015.jpg
さて、「土に還る」をコンセプトとした新しい総天然エッグシェルモザイクの開発ですが、
ここにきて、ニスで苦戦しています。

まず、土に還る、から発想して、「生分解性」のニスやレジン、粘土などを探しました。
生分解性プラスチックの協会のHPを熟読したり、
関連研究レポートなどでネットで公開しているものを読んでみたり。
生分解性とは、微生物により分解される、という意味です。

そこで、私は「生分解性」の意味について
おおきな勘違いをしていることを発見しました。

「生分解性」なら、土の中に埋めても微生物が分解してくれるのだから、と単純に思っていたのです。

ところが、「生分解性」の意味するところは微妙に違ったのです。

生分解性プラスチックとは、やむを得ない事情で自然界に放置するしかない場合でも、
自然界の微生物の作用により、いつかは、分解されるプラスチック、という意味です。
これは、決して、最初から自然界に放置されることを前提として開発されたものではないということ。

たしかに、微生物が分解してくれる性質を持ったものではある。
けれどもではどんのくらいで分解されるか、正確なところは誰にもわからない。
だから、初めから微生物をあてにしてぽいぽい捨てていいプラスチックじゃないのです。

そこで、こうしたことに詳しいAさんに聞いてみたところ、
さらに詳しい情報が得られました。

生分解性のプラは、大豆やトウモロコシが原料の植物。
輸出需要があるので、熱帯雨林を(時には違法的に)切り開いて大規模プランテーションになっている問題などもあり、
必ずしもエコ・エシカルとは限らない。

しかも、認証つきやトレーサビリティの原料を入手するのは現在の日本ではほぼ不可能との見解。

これは・・・難しくなってきました。

環境や社会への本当の影響を考えることと、
なんとなくエシカル風に考えていることとの、大きな乖離。


本当は「うつくしいゴミ」を増やし続けているだけだとしても、
コンセプトの耳障りがいいと、
いかにもエコ・エシカルっぽい良い活動をしている風に聞こえてくる、なんていうことも・・・。

でも、なんとなくエコ・エシカルっぽいというのはだめだ、と思うのです。

本当の意味で、人にも社会にも地球にも優しい、を考えると、
「土に還るアクセサリー」だからと土の中に埋めてしまえればいいと考えるのは短絡的でした。
土に還すときにするべき、廃棄方法を明確にするべきでは・・・・?

まだまだ試行錯誤は続きます。

******************************************
エッグシェルモザイク®︎の基礎を学ぶアドバイザーコースは先日から新春の募集をスタートしています。
この新春講座のあとは、次の開催は半年以上先になりますので、来春から新しいチャレンジをして見たい方は、是非ご検討してみてくださいね。

2018年1月13日(土)14日(日)
二日間短期集中基礎講座
都内プライベートサロンにて開催します。本日よりご応募受け付けスタートします。

アドバイザーコースは、エッグシェルモザイク®︎を作るのは全く初めての方が、基礎技法を二日間でしっかりと身につけ、三ヶ月の自宅練習を経て、アドバイザーの資格を得るための講座です。

【EGG SHELL MOSAIC®︎ ART & CRAFT】
★アドバイザーコース(入門〜基礎)
次回講座は1月13.14日の二日間短期集中開催
東京都内のプライベートサロンにて
募集要項はこちら
http://espeglass.wixsite.com/egg-shell-mosaic/blank

★【HP】講座詳細はHPにて
http://espeglass.wixsite.com/egg-shell-mosaic/lesson

★【LINE@】募集開始情報など、見逃したくないお知らせはLINE@にて
https://line.me/R/ti/p/%40eop7210i

#卵の殻 #eggshell #eggshells #resinart #resin #虹 #虹色 #エッグシェルモザイク #インストラクター










[PR]
by esperanzaclassic | 2017-12-06 07:30 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

アドバイザーコース(基礎)で出来るようになることは

今年アドバイザーコースを受けてくださった倉知裕子さんの、コース認定課題の『ミニヨットのブローチ』が届きました。
f0242397_12040134.jpeg

やり直すこと既に二回。これが三度目の提出。
からの貼り方が、色の濁りが、ラインの崩れが、と私からのダメ出しは止まらず、やってもやっても合格にならず、もう諦めてしまおうかと何度も思ったのではないでしょうか‥‥。お仕事もしながら主婦もしながらのチャレンジ。時間のやりくり、モチベーションの維持がどれだけ大変だったかと思います。
f0242397_12042247.jpeg


殻の切り出し、綺麗な彩色、ペイントやチェーン類のピシッとした直線、そして全体に統一されたムード。
よくぞここまで頑張って粘り抜いてくださいました。

f0242397_12044433.jpeg

ミニヨットのブローチは、全てを完成させるまで、失敗出来ない関門がいくつもあるので、これが作れたら、市販のいろいろなものにエッグシェルモザイクで装飾できる力が付いていると思います(*´∇`*)

アドバイザーコースでつく力は、課題を見て、課題通りの作り方を、再現できる力です。まずは、これができるようになることが基本の基本。第一歩です。

再提出です、といわなければならない時、何度も「厳しすぎるのだろうか?」と悩みました。厳しすぎてつくるのが楽しくなくなってしまったら申し訳ない‥‥せっかくのハンドメイド、楽しんでほしい。でも、アドバイザーコースは決してお安くはない、本格的なコースです。きちんとした成果をあげること。できるようになったんだ、という成長を実感して頂くことができなくては、もっと申し訳ないんだ。でもそれには、生徒さんが自力で乗り越えなくちゃならない山が絶対にある。

そう思いながらじっと待った数ヶ月でした。

f0242397_12050934.jpeg


幸いにして、私は相当気が長いのです。頑張ってくれているのがわかるなら、私からは何も言わずじっと待ちます。そういえば、今振り返ると、私の人生で鍵となってくれた幾人かの先生や先輩たちは、やはり、じっと待ってくれる方々でした。教えて、待つ。失敗するのを見ている。聞いてきたら教える。そしてまた待つ。私がまた失敗しているのを黙って見ている。ある意味『先生の目の届く中で黙って失敗させてくれる』先生方でした。そんな風に習ってきた影響は相当大きいのかもしれません‥‥。

私自身も沢山考えさせていただいた数ヶ月でした。裕子さん、本当に本当にお疲れさまでした。

エッグシェルモザイク®︎の基礎を学ぶアドバイザーコースは先日から新春の募集をスタートしています。
この新春講座のあとは、次の開催は半年以上先になりますので、来春から新しいチャレンジをして見たい方は、是非ご検討してみてくださいね。

2018年1月13日(土)14日(日)
二日間短期集中基礎講座
都内プライベートサロンにて開催します。本日よりご応募受け付けスタートします。

アドバイザーコースは、エッグシェルモザイク®︎を作るのは全く初めての方が、基礎技法を二日間でしっかりと身につけ、三ヶ月の自宅練習を経て、アドバイザーの資格を得るための講座です。

【EGG SHELL MOSAIC®︎ ART & CRAFT】
★アドバイザーコース(入門〜基礎)
次回講座は1月13.14日の二日間短期集中開催
東京都内のプライベートサロンにて
募集要項はこちら
http://espeglass.wixsite.com/egg-shell-mosaic/blank

★【HP】講座詳細はHPにて
http://espeglass.wixsite.com/egg-shell-mosaic/lesson

★【LINE@】募集開始情報など、見逃したくないお知らせはLINE@にて
https://line.me/R/ti/p/%40eop7210i

#卵の殻 #eggshell #eggshells #resinart #resin #虹 #虹色 #エッグシェルモザイク #インストラクター

[PR]
by esperanzaclassic | 2017-12-05 12:03 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

本日よりアドバイザーコースの募集をスタートします

アドバイザーコースは、エッグシェルモザイク®を作るのは全く初めての方が、
基礎技法を2日間でしっかりと身につけ、3カ月の自宅練習を経て
アドバイザーの資格を得るための講座です。

f0242397_18034368.jpg
■開催概要■
開催日  2018年1月13日(土)14日(日)二日間短期集中
時間  13日  11:00~18:00 その後親睦会あり
    14日  10:00~17:00 解散
場所  書道のはなみち都内プライベートサロン(最寄駅は五反田駅です。開催場所は受講確定後にお知らせします。)

■講座詳細■
アドバイザーコース詳細はこちら
■お申し込み方法■
E-mail eggshellesperanza7@gmail.com

まで、下記内容をお知らせください。

①お名前
②郵便番号・ご住所
③電話番号(当日ご連絡のつくもの)
④メールアドレス
⑤生年月日
⑥今まで習ったことのあるハンドメイドやクラフト
⑦どちらでエッグシェルモザイク®を知りましたか?
⑧初日夜の親睦会に参加されますか?


以下にアドバイザーコースで習う作品の一部をご紹介します。
f0242397_18060000.jpg
直線で構成されたモチーフの作品
f0242397_18063115.jpg
モチーフの上で直線を切りだす方法
f0242397_18064912.jpg
曲線モチーフの作品とレジンでぷっくりと盛る方法
f0242397_18072730.jpg
アドバイザーコースの技法でこのようなペンダントや

f0242397_18101925.jpg
アレンジ次第でビーズとあわせたバッグチャームやペンダント、ブローチなどが作れるようになります。

講座の流れ、認定を取るまでの課題の自宅練習方法などは
HPをご覧ください。




****************************************
【EGG SHELL MOSAIC® ART & CRAFT/エッグシェルモザイク®アート&クラフト】
◆日々の活動はFacebookページ
◆年に数回開催されるアドバイザーコースの様子・生徒さんの感想はこちら
◆講座に関する詳細はHP もしくは こちらの記事をご覧ください
◆次回開催予定のご連絡をご希望の方はこちらのメールアドレスまでご連絡ください。
E-mail  eggshellesperanza7@gmail.com
◆作品集はInstagram
◆イベント時のつぶやきなどはTwitter
****************************************

[PR]
by esperanzaclassic | 2017-12-01 18:16 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

負のオーラをひっくり返す秘儀~目の前のブースが激安大作戦のお店だったらどうするか~

「ちょっとー、全然売れなくない?もうやってられないわあ!ねえ、あなたのところ、採算取れてるー?」
と、どでかい負のオーラを背負った、お向かいの激安アクセサリーブースの女性がやってきました。

みなさまに、ここでこっそり、
この手の負のオーラを、ミラクル虹色オーラにかえちゃうテクニックをご紹介^^

f0242397_01515859.jpg

この手の人は、話したいのです。
表面的には、「売れなーい!!」と文句を言いたいように見えます。
が、本当に話したいことは、違います。
「●●では売れたのに!!!(本当は私のショップは人気があるはずなのよ!!)」

本当に言いたいことはカッコの中の心の声。

だから、「売れないわよねーーー!!」に、
定型通りに「売れないですよねえ」って返していいたら
お互いに負のオーラを交換するだけでなんにも発展しません。

そこで、「●●では売れたのに!」に食いついて、深堀りして質問をしてみてください。
「そうなんですか!●●では大人気だったんですね!」

そうすると、●●での成功体験を話してくれます。
人出はどうだったか、どんなアクセサリーが人気だったか、
客層はどうだったか、ブースの展示はどんなふうだったか。
その方の目が生き生きとしてきたら、しめたもの。

なにかの心理学で読んだことがあるのですが、
脳は、自分が話していることの時系列を区別できないそうです。
今はなしているのが、過去のことなのか、今のことなのか、
その方の脳内では、成功したイメージが、私に話すことによって蘇ってきて、
あたかも今のことのように感じられるわけです。
もちろん、理性では、現状がうまくいっていないことはわかっています。
だから、あらためて現状を振り返ってため息が出るわけですが、

それでも、一度脳内に成功したときのイメージを再現した後で言う文句は、
再現する前に出る文句とは、確実に変化します。
「(もういちど、あんな風にするためには)どうしたらいいと思う?」っていう方向に。

この女性も、そうでした。
お話を伺ってみると、ネイルサロンのオーナーさんだそうです。
お店の女の子たちが趣味で作っているアクセサリーがなかなかかわいいので、
売ってごらんなさいよ、とすすめて、
昨年5月のミンネに出してみたら飛ぶように売れたそうです。
これはすごいわ、よし、同じホビー協会主催のイベントだし、
横浜も制覇するわよーーー!
と、お店の子たちとノリノリでやってきたら、まったく売れない。
売れないから、2セット1000円⇒2セット800円⇒2セット600円と
時間が経つごとに値下げしていっても売れない。
もう、どういうこと?!

うん、あのね。
まず、アクセサリーは鮮魚じゃないからね・・・
時間が経つごとに価格が下がっていったら、最初に買ったお客様はショックじゃないかな??
とは、言えないのですが(笑)

いくつか、控えめにご提案をしました。
「確かにミンネはすごい人出でしたよね!でもこのくらいの規模のイベントも私好きなんです。
あまり広くないから、お客様も1回全部見て、いろいろ検討してからもう一度回ってくる余力があると思うんですよー^^」
(だから、価格がどんどん下がっていっているのは見られてますよ・・・(これは言わないけど察して))

「今日は平日ですが、明日からは休日なので、
先ほどいらしてくださったメイカーズさんの広報担当の方のお話ですと、親子連れが増えるそうですよ。
ママとおそろいのアクセサリーなんてあったら、うれしいかもしれないですよね^^」
(どうせ2セットにするなら、価格を下げるんじゃなくてお客様にあわせたご提案を考えましょうよ!!(言わないけど察して))

なんていうお話をしていたら、
いつしか、ご本業のネイルサロンで、
ネイルチップがなぜ人気なのかわからないんだけど、おしえてよ、なんていう質問まで、話し込んでしまいました(笑)

もちろん、それでそのお店の激安の呼び声が止むことはありません。
でも、そこは深く考えなくてもいいと思います。
声を出して呼び込んでくれている人がいるだけで、その通りにはある程度活気が出るからです。
それだけでもなんとも有難いわけです。
声をだして売り込みをするって、日ごろから訓練していないとまずできません。私には絶対無理です。
そんなことをするなら、ウクレレでもならって、ブースで歌を歌います(爆笑、超ヘタくそです)
だから、私から見たら、そこはすごい尊敬ものです。

そして、その状態で、周囲のブースの人たちが多少文句を言いつつも、
「じゃあ、どうしたらいいかな」という方向性であかるくおしゃべりができる状況にさえなっていれば、
その通りの雰囲気は徐々に徐々に明るくなっていくはず。
大切なのは場の雰囲気です。明るい雰囲気のところに、人は集まります。それだけは絶対の鉄則です。
明るさを演出するのは、照明だけじゃなく、そこにいる人の気持ち。
でも、全員の気持ちを一気に変えることなんて、芸能人とか、特別なオーラの持ち主でもない限りできないです。
漂った場の負のオーラを一気にひっくり返すなんて無理です。
だから、目の前のブースの人、隣のブースの人だけでいい。

負のオーラが漂い始めていたら、
その人の成功体験をおしゃべりしてもらう。
これだけで、ちょっとだけ、なにかが変わります。
おためしあれ。

****************************************
【EGG SHELL MOSAIC® ART & CRAFT/エッグシェルモザイク®アート&クラフト】
◆日々の活動はFacebookページ
◆年に数回開催されるアドバイザーコースの様子・生徒さんの感想はこちら
◆講座に関する詳細はHP もしくは こちらの記事をご覧ください
◆次回開催予定のご連絡をご希望の方はこちらのメールアドレスまでご連絡ください。
E-mail  eggshellesperanza7@gmail.com
◆作品集はInstagram
◆イベント時のつぶやきなどはTwitter
****************************************


[PR]
by esperanzaclassic | 2017-11-29 13:32 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

イベントで売れないのは誰のせいか。脇っちょのハナシ。

売れない。
人が自分のブースに立ち寄ってくれない。
興味をしめしてくれない。
あ~ヒマだ。ヒマすぎる。

っていうこういう状態のとき、
つい言いたくなる愚痴。
「このイベントはだめだわあ」
「●●のイベントのほうが売れたのに」
「もう次は出さないかなあ」
これを、近隣のブースの人に、つい愚痴ってしまうってあるあるだと思います。

ハンドメイドメイカーズでは、
私のブースの周囲の出展者さんのほとんどがこの「負のモード」でした。


f0242397_02024266.jpg
f0242397_01515859.jpg
お隣の、ハワイのコナという貴重な木材で木彫りのアクセサリーをつくっているブースの方は
「ハワイアンイベントに出たときは●●万は売れたのに、ここはだめだわー」
通路を挟んでお向かいの、激安アクセサリー大作戦のブースの代表者さんは
「ミンネに出たときはこんな安売りで声を張り上げるなんて必要なかったのに、ここはだめだわー」
というのを、わざわざ私のブースまで来て、
私の作品を眺めながら、ぐちぐちモードで話しかけてくるわけです。

さて、どうしたものでしょう。





(続きを読む)
[PR]
by esperanzaclassic | 2017-11-28 07:45 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

運の使いどころ ハンドメイドメイカーズ2017報告(2)

なんのために、今の活動をしていますか?

困難な状況になったとき、判断に困る難問に行き詰まったとき、
考えたり、判断したりするよりどころは
たったひとつ、これだけだなあって、
最近腹に落ちるようになりました。

f0242397_23351605.jpg
(画像は、PADICOブースにて展示された、PADICO Creative Award2017ゴールド賞受賞作)

ちょっと面白い難問をひとつ、皆様に。
みなさまならどうするか、考えてみてくださいね。

イベント出展のとき、照明をつけるための電源は、
あったらとっても効果的だけれど、
レンタル料金が高くてなかなか手が出ない人も多いのでは?

でも今回はワークショップもするし、
いろいろ考えた結果、1万円以上をだして、電源をレンタルしました。

イベント期間は3日間。
二日目のイベント終了時に、片づけをしていると、
お隣のブースから、おそるおそるのお願いが。
電源を貸してほしい・・・・しかも、無償で。

えーーーーーーーーと。
どうしようかね?

イベントはあと1日。
その方の売り上げは芳しくない。
木製品だから、照明がないと暗くて見栄えが良くない。
人もなかなか寄り付かない。
最後の一日、照明をつけて挑んでみたい・・・でも、無償で(←ここが笑えるのですが、ホントの話)

うーーーーーーーーむ。

しばらく唸って、天井見上げて考えて。
「・・・・・んー、まあ、いいですよ!」
とお貸ししました。

メイカーズさんの規約的には、いろいろ問題があるかもしれないですが。
(ほら、みんながみんな、電源をシェアしあったら、
メイカーズさんの収入?的にはどうかなっていう問題もあるかも??わからないけれど)
が、まあ、そこはこの際、どうでもよろしいがな(笑)
たった最後の一日だけ、お隣にだけ電源分けることで文句言われるなら、
電源のレンタル料を下げとくれ!とこっちも文句を言おうじゃないか。

ここから先は、あくまで私の個人的意見っていうことで、読んでくださいね。

商売っていうのは、ひとりでやるもんじゃないって思っています。
たまたまご縁があって近いブースになった者同士です。
イベント会場の、人が通る通りというのは、
照明がたくさんあるブースが集まっていれば
全体に明るくなってなんとなく活気が出ます。
でも、
照明を設置していないブースばかりが並んでいれば、
なんとなく暗い通りになってしまいます。
なんとなく暗い通りになってしまうと、人がなんとなく集まらないわけです。

人が集まらないと、見てもらえるチャンスは減るのです。
だから、自分のブースだけがきらびやかで、
周りは暗いままでいいかと言えば、そんなことはない。ちっともよくない。
田舎のさびれた商店街の中で、一軒だけきらびやかなスナックがあったって、
そんなお店、入りたいとも思えないわけじゃないですか。

同じ理由で、某有名人のブースがクローズドな展示で、
展示ブース周りに人を並ばせているのにはちょっと疑問が残りました。
自分だけがきらびやかであれば、周囲はどうでもいいように見えます。
オープンにして、周りみんなとその賑わいを共有すれば、きっともっといい効果が、
あの周囲一帯に現れたはずです。

サーカスだから、テント小屋のような展示をしているだけなのかもしれませんが
サーカスって、人々に楽しみを提供し、地域に賑わいをもたらすのが役目ですよね?
そこまで考えてみてほしいと思いました、サーカスならばこそ。

さて、もう一度、問題を電源に戻して、別角度から考えてみましょう。
どうして人が1万円以上だして借りている電源を、無償で貸してって言えるのでしょうか?

うむ。それな!笑

相手方も、「この子なら、お金出すっていわなくても貸してくれそう」って
足元みてるんだろうな、って思わなくもないわけです。

でもそんなとき、「重版出来」という漫画で読んだ話を思い出したのです。

「運は、だれでも持っている。
その運をどこで使うかを、人は選べる。」

そうだ、選べるんですよね。
私は自分の活動の本筋にその運を使うと決めています。

だから、その他の少々の不利益など、どうでもいいことだと判断しました。
電源を貸すことで、隣の人が「やった、ラッキー!」とその瞬間に思えるなら、
そして少しでも通りが明るくなって、一帯に人が来やすくなるのなら、それで良うございます。

私は、私の運をきちんと選んで使いたい。
たとえばこんな、素敵な笑顔を見るために使いたい。
f0242397_23384783.png
(ワークショップをうけてくれたKさん、ありがとうございました^^
私もとても楽しいひと時でした^^)

なんのためにこれをしているのか、それを見失わないように。


みなさんなら、どう判断しますか?


****************************************
【EGG SHELL MOSAIC® ART & CRAFT/エッグシェルモザイク®アート&クラフト】
◆日々の活動はFacebookページ
◆年に数回開催されるアドバイザーコースの様子・生徒さんの感想はこちら
◆講座に関する詳細はHP もしくは こちらの記事をご覧ください
◆次回開催予定のご連絡をご希望の方はこちらのメールアドレスまでご連絡ください。
E-mail  eggshellesperanza7@gmail.com
◆作品集はInstagram
◆イベント時のつぶやきなどはTwitter
****************************************











[PR]
by esperanzaclassic | 2017-11-15 23:41 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

初の生徒作品販売はほぼ完売☆ハンドメイドメイカーズ2017報告(1)

f0242397_20482476.jpg
技法をゼロから開発して、講座をゼロからスタートさせて、
数年間をかけてじわじわじわじわと進んできたエッグシェルモザイク®。
今回、ハンドメイドメイカーズ2017(パシフィコ横浜)に出展し、
何が一番うれしかったかというと・・・・

もう何といっても、生徒さんの作品が大好評だったこと!!
作品が次々とお嫁に行ったことです。
1日目、13個の作品を並べてから比較的早くに、
最初の1個の作品が売れたとき、
生徒さんと「やったーー!!」と喜び合いました。

その後も勢いが止まらずたくさんのお客様が、
「えっ、かわいい!きれい!ナニコレ?」
と立ち止まり、手に取ってくださいました。

「卵の殻のモザイクなんですよ」とお声掛けすると、
決まって「えーーーーー?」と、ぐぐっと顔を近づけて亀裂を確認してくださいます。
そして、「(たまごの殻に)見えなーーーーい!!」と合唱。
その叫びが何よりのごちそうで、
あまりの忙しさにお昼が食べられなくても、一日を乗り越えられました。

画像は、三日間を通して、最後の1つだけになってしまったことりちゃん。
残りの12個の仲間たちは、なんとすべてお嫁に行ってしまいました。

奈美ちゃん、ここまで来るのにたくさんの練習を頑張りました。

なによりも、「エッグシェルモザイク、大好き!」という気持ちで
いつもニコニコ、色々なチャレンジを続けてくれる前向きな姿勢に
私も沢山励まされました。

ハンドメイドメイカーズ2017の最大の成果は、
生徒作品が大好評だったこどです。

(メイカーズの感想は長くなるので次へ続きます)

****************************************
【EGG SHELL MOSAIC® ART & CRAFT/エッグシェルモザイク®アート&クラフト】
◆日々の活動はFacebookページ
◆年に数回開催されるアドバイザーコースの様子・生徒さんの感想はこちら
◆講座に関する詳細はHP もしくは こちらの記事をご覧ください
◆次回開催予定のご連絡をご希望の方はこちらのメールアドレスまでご連絡ください。
E-mail  eggshellesperanza7@gmail.com
◆作品集はInstagram
◆イベント時のつぶやきなどはTwitter
****************************************




[PR]
by esperanzaclassic | 2017-11-14 21:05 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

PADICO Creative Award レジン部門ゴールド賞受賞しました

嬉しいお知らせです。
PADICO Creative Award2017
レジン部門 ゴールド賞を受賞いたしました。
作品は、「虹色サボテンブローチ~レジンと卵の殻のモザイク~」です。
f0242397_10582555.jpg

これを制作していたのは、夏ごろです。
伊豆旅行の際に、伊豆シャボテン公園で大量のサボテンをみてとっても癒されたので
エッグシェルモザイクサボテンを作ってみました。
f0242397_11001786.jpg
サボテンのフォルムって、本当に不思議。
まるで宇宙人みたいな立ち姿が、なんともユーモラスです。

サボテンは、何十年、何百年かけて大きく育つとのこと。
伊豆シャボテン公園もとってもすばらしかったですが、
いつか南米大陸に自分で行ってサボテンの広がる大地をみてみたいものです。

(あ、スペイン語できるんだし、行くべきだわ笑)

エッグシェルモザイクの亀裂はサボテンのとげとは違うけれど、
でも自然にできる亀裂というナチュラルなテクスチュアが、
サボテンにマッチするはず・・・
という目論見の元、パジコさんのレジンを使って
透明感たっぷりのウルウルサボテンが出来ました。

まさか受賞するとは思っていなかったので、
受賞のご連絡を頂いたときはとっても嬉しかったです。
一晩寝て起きたら、
「夢だったかな?」と思ってメールを確認しなおしたくらい笑。

作品は
11月10,11,12日 横浜パシフィコで開催されるHandmade MAKERS’2017の
PADICOブースにて展示されます。
お時間がありましたらぜひお運びくださいネ。

そしてわたしも同じくHandmade MAKERS’2017に出展します。
そこで自分のブースにもサボテンを置かなくては・・・・と
ちょっと慌て気味に制作。

f0242397_11125139.jpg
f0242397_11133801.jpg
こちらは受賞作品より一回り小さめのサイズになります。

****************************************
【EGG SHELL MOSAIC® ART & CRAFT/エッグシェルモザイク®アート&クラフト】
◆日々の活動はFacebookページ
◆年に数回開催されるアドバイザーコースの様子・生徒さんの感想はこちら
◆講座に関する詳細はHP もしくは こちらの記事をご覧ください
◆次回開催予定のご連絡をご希望の方はこちらのメールアドレスまでご連絡ください。
E-mail  eggshellesperanza7@gmail.com
◆作品集はInstagram
◆イベント時のつぶやきなどはTwitter
****************************************











[PR]
by esperanzaclassic | 2017-10-20 11:14 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(2)

【エッグシェルモザイクでつくる虹色アクセサリー】ようこそエッグシェルモザイク・エスペランサへ

普段は何気なく捨ててしまう卵の殻ですが、ちょっとまって!
世界に一つだけのオリジナルアートに生まれ変わらせませんか?

卵殻モザイクをつくるのに、特別な材料や工具は必要ありません。
日本ならどこでも楽に手に入る(そしてなるべく高くない!)一般的な材料・工具と、
メイン素材の【たまごの殻】で作ることができます。ごゆっくりどうぞ
****************************************
【作品/MOVIE】まずは動画でお楽しみください。
音楽つきです。音量にご注意を。



【レッスンのお問い合わせ】
年に数回、入門~基礎を学ぶ、エッグシェルモザイク®アドバイザーコースを開催しています。
アドバイザーコースは2日間短期集中講座です。
2日間みっちりと基礎を学んだあとは
自宅にて3カ月ほどの基礎練習を積みます。
基礎練習中はFacebook上のグループ「エッグシェルモザイクを楽しむ会」にて
仲間と交流しながら練習を重ねます。
最後に認定課題を提出して合格すると、
エッグシェルモザイク®アドバイザーになれます。
f0242397_11402198.jpg
アドバイザーコースLesson1トライアングルモチーフ

f0242397_11414471.jpg
アドバイザーコースLesson2 ペンタゴンボタン



f0242397_11410917.jpg
アドバイザーコースLesson3 ハウスモチーフ
f0242397_11431134.png
アドバイザーコースLesson4 スクエアフレーム

f0242397_11352926.jpg
f0242397_11440234.jpg
アドバイザーコースLesson5 ハートモチーフのペンダント

3カ月間の基礎練習


f0242397_11460682.jpg
f0242397_11462458.jpg
(1期生の生徒さんの練習作品)


f0242397_11362427.jpg
アドバイザーコース 認定課題 ミニヨット(0期生徒さん作品)
 

お問い合わせはメールにて。
   eggshellesperanza7@gmail.com

【最新の情報はエッグシェルモザイクのFacebookページへ!】
 日々の動きや新作の発表、レッスンの詳細などは、フェイスブックがより速く詳しいです
****************************************
【EGG SHELL MOSAIC® ART & CRAFT/エッグシェルモザイク®アート&クラフト】
◆日々の活動はFacebookページ
◆年に数回開催されるアドバイザーコースの様子・生徒さんの感想はこちら
◆講座に関する詳細はHP
◆次回開催予定のご連絡をご希望の方はこちらのメールアドレスまでご連絡ください。
E-mail  eggshellesperanza7@gmail.com
◆作品集はInstagram
◆イベント時のつぶやきなどはTwitter
****************************************





【エッグシェルモザイクとは、こんなクラフトです】↓moreをクリック!
f0242397_1848914.gif


More エッグシェルモザイクとは、こんなクラフトです
[PR]
by esperanzaclassic | 2017-10-19 00:00 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(6)