卵の殻がまるでカラフルな大理石のように大変身する『エッグシェルモザイクR』を独自開発。【アートは人生を楽しむ魔法】をテーマに、身近な素材から驚きの表現を探し出しています。


by uiko shinohara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

【おしらせ】


■レッスンのご案内■




【エッグシェルモザイク講座】



◆(入門)オリエンテーションレッスン
~エッグシェルモザイクでペンダントトップをつくる体験レッスン~(栃木県小山市)

◆(基礎)アドバイザーコース

~エッグシェルモザイクの作り方の基礎を学ぶ~
(年2~3回募集・土日2日間短期集中コース・栃木県小山市)

【現在準備中です】
◆中級・上級コース




■エッグシェルモザイクに関するご質問・ご連絡はメールにてお願いいたします。
⇒eggshellesperanza7@gmail.com


■ステンドグラスに関するお問い合わせはこちらへ

エスペランサステンドグラス工房&教室ブログ


■リンクについて
当ブログはリンクフリーです。どうぞどんどんリンクしてくださいネ。
コメント欄でご一報いただけると幸いです。


*写真やDMなどは、管理人が制作したもの、および、作者や著作権者に了解を得たもののみ表示させて頂いていますので、無断転載、使用はお断り申し上げます。ご入用の際は管理人までご連絡ください。

【手作り市場 あ~てぃすと】手作り・アート系のサーチ

カテゴリ

全体
ご挨拶/About us
エッグシェルモザイク講座
作品ギャラリー/Works
tetote/How to buy
お客様ご連絡/For Custmer
ラテアート
フュージング/Glass fusing
ガラスが切れたらできること
ステンドグラス
ステンドグラス教室
foiling
楽しいクラフトチャレンジ
オイルペーパー
フレーミングアクセサリー
ステンドグラスブログへ
その他
ビジネス
2013日本ホビーショー
WordPress
アンティークペイント
未分類

記事ランキング

画像一覧

タグ

(78)
(78)
(62)
(60)
(46)
(32)
(29)
(27)
(26)
(20)
(17)
(15)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)

お気に入りブログ

かおる亭
東京都府中市・エスペラン...
お茶の時間にしましょうか...
季節の花々に癒されて
**おやつのお花** ...
幻に魅せられて…
糸巻きパレットガーデン
黒パグ CHAPPYの成...
*花音の調べ*
3姉妹成長記録&手作りの...
デコデコスイーツ ねんど...
素顔のままで・・・
四 番 目 の 猫 Ta...
*Chi-i* hand...

最新のコメント

nendobuさん、あけ..
by esperanzaclassic at 11:47
明けましておめでとうござ..
by nendobu at 08:40
こんばんは。お返事が大変..
by esperanzaclassic at 23:52
2月の大宮でのオリエンテ..
by ちゃば at 15:12
オリエンテーションレッス..
by ちゃば at 11:54
新年明けましておめでとう..
by nendobu at 23:31
nendobuさん、いつ..
by esperanzaclassic at 02:02
御盛況だったのですね~!..
by nendobu at 13:18
nendobuさん~~~..
by esperanzaclassic at 18:52
待ってました!(*^▽^..
by nendobu at 13:14

ブログジャンル

ハンドメイド
アート・デザイン

<   2013年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

【卵の殻のモザイクアクセサリー】自分にいいわけしてるとき

f0242397_4355196.jpg

↑【虹雲】子どもの頃から、空が大好きでした。二つの雲を渡る、虹。

**********************************

とても繊細な人に会いました。

(More 長い、単なるつぶやきです)
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-03-31 23:30 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

【卵の殻のモザイクアクセサリー】ほんの少しなんだけど、違うとダメなこと

新しい粘土を試してみました。

が。

うーん。だめかもしれない。

前回より、ちょっとだけリーズナブルなものにしたのだけれど
作業性が少し、悪い。

粘土のキレが悪いんです。

ほんの少しなんだけど。

使えない。

どうしよう、残り4分の3ほどの粘土。

もったいないことはしたくないたちなので
使い切る方向で頑張ってみることに。

しかし、ものは考えようで。

別の粘土で、
今よりほんのちょっとだけど作業性が良い粘土が
ある可能性があるっていうことかも。

『ほんのわずかな違いなんだけど、出発点での方角の決め方で、結果は大違い』
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-03-31 03:30 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

【卵の殻のモザイクアクセサリー】コーヒーが好き

f0242397_2292179.jpg


コーヒーが好きです。
仕事帰り、ちょっと一息、コーヒーを飲みに立ち寄るスタバが好き。
でも、時々、スタバのコーヒーが重すぎるなあ、というときもあって……

そうえいば、昨年夫が出張先のインドネシアから、
ジャコウネコのコーヒー、ルアク・コーヒーというのを飲みましたが、
とてもさらっとしていて変なクセのある香りも一切なく、
おいしかったのを思い出しました。

あとから聞けば、なんでも500g程度でおいくら万円、っていうほど、
やたら高級・高価なコーヒーだとか。

夫「いやいやいや、買ってきたのはいくらなんでもン万円もするほど高価じゃなかった、
ふつーにインドネシアのスーパーで買ったし。バッタものかも?!」

なんて怪しんでいましたが(笑)。
でもパッケージにはしっかりジャコウネコのシルエットがありました。
ジャコウネコ印の普通のコーヒーって可能性も大か?
あはは。
でも気持ちだけでも優雅になれば、いいんです、なんだって(^^)

というわけで、画像はエッグシェル技法で、実験的に作ってみていた
コーヒーカップと湯気。
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-03-29 22:20 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

【卵の殻のモザイクアクセサリー】金継ぎの美しさ

f0242397_16455583.jpg


端の処理の拙さにずっと考えていたのですが
卵殻を端ピッタリにカットすることはできるけれど、
やっぱりどうしても部分的に欠けはできてしまう……

おそらくマスキングテープを使って寸法道理に作ればうまくいきそうなのですが
今現在作りためたものをどうしよう、とあれこれためしつつ
ふと思ったのが

そもそも端をきれいにきれいにきっちりすることに意義はあるのか、
それよりも、卵殻モザイクの魅力は、割れとヒビのテクスチュアじゃないのか、
いっそそのクラックを目立たせてしまえばいいのだ、
と逆転の発想で。

そうそう、大切な陶器やグラスが割れてしまったとき、金継ぎという方法で
破片をつなぎ合わせる技法がある、
あれは継ぎだけど、継ぎの美があるんだよね~
と思いつつ、
裏面から側面を塗り、端の処理を金継ぎ風味で仕上げてみました。

アンティーク風が好きな私としては満足な出来上がり♪
この金継ぎ風味、かなり気に入っちゃいました^^

卵殻も金継ぎも、本来は漆工芸の分野らしいと、
やってみてから調べて知りました。

f0242397_16563263.jpg


卵殻のひび・クラックって美しい。
ひびとか、さびとか、濡れた苔とか、古びた紙とか、ガラスの輝きとか、
いろいろな素材の質感そのものに惹かれます。

漆工芸は、やろうとするとちょっと敷居が高いかな……でもいつか体験してみたいです。
ただ、好みとしては、ちょっと和風すぎて。
普段使いできそうな、色合いもカラフルで、かわいいものをつい作ってしまいます。
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-03-21 17:10 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

【卵の殻のモザイクアクセサリー】裏勝りの美学と完成度の問題 kawaii

f0242397_9122455.jpg


江戸時代、華美なことが禁じられたことから、
着物の裏側に意匠を凝らした着物を着たという、「裏勝り」。
男性の着物に多いといいますが、
女性でもわかるその気持ち。

誰が見るわけでもないのに、しゃんとしたい一日には、
綺麗なブラをつけたりする……え?違う?

いやいや、たとえ人から見えなくても
自分だけが知っている『凝り』や『おしゃれ』が
自分の気持ちを華やがせてくれる、
そんな粋のために。

つい、うらも凝ってしまいました。

f0242397_9185184.jpg


ひつじのブローチのために作ったもの。
表はウズラの卵の殻を使って精密かつワイルドでシックなモザイクに。
ウズラの卵の殻の驚異の薄さ。
いや~大変でした。
卵の薄皮をはがす作業があるのですが、
そこでどんどん崩れる崩れる……あ~~~~
10個の卵の殻から、できたのは3~4個のジュエリーのみ。

で、裏は、メインカラーのターコイズディープに、星屑を集めた銀河のようなラメ。
表からは、見えないんですけど。
でも、横からちょっぴり、側面のラメが見える。
その、ほんの少しだけ見えるところから、裏の銀河を想像してほしい、という裏優りです。

f0242397_9234985.jpg


前の記事で、「まだ途中です」と書いていた、きのこたち。
ニスの盛り、側面と裏の塗り。
側面の処理の完成度の低さが気になっていたのです。
手前のキノコは、やはり裏側は星屑です。
奥の緑のキノコは、ゴールドディープ。

f0242397_9264494.jpg


以前作ったウサギのシルエットで、もう一度。
今度はウズラの卵を使って、工程もより工夫を重ねて、
完成度を格段にあげました。

漆工芸で、ウズラの卵殻を使う技法があるらしくて調べてみたら、
ウズラの卵殻を漂白して白くして使うらしいです。
私はウズラの卵の模様が綺麗だと思うので
もったいなくて漂白なんて出来なくて。

ただ、調べたことで収穫もありました。
卵殻を張り付ける方法に、マスキングテープが使えるかも……と
ずっと考えていたのですが、
どうやら漆工芸ではマスキングテープを使うらしいです!
やっぱり!使った方が、より精巧にできるはず。
色々考えてチャレンジしてみますね!

側面から見ると、ほんのり見えるゴールドラメ。

f0242397_928028.jpg


裏はもちろん銀河です。

f0242397_9284711.jpg


かなり理想形に近づいてきたかな^^
まだ、アクセサリーへの加工が残っています。

ピンバイスを使ってみたいのですが、まず買いに行かなくちゃ。
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-03-20 09:30 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

【卵の殻のモザイクアクセサリー】スキン編集、できた~!

HTMLの知識なんてへなちょこな私ですが
ヘルプを見ながらなんとかできました。

なせばなる、なさねばならぬ……と心の中で唱えながら格闘すること2時間。

2時間もかけて、スキンとヘッダー画像の変更だけですけれど……^^でもうれしい。

最近エッグシェル(卵殻)のアクセサリーの追及に邁進しているので、
こんな風に変えてみました。

あとは、メインサイト構築と、ショッピングサイトの構築をしなくては。
今年はウェブでがんばる一年になりそうです。

*********************************

先週末は長男の幼稚園の卒園式でした。

涙と感動渦巻く式典や、その後の保護者主宰のパーティ……

でも。

わが子の「ちび恐竜」キャラからして、涙とか、感動とか、そんなもの
春の強風に吹き飛ばされたように、
どっこにもありません!

友達男子たちと「ギャッハー!」と奇声をあげながら駆けずり回り
写真を撮ろうとすればおちゃらけまくり
感動的な「母への贈り物」のためにパーティの席に戻ってきたら、
母のデザートケーキを見て
「あ~っ、それ食べたーい!!」と叫び、
周囲の感動ムードをかるーく、ぶち壊し。

そんなお兄ちゃんをみて着々と育ちつつある妹は

これまたものすごいやんちゃで、
園庭を、ホテルのロビーを、パーティーの会場を
公園だと勘違いしているに違いないほどの
ダッシュぶり。

それをしかり飛ばし、さとし、追いかけ、つかまえ、叫んでいるだけで終わりました……
周囲のお母さんたちの慰めのお言葉……
「まあ……おにいちゃんにそっくりねえ……」

私も夫も子どもの頃はおとなしいタイプだったのに!!
遺伝なんて信じない(涙、感動とは違う意味の!)
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-03-20 02:47 | その他 | Comments(0)

【卵の殻のモザイクアクセサリー】もっと渋めのが好みなので kawaii

色鮮やかなのも好きですが
本当はもっと渋いものがすきなので

f0242397_2391396.jpg


夏向けな色合いで、渋めに渋めに作ってみました。

色鮮やかなブルーの灯台と。

f0242397_240246.jpg


ベースに使ったフレームは、南国の砂浜をイメージして、
様々な素材のコラージュによるミックスメディアペイント。

こちらは、春のイメージのフレーム。

f0242397_2413539.jpg


こちらにはキノコをのせて。
きのこはちょっとまだ未完成。

f0242397_2415636.jpg


このフレームは、透明の水の波紋のような模様のガラスと相性がすごくいいことが判明。
なにかできないか考え中……

やっと確定申告が終わりました。
毎年、毎年、今年こそはちゃんと毎月ごとにつけるぞーと反省するのですが……(^^;)
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-03-15 02:43 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

【卵の殻のモザイクアクセサリー】tetoteハンドメイドアワードに最終ノミネートしました……ひえー;;;

tetote ハンドメイドアワード2013 投票はこちらから
f0242397_23285636.jpg


まだ確定申告が!終わってませーんっっ!
買ったばかりの会計ソフト(土壇場で買いました!)に悩まされている日々で、
ちっとも制作できていなくてイライラしている今日この頃なのですが

今日、ステンドグラスのレッスンから帰ってきてメールを開いたら、
tetoteさんからご連絡が。
『tetoteハンドメイドアワード、アクセサリー部門に最終ノミネートです』

?!
あーっ、そうだった、応募だけはしておいたんだった、
卵殻キノコ!
エキサイトさんでも、『かわいい』でピックアップしてくださった、
あの卵殻キノコです。

あれをペンダントに仕立てたんです。
確定申告のせいで、ブログにもアップできていなかったのですが

これです。

f0242397_23293888.jpg


キノコに、朝露をつけて瑞々しくして
大人キノコとチビキノコをドッキングして
ネックレスに。

f0242397_23313870.jpg


明日?から、tetoteのハンドメイドアワードのサイト上で、
一般投票が始まります。
1人一日1回まで、期間中何回でも投票可とのことです。
色々な作品があってすごく楽しいし刺激になります。

tetote ハンドメイドアワード2013 アクセサリー部門へはこちらへ⇒
tetote ハンドメイドアワード2013 アクセサリー部門

でも私……ブログを数年ぶりに再開していること、周囲の人に話していません(^^;)
夫さえ、知りませんもん……
なにせ育児と仕事との両立って大変で、
ブログが続けられるかどうかがかなーり不安だったので
まだあまり知らせるつもりがなくて、
もうすこし、いろんなものが形になってから、旧ブログともリンクさせて、
ごあいさつ回りを……と思っていたものですから……

『ブログでもぜひ告知を』と、tetote運営事務局さんからはメールが来ていたのですが、
すみませーん、このブログで告知しても
ほとんど影響ゼロかも……とほほっ。

なにはともあれ、嬉しいお知らせでした、
tetoteさん、どうもありがとうございました。

実はあれから、エッグシェル作品はちょこちょこ創っています。

春っぽい色合いが欲しくて、
どうやら今年の春はネオンカラーがはやるらしい、とヒルナンデスでやっていたので(笑)
ネオンカラーのブドウとリンゴ。

f0242397_23561796.jpg


f0242397_23563895.jpg


コーヒー好きな方のための、コーヒーシリーズ
(でもまだまだ試作段階です)

f0242397_23572543.jpg


コーヒーシリーズは、一昨日くらいから造りはじめた別のカフェシリーズがなかなかいい感じに
仕上がってきているのですが、
まだ写真撮ってません、
それもこれもみーんな確定申告の……ぶつぶつぶつ。
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-03-09 23:41 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

3月になってしまう!

いよいよ放置してきた確定申告が、大変なことに。
なにしろ1年分、領収書、封筒に投げ込み続けて、パンパン……

ううう、嫌いなんです、本当に嫌いなんです、経理。

作りたいものがいっぱいあって、ありすぎて、
夫に「販売したらいいのに、サイト開いたらいいのに」といわれつつ、
それすら時間がもったいないという^^;
ましてや経理なんて経理なんて……
簿記検定も持ってるんですが
(若いころは、自分の苦手を克服しようとするエネルギーがあったんですねー遠い目)

で、仕方なく、ユーチューブで懐かしいドラマの名場面なんぞをみながら
まずは書類領収書関係の整理を終わらせました。

本当は、三浦大知ファンの私としては、
大知くんのダンスを見たいのですが
これを見出しちゃうと、手がおろそかになってしまうの必須なので。

あー、高校生の頃に、大知君みたいな同級生がいたらなあーなんて
おバカな夢想までしてしまうので(爆)

明日はエクセルとの格闘、頑張ります。
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-03-01 03:15 | その他 | Comments(0)