卵の殻がまるでカラフルな大理石のように大変身する『エッグシェルモザイクR』を独自開発。【アートは人生を楽しむ魔法】をテーマに、身近な素材から驚きの表現を探し出しています。


by uiko shinohara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

【おしらせ】


■レッスンのご案内■




【エッグシェルモザイク講座】



◆(入門)オリエンテーションレッスン
~エッグシェルモザイクでペンダントトップをつくる体験レッスン~(栃木県小山市)

◆(基礎)アドバイザーコース

~エッグシェルモザイクの作り方の基礎を学ぶ~
(年2~3回募集・土日2日間短期集中コース・栃木県小山市)

【現在準備中です】
◆中級・上級コース




■エッグシェルモザイクに関するご質問・ご連絡はメールにてお願いいたします。
⇒eggshellesperanza7@gmail.com


■ステンドグラスに関するお問い合わせはこちらへ

エスペランサステンドグラス工房&教室ブログ


■リンクについて
当ブログはリンクフリーです。どうぞどんどんリンクしてくださいネ。
コメント欄でご一報いただけると幸いです。


*写真やDMなどは、管理人が制作したもの、および、作者や著作権者に了解を得たもののみ表示させて頂いていますので、無断転載、使用はお断り申し上げます。ご入用の際は管理人までご連絡ください。

【手作り市場 あ~てぃすと】手作り・アート系のサーチ

カテゴリ

全体
ご挨拶/About us
エッグシェルモザイク講座
作品ギャラリー/Works
tetote/How to buy
お客様ご連絡/For Custmer
ラテアート
フュージング/Glass fusing
ガラスが切れたらできること
ステンドグラス
ステンドグラス教室
foiling
楽しいクラフトチャレンジ
オイルペーパー
フレーミングアクセサリー
ステンドグラスブログへ
その他
ビジネス
2013日本ホビーショー
WordPress
アンティークペイント
未分類

記事ランキング

画像一覧

タグ

(78)
(78)
(62)
(60)
(46)
(32)
(29)
(27)
(26)
(20)
(17)
(15)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)

お気に入りブログ

かおる亭
東京都府中市・エスペラン...
お茶の時間にしましょうか...
季節の花々に癒されて
**おやつのお花** ...
幻に魅せられて…
糸巻きパレットガーデン
黒パグ CHAPPYの成...
*花音の調べ*
3姉妹成長記録&手作りの...
デコデコスイーツ ねんど...
素顔のままで・・・
四 番 目 の 猫 Ta...
*Chi-i* hand...

最新のコメント

nendobuさん、あけ..
by esperanzaclassic at 11:47
明けましておめでとうござ..
by nendobu at 08:40
こんばんは。お返事が大変..
by esperanzaclassic at 23:52
2月の大宮でのオリエンテ..
by ちゃば at 15:12
オリエンテーションレッス..
by ちゃば at 11:54
新年明けましておめでとう..
by nendobu at 23:31
nendobuさん、いつ..
by esperanzaclassic at 02:02
御盛況だったのですね~!..
by nendobu at 13:18
nendobuさん~~~..
by esperanzaclassic at 18:52
待ってました!(*^▽^..
by nendobu at 13:14

ブログジャンル

ハンドメイド
アート・デザイン

<   2013年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

【卵の殻のモザイクアクセサリー】うりぼーときのこときりん kawaii

卵殻おもしろい!
すっかりはまって、さっそく石粉粘土も買ってきました。厚塗り用ニスも。
で、ウサギと同じ工程ですが、随所に改良を加えつつの第二弾。
『うりぼーときのこ』

f0242397_15571497.jpg


型紙をデザインした時は、はりねずみだったんだけど……ははは。
出来上がったら、どうみてもうりぼーだ。

f0242397_15583288.jpg


卵殻の亀裂の入れ方、端の処理、原版の厚み、乾燥のさせ方、
使う卵の種類の違い、色の入れ方、ニスの盛り方、
すべてにちょっとしたコツを、ひとつづつ積み重ねながら。
うさぎのペンダントより繊細になりました。

こちらは結構気に入っているキノコ群。
大人キノコとチビキノコ。
f0242397_1623698.jpg

きのこは、鮮やかな色合いにするとかわいいけれど、
毒キノコにも見える……^^:

そしてキリン2体。黄色と紫色。
f0242397_1641668.jpg

f0242397_165915.jpg


卵殻以外にも、珊瑚の砂を使ってます。
海外のエッグシェルアートを検索していたら、
卵の殻を砕いて粉にして使っている技法があり、
初めは同じように卵の殻を砕いてみたのですが……えー、面倒くさいことこの上なし(笑)
他に何かいいものはないのか、と考えていたら、
そうそう、我が家には徳之島の珊瑚ビーチの砂が山ほどある……あれだ!
同じ動物性カルシウムだ!(いや、成分はそのへんの公園の砂だっていいのですが、
やっぱり美しいイメージが大事です、はい)

ふるいで粒を揃えて準備完了。

完成してみると、卵殻だけよりずっとすてき。
デザインにバリエーションが出るし、
なにより、砂の部分も着色されて、とってもきれい。

で、思いついた。
星砂が欲しいっす。
(でもこれはすぐには手に入らないかな)

というわけで、まだ未完成。
もうひと手間、完成度を高めたいです。
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-02-25 16:16 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

【卵の殻のモザイクアクセサリー】猫が大好きな猫アレルギー

いつもなにかしら複数のものを同時進行で作っています。
ひとつのものだけに集中できない性質みたいで……
f0242397_17175016.jpg


画像は、数日前から取り組んでいる、卵殻モザイク。
アクセサリーにもできるんじゃないかと思って。

f0242397_1720299.jpg


時計のチャームにウサギ。
これって、あれですよね、不思議の国のアリス。
それならば、と、ウサギファーを組み合わせて、ロングタイプのネックレスに。
シンプルなベージュのニットとあわせると、いい感じです♪

でも自分じゃつけないんです。
似合わないんですよね、こういう可愛い系……大好きなんですけど。
いつも似合う人にプレゼントしてしまいます。
(本当に似合わないんです、どちらかというと、黒とか、ビビッドな色合いの服が似合うタイプで……)

『大人可愛い』って言葉、なんとなく抵抗があるんですが、
そのくせ、大人可愛い、が似合う人がつくづくうらやましいです。

f0242397_1722224.jpg


こちらはブローチ。
ブローチなら、使えるか?!と思って……でもだめだ~
そもそもレースが似合わない……鏡を見て愕然。
年齢の問題じゃない。多分、20代のころだって、
こんなかわいいもの、似合わなかった……
これってあれです。
猫が大好きな猫アレルギーさんみたいな(←これも私)

仕方がないのでレースなしのバージョンも作りました。
しかしまだかわいすぎる……。

多分、このままいくと、
息子にチョコレートをくれた女の子に、お返しのプレゼントになるでしょう……

まだまだ卵殻モザイクやりたいアイデアいっぱいです。
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-02-22 17:28 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

何を入れようかな、錆風二つ穴アルバム

f0242397_16512312.jpg


まもなく長男の卒園式。
最近いそがしくてあまり子どもたちの写真を撮っていない気がして。
卒園式には義両親家族も来てくれるというので
いっぱい撮りたいと思います。

*******************************

f0242397_16522130.jpg


画像はガラスを使った2つ穴ファイル。
アトリエでピックアップ作品にも取り上げてもらっていて感謝です。



これを作って、思わぬ収穫が。
ガラスを入れた部分、裏から見たとき、
ガラスに沈んだ部分が、思っていたよりずっと魅力的な部分を発見。
で、次の作品構想がもくもくと。
う~作りたい!年中作りたい病です。

しかしその前に、明日は生徒さんたちを連れてガラス問屋さんへ行く日。
生徒さんたちの買い物にアドバイスするだけだから、
自分は買わない、買わない、と念じておかなければ。
材料って本当に目がなくて。
すぐに買ってしまいます……そうして我が家の物置部屋にはものすごい量のクラフト資材が……
捨てようにも捨てられない。
だっていつか使うんだもん……
f0242397_17124190.jpg


ガラスを切るときには、どうぞ怪我にお気をつけて。
意外とガラスくずが飛び散ります。
作業後はこまめに作業台の掃除を……
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-02-22 17:14 | ガラスが切れたらできること | Comments(0)

【卵の殻のモザイクアクセサリー】Egg Shell Mosaic Crafts/Color of the Egg Shell

いつもいくスーパーで、夫が何気なく籠に入れた白い卵を変更して
茶色い卵に変えていると

え?茶色がいいの?

と聞かれた。

うん。茶色がいい。殻の色が、いいのだ。

f0242397_23265451.jpg


これが、殻をゆで上げて洗って内膜をそっとはがした状態の卵の殻。

あとは粘土。
粘土を扱うのはン十年ぶり。
手芸屋さんに行ったらその種類の多さにびっくり。

何が何にいいんだろう???

わからないので買わずに出てきて、ダイソーへGO。

ここで木粘土を買ってきた。
粘土に手は出すまいと思ってきたんだけど……やりたいとなったらやりたい。
あっという間に趣旨変えです。

それで、試行錯誤作り上げたのがこちら、
『うさぎちゃんとクッキー』

f0242397_23315098.jpg


うーん、まだまだたくさんの改良の余地あり。
まだ満足できる仕上がりにはなってなくて。
粘土を石粉粘土に変えてみようか、と思っています。

あ。娘が。

f0242397_23331112.jpg


私が何かしていると、かならずいたずらしにくる2歳の娘の手でした。
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-02-18 23:34 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

ボタンとウッドのフレーミング kawaii

f0242397_2394614.jpg


寒い日が続きますが、昨日は格別寒かったですね、
風が強かった!

今回はぐっと雰囲気を変えて、
ウッドタイプのフレーミングにしてみました。

この光沢のある深いブラウンの色合い、大好きなんです。
バッグに敷いたフエルトも深い茶色を選択。

f0242397_2461050.jpg


中央に使ったフュージング素材、クリアなガラスに銀箔を色々に利用して雪の結晶を、
金箔を利用してことりとハートを、
そして表面にスワロを3粒、
という超凝ったフュージングです。
これ、造るのは結構手間暇かかります……
そしていつもいつも同じような発色になってくれるとは限らないのが、
金銀など金属をガラスとコンビネーション使用するときの難しさ。

その割に、このパーツにアクセサリー金具をちょこっとつけただけじゃ、
ちっとも特別感が出なくて……長い間お蔵入りだったもの。

こうしてデコレーションしてみると、うん。
いいかも。

f0242397_2471354.jpg


ミックスブラウンのファーをあしらってブローチにしたらかわいいに違いない。
こっくりとしたブラウンの革のリボンをつけてもいいし
古美色のチェーンでネックレスにしてもいいかも。
迷います……


これを、フレーミング方法を解説した声明書をつけて、
キットにしたら、初心者講習素材としていいかもしれない。
と検討中です。

*****************************************

アトリエの作品解説でもご案内した、フュージングに関する、
主に膨張係数についての説明を書きたいのですが、参考になる画像資料がなくて。

来週末、生徒さんたちと一緒にガラスの問屋さんにガラスを見に行くツアーを開催予定なので
写真を撮影できたらいいなと思っています。
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-02-17 02:51 | フレーミングアクセサリー | Comments(0)

とろけるガラスとウッディボールのボタン kawaii

少し前、毛糸が編みたい衝動に駆られて作った、
スタークロッシェ編みのハンドバッグ。
口はずっと空いたままでした。

ドーナツ型のフュージングガラス。
こちらも作ったときはアクセサリーに使用したいと思って
色々試行錯誤していたもの。

時間がたち、ふとそれらをひっぱり出してきて
眺めているうちに
「あ、ボタン。これって、ボタンだ!」と。

f0242397_13191559.jpg


できたっ。
うん、これで改めてこのバッグは完成です。

ガラスは、貝殻や木、天然石などの天然素材との相性がとてもいいです。
市販のガラスのボタンもかわいいものがいーっぱいありますよね、
でもこんなふうに、とろけてぽってりと厚みのあるガラスボタンは
見たことがないかなって思って。

f0242397_13304366.jpg


異素材との組み合わせの妙を考えられるのも魅力的。

作り方は『アトリエ』でアップしています。



作り方と言っても、ウッドビーズでビーズボールを作るだけで、
あとは大したことは何もありません。

で、問題は、ドーナツ型のフュージング。
一見難しそうですが、やってみると意外に簡単です。
もちろん、ゴエモン使って電子レンジでチンでできます。
簡単じゃなきゃ、困りますもんね~。

離型紙を5ミリ幅のテープ状にカットしたものを、つまようじを利用してくるくると巻き、
のりでとめ、その周りに欠片ガラスを置いて電子レンジでチンするだけ。
ちゃんと穴が開きますよ~

言葉だけではわかりにくいかも?

また後日、制作途中の写真を撮りたいと思います。

********************************

昨日はバレンタインデー。
年長さんの息子が、人生初のチョコクッキーをもらってきた!
(多分義理だけど、でも万歳)

それにはかわいいお手紙と、粘土のフェイクマカロンのストラップまでついていて、
私はそっちに興味津々。

粘土……惹かれる……これ以上あれこれ手を出さないほうがいいってわかってるのに、
惹かれてしまう……
多分、ガラスとのコラボ、できるとおもうんだ……

******************************

スタークロッシェ編みのバッグ、全体像です。
これは本のレシピそのままに編みました。

f0242397_13333978.jpg

[PR]
by esperanzaclassic | 2013-02-15 13:33 | フュージング/Glass fusing | Comments(0)

そういえば内申書に

f0242397_395823.jpg


少しガラスに変色を加えた、落ちついた緑色のフュージングトップ。
ガラスは銀、銅、などの金属を加えて加熱すると変色する性質があります。
とくに銀は、ガラスに大きく影響します。
古びた感じをだすのにもってこいの金属です。

でも。
このフュージングパーツは、焼き上げたときにはいまいちパッとしなくて
焼き直し用の箱に放り入れてあったものを拾い出しました。

どうやら、フレーミング用に使えるフュージングは、
フュージングそのものだけで完成しているんじゃなくて、
どこか未完成でパッとしないもののほうが、
使いやすいことが判明。

f0242397_3224643.jpg


これが元のフュージングトップ。
これだけだと、なんとなく間がぬけていていまいちなんです。

でもそのほうが、ビーズやメタルパーツと組み合わせたとき、
思わぬ相乗効果を生み出してくれる。

f0242397_3364689.jpg


これって、人間もそうですね。
1人で完璧な人より、ひとりじゃいまいちだけど、でもどこかにきらっと光るいい点があって
誰かと組んで何かをしたとき、ひとりよりずっと良くなる。
そこが人間のすごいところ?

そういえば高校の内申書に
「新しいことを始めることに意欲的です」って書いてあったことを、
ふと思い出しました。
先生って想像以上に生徒のことをよく見てるんだなあ……と思ったのです。
先生、ものは言いようですよね……そうなんです、ものすごく飽きっぽいんです、私(爆)
始めるときはスタートダッシュがものすごい。
寝る魔も惜しんで猛進する。
でもすぐ別の景色に気を取られる。
やりたいアイデアは次々溢れては流れ去り、手が追い付かない。
1日に24時間しかないのが理不尽に思え、眠るのが惜しくて睡眠不足になり、
さらに脳味噌がオーバーヒートしていく。

その性質、みごとに息子に遺伝したみたいで……!
幼稚園から帰ってきて、部屋の真ん中で呆然としているから
どうしたの、と声をかけたら

「ゲームしたい、カーヴィしたい、でもおやつも食べたい、でも眠い、
でもあっちのおもちゃでもあそびたい、でもお友達のうちにも行きたい、
うう~どうしたらいいかわからない」

って。あはは。
そういう時は、まず眠ろうね。
それから、君と組んでくれる友達と遊びに行こう。
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-02-13 03:28 | フレーミングアクセサリー | Comments(0)

ガラスのミニウェルカムボード

日常生活で、ガラスを切ることってなかなかないと思います。

f0242397_13175787.jpg


生徒さんでも、ほぼ全員の方が、ガラスを切るのは初体験。
ガラス=われる、手を切る=怖い
っていうイメージがあるみたいですが

確かに扱い方一つで手も切れるし凶器にもなるのですが
扱い方さえ慣れてしまえば、
ガラスで色々なクラフト雑貨が作れます。

例えば100¥ショップのフォトフレームをシャビーにペイントして、
中のガラスを入れ替えると……
f0242397_13183383.jpg

おしゃれなウェルカムボードに変身。
これは二個のフレームを合わせて上部を蝶番で連結しています。
ガラスとガラスの間にはコラージュを挟んでいます。

f0242397_13172459.jpg


ステンドグラス用のガラスは、本当に信じられないほどたくさんの種類があって
あまりホームセンターでは見かけないのですが、ガラスの問屋さんに行くと
気が遠くなるほどあります。

今回はその大海の中のほんの一粒、クリアガラスで模様入りのものをいくつかご紹介。

f0242397_13401841.jpg


これは厚さ3ミリのクリアガラスで、模様はハンマードと呼ばれます。
ハンマーでとんとん叩いたような模様です。

f0242397_13414965.jpg


これは厚さ4ミリ。フローラガラスという名前です。
クラシカルでかわいらしい模様です。色違いもあります。

f0242397_13425788.jpg


これは厚さ4ミリ。キャセドラルという名前です。
ハンマードよりもブリリアントな模様です。光にかざした時の輝き方がゴージャスです。

色違いに、琥珀色に似た、クリアな黄色があります。

f0242397_1344221.jpg


これは厚さ3ミリ。ウォーターと呼ばれる、瀬を速む小川の流れのような模様です。

まだまだこれは氷山の一角。
ガラスによって厚みや、固さ、切るときの感触等様々に違います。
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-02-11 13:46 | ガラスが切れたらできること | Comments(0)

太陽光が一番

f0242397_9155945.jpg


やっぱりだいぶ違います、太陽光撮影が一番本物に近いです。

f0242397_9172850.jpg


フレーミングの方法を少し変えてみました。
さざれ石を使ったので、どう変わったかが分かりにくいかも?
丸小ビーズだけでつくるとわかりやすいのですが……
どうも豪華に豪華にしたい気持ちが出てきてしまいます。
これも、必要以上にビーズを縫い付けたくなる気持ちを抑えるため、
あらかじめフエルトをちいさくカットしておいたくらいです(笑)
でもさざれ石を使ったらやっぱり豪華ですね、
ひまわりみたいな感じです。

********************************

長男のランドセルを受け取りに、近所のイオンへ。
イオンの中にセリアがあって、
いつもイオンに行くとセリアで色々かってしまいます。
可愛いものが結構たくさんあるんですよね!
100円だからとついつい……。

でも、活発すぎる子供を二人も連れているのでゆっくりなんて見れません。
結局さささーっと、欲しいものをかごに投げ入れて。
急がないと、長男が、あれも欲しい、これも欲しいと始まっちゃうんですよね。
結局、キラキラのラメ折り紙と、仮面ライダーのコップが
いつの間にかかごの中に。
夫までも、あれもこれも入れていて。
結局2千円近く。
うーん。
散財しているような気がしなくもないです……

f0242397_928361.jpg


画像は、100円ショップでゲットしたフレームをあれこれ加工して
雰囲気をガラッと変えてみました。
100¥ショップで売っているものって加工がいろいろできるんですよね。
これができるから、色んなクラフトをあれもこれもやってみたい
雑食ハンドメイダーにはたまらない楽しさです(笑)
これについては別記事でアップしますね
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-02-11 09:33 | フレーミングアクセサリー | Comments(0)

真夜中のひまわり?

f0242397_0374212.jpg


ああ、光のコントロールの難しさよ……

夜に、比較的照射の強い、高演色性の、クリプトン系スポットライトで撮影しました。
人間の目で見ているときとは違う色合いにうつってしまいます。
以前なら、「なんでかな~、撮影は難しいなあ」で終わりだったのが、

色彩検定2級を取ってから、
なぜ人間の目に映った通りに写真がうつらないのか、
かなり理屈でわかるようになってきました。

このタイプの照明なら、実物を見るときには、キラキラ輝いて、とても美しく映えるのです。
店舗での販売の時など、よくこの電球で照明されています。
でも写真撮影には……ダメダメっす。
やはり実物にいちばん近い色合いを追求するなら、
「北窓昼光」の太陽光が、今のところ一番いいみたいです。
二番目が、「西窓朝光」かな?
どちらも比較的穏やかで安定して、綺麗です。
(明日撮りなおそうっと)

さて、これはシトリンのさざれ石でフレーミングしてみた作品です。
いままでの単純なペヨーテステッチのフレーミングにひと手間加えた変形フレーミングです。

今日はお教室の前に、電車を途中下車して、
大型手芸店でビーズを物色。
1時間があっという間でした。

********************************

お教室は、今日は過去最大人数。
生徒さんを教えるだけでいっぱいいっぱい。
フルに働いた~っていう気持ちで帰ってきました。

家に着いたころには、子供たちも夫もすでに夢の中。
わたしも急いでお夕飯を頂き、眠くなってきてしまいました……
ああ、確定申告……
眠くてダメです~
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-02-10 00:51 | フレーミングアクセサリー | Comments(0)