卵の殻がまるでカラフルな大理石のように大変身する『エッグシェルモザイクR』を独自開発。【アートは人生を楽しむ魔法】をテーマに、身近な素材から驚きの表現を探し出しています。


by uiko shinohara

プロフィールを見る
画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

【おしらせ】


■レッスンのご案内■




【エッグシェルモザイク講座】



◆(入門)オリエンテーションレッスン
~エッグシェルモザイクでペンダントトップをつくる体験レッスン~(栃木県小山市)

◆(基礎)アドバイザーコース

~エッグシェルモザイクの作り方の基礎を学ぶ~
(年2~3回募集・土日2日間短期集中コース・栃木県小山市)

【現在準備中です】
◆中級・上級コース




■エッグシェルモザイクに関するご質問・ご連絡はメールにてお願いいたします。
⇒eggshellesperanza7@gmail.com


■ステンドグラスに関するお問い合わせはこちらへ

エスペランサステンドグラス工房&教室ブログ


■リンクについて
当ブログはリンクフリーです。どうぞどんどんリンクしてくださいネ。
コメント欄でご一報いただけると幸いです。


*写真やDMなどは、管理人が制作したもの、および、作者や著作権者に了解を得たもののみ表示させて頂いていますので、無断転載、使用はお断り申し上げます。ご入用の際は管理人までご連絡ください。

【手作り市場 あ~てぃすと】手作り・アート系のサーチ

カテゴリ

全体
ご挨拶/About us
エッグシェルモザイク講座
作品ギャラリー/Works
tetote/How to buy
お客様ご連絡/For Custmer
ラテアート
フュージング/Glass fusing
ガラスが切れたらできること
ステンドグラス
ステンドグラス教室
foiling
楽しいクラフトチャレンジ
オイルペーパー
フレーミングアクセサリー
ステンドグラスブログへ
その他
ビジネス
2013日本ホビーショー
WordPress
アンティークペイント
未分類

記事ランキング

画像一覧

タグ

(78)
(78)
(62)
(60)
(46)
(32)
(29)
(27)
(26)
(20)
(17)
(15)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)

お気に入りブログ

かおる亭
東京都府中市・エスペラン...
お茶の時間にしましょうか...
季節の花々に癒されて
**おやつのお花** ...
幻に魅せられて…
糸巻きパレットガーデン
黒パグ CHAPPYの成...
*花音の調べ*
3姉妹成長記録&手作りの...
デコデコスイーツ ねんど...
素顔のままで・・・
四 番 目 の 猫 Ta...
*Chi-i* hand...

最新のコメント

nendobuさん、あけ..
by esperanzaclassic at 11:47
明けましておめでとうござ..
by nendobu at 08:40
こんばんは。お返事が大変..
by esperanzaclassic at 23:52
2月の大宮でのオリエンテ..
by ちゃば at 15:12
オリエンテーションレッス..
by ちゃば at 11:54
新年明けましておめでとう..
by nendobu at 23:31
nendobuさん、いつ..
by esperanzaclassic at 02:02
御盛況だったのですね~!..
by nendobu at 13:18
nendobuさん~~~..
by esperanzaclassic at 18:52
待ってました!(*^▽^..
by nendobu at 13:14

ブログジャンル

ハンドメイド
アート・デザイン

<   2013年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

覚書2の続き・売りにくい作品を売りあげる方法

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by esperanzaclassic | 2013-04-29 13:37 | 2013日本ホビーショー

2013日本ホビーショー覚書2 売れる売り子、売れない売り子、売れないものを売るには

ホビーショーでこれはすごいな!と思ったこと、
逆に、えー、なぜ?!と思ったことなどをまとめています。

2、集客できる展示のセオリー

   回ってみた中で、きちんと集客できていた展示の共通点。

   ①立地が角であること
      四方のうち、二方向が、お客様に向かって開けているから、
      歩いてきたお客様が、流れるように入りやすい。

   ②壁面利用(壁紙、演出、照明)が出来ている
      壁面にはそのブランドの特徴を表す壁紙が貼られている。その色が目立つ。
      特に女性客が多いことから、ピンク、臙脂系統がいい。

      壁面上部にスポットライトがついていること。明るいほうが入りやすいし目立つ。
      ライトのつけ方は三種類。
      1、壁面上部に足を延ばす形で。おそらく会場側貸出(有料か?)のものかと推測。
      2、2壁面の角に棒などを渡し、そこにクリップライトを数個並べる。
        その下がレジコーナーなどになっていて目立つ。
      3、持込み什器にクリップライト。
        商品をきれいに目立たせる効果あり。

   ③商品構成
      コーナーを3つに分ける
      1、魅せるコーナー   お客様がはっと目を惹かれるものを置く。
                     置くものは2種類。
                     1、大きくて目を惹くもの・・・ウェディングドレスを着たトルソー
                                      革のお花をいっぱい刺したトルソー
                     2、ずらりと並べて目を惹くもの・・・本物のケーキ屋さんのように
                                      ずらりとならべられたフェルトのケーキ
                                      (大量・かつ色彩がグラデーション効果など)
      2、体験コーナー    お客様が今すぐ、簡単に、あっという間に体験できて、
                     思わず「かわいー!」と叫んでしまう教材であること
                     ポイントは三つ。
                     1、小さくて、ハートや星などの形で、綺麗な色彩のものが
                       ずらーりならんでいて、お客様が自由に選んで組み合わせられるもの。
                            例:皮のお花のアクセサリー
                             星や花のろうそくチップを紙コップに好きに入れて、                                    キャンドルをあっという間に作る
                             ボディアロマづくり
                             好きな香りを4種類から選べて、
                            (アジア、ヨーロッパ、アフリカなど)自分のオリジナルが出来る。
                     2、沢山の中から自由に選ぶ、というのはお客様を熱中させる。
                       熱心に選んでいる体験者を、通行しているお客様が見ると、
                       なんだろう、と思い、ついのぞいてみたくなる。
                     3、とにかく「簡単に、速く」できること。
                       みんな時間がない。
                     こんなときはどうしたら?
                       たとえば、作業は簡単でも、その場で完成させることのできないクラフト。
                       これは、お客様の住所氏名メルアドなどを聞いて、
                       「後ほど完成させてお送りします」などとすれば
                       お客様のリスト獲得に自然につなげられる。お客様も身構えない。
                       これはメリットのひとつかもしれない。
                       なにしろホビーショーは沢山の業者や作家がいて、
                       面白いものでもあっという間に忘れられてしまう。
                       でも後日自分の体験作品の完成形と工房の案内が届けば、
                       お客様に、落ち着いた心で思い出していただける。
                       しかも、お客様には、重い荷物をお持ち帰りいただかなくてもいい、
                       っていうメリットあり。これをちゃんと口に出して伝えるべし。
                      「作品は後日お送りしますので、お荷物にもなりませんよ」って。
      3、売り物コーナー
           低価格のもの、中間価格のもの、高額なもの、3種類。
           ただし、ホビーショーは、「作りたいひとがお客様」なイベント。
           単純に「自分の作品を発表したい」という意識のブースは人気は出ない。
             (おそらく、ギフトショーのほうがいいのでは?ギフトショーのお客様は「買いたい人」)
           「あなたのクラフトに、この新しい素材はこんな風に役立ちますよ」という提案とか、
             例)ミシンなしでバッグがつくれる生地専用ノリ。
           「こんな新しいクラフトがあります、あなたもご自身のオリジナルで、
           かわいいもの、つくりませんか」という提案とかができないとダメ。

           とすると、売り得るものは、
             1、材料(そのクラフト特有のもの)
             2、作り方(体験・小冊子など)
           であって、決して作品そのものではない。
           自分が創りたい人、というのは、誰かが創ったものには興味がないのだ。
           その作り方に興味があって、それを自分の作品に生かしたいと思っている可能性が高い。

  じゃあ、そんなお客様たち相手に、材料ではなく、作品を売りたいときはどうしたらいいのか
  それにはあるコツがあります。


私の母は現役の頃、某ブティックのカリスマ販売員で全国売上1位になった人で、
            今も自分のお店を経営している。
            その営業の姿を見てきて、こんなこと当たり前だと思ってきたけれど……
            もしかして、これってすごいことなのかしら、と気付いた。
  
まだまだメモは続く。
この先は、次の投稿記事、『2013日本ホビーショー覚書2続き(限定公開)』にて
 
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-04-29 09:46 | 2013日本ホビーショー | Comments(0)

日本ホビーショー覚書1

ホビーショーでこれはすごいな!と思ったこと、
逆に、えー、なぜ?!と思ったことなどをまとめます。

1、すごい体験レッスン

  ■オリジナルロックミシンでぱぱっとつくれてしまう、サマーボレロ。

   とてもシステマチックに構成された体験レッスンになっていました。
   以下、フローです。

   1、受付 スタッフ1名、呼び込みスタッフ1名
     マネキンが体験用の服を着ている。
     スタッフも全員、様々な色の体験レッスンの服を着ている。
     「いますぐできます。30分くらいです」
     ↑これポイント。会場はどこも混んでいて、メインな体験レッスンはどこもいっぱい。
      いろいろ見て回りたいから、一つの体験に時間はかけられない。
      そんな中でこんな風に声をかけられたら、つい、やってしまう。

   2、申込用紙に住所、氏名を書く。案内は受け取っていいかどうかも聞かれる。
      これで顧客リストゲット。欲を言えば、メールアドレスを集めればいいかも。

   3、型(ワンピースか、チュニックか、ボレロか)と生地(5~6種から選べる)を選ぶ。
     スタッフ1名がアドバイス。
      

   4、裁断 スタッフ2名が担当。

   5、ミシンに座る(ずらりと並んでいる。20台以上あるかも?
     テーブルは6人でひとつ。先生たちがアドバイスをくれる。先生は各テーブルに2名。

   6、完成する。

   7、クロージング
     アイロン転写シールを張ってくれる場所に、すでに受付から申し込み用紙が届いている。
     シールを貼る。(これはサービス) スタッフ2名
     持ち帰る袋の中に、私の自宅の住所から最も近いお教室を案内するチラシと、
     そこで体験できる割引券。6000円相当の生地が1000円でいい、というような。
     楽しかったし、お得かも。行ってみようかな、なんて思える。これはスタッフ1名

   8、完成

この一連の流れがとてもスムースだった。
  来たお客さまが楽しめる、いい体験レッスンだった。


追記

    後日談。

    最寄りの教室から電話で連絡あり。
    「体験でニットをつくられましたが、その後いかがでしょう?」という内容。

    アクセスをするのは素晴らしいが、仕方が惜しい。
    「その後いかがですか?」と言われたら、「まだ検討してますー」で逃げられる。
    正直私も、電話はやめてーと思った。
    何しろ子供が寝たばっかりだったのです(><;)
    電話はお客様の毎日のリズムを狂わせてしまう。
    だからかえって悪い印象しかのこらない。

    電話はお客様を身構えさせるので、できればDMはがきのほうがいいと思う。
    日本ホビーショーに来て体験された方限定の割引特典付きはがき。
    また、お教室で作る作品の展示会の案内や、
    子供の日、などの祝日の意味や季節に合わせた体験レッスンのご案内なんかもいいかも。
    ニットソーイングなら、いまなら、初夏の装いにあわせたもの、
    綺麗な色合いのサマーストール、
    水着の上にさっと羽織れて「はみ肉」を隠せる(笑)ものとか、
    UV加工対応のサマーパーカーとか。
    
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-04-29 01:18 | 2013日本ホビーショー | Comments(0)

tetoteの展示を見に。2013日本ホビーショー

f0242397_03458100.jpg


東京ビッグサイトです。
今日は2013日本ホビーショーの最終日。

tetoteさんで開催されたハンドメイドアワードの展示もあるということなので
なんとか予定を開けて、見に行ってきました。

ホビーショー自体が初めてどころか、
東京ビッグサイトに行くのも初めて。
東京生まれの東京育ちなのですが……往々にして、そんなもんです(笑)

東京国際展示場駅からあるくこと徒歩10分くらい。
なんでも2PMっていうグループの公演もあるらしくて、
駅から展示場までの道は女性たちの群れ。
すっごい混雑です。

f0242397_038290.jpg

こちらは、会場となっている東ホール入口にむかうところ。
広いですねー。

会場内も人がいっぱい。
雰囲気的には、全国規模の文化祭、といった感じでした。
いろいろなことが刺激的で、とても勉強になりました。

tetoteさんのブースもゆっくり見てきました。
大賞の作品も生で拝見でしてとっても満足(^^)

あっ、あそこには、tetoteの人が……以前マツドアケミさんの雑貨TVで見た人だわ~。
なんか、ちょっと芸能人を見つけた気分です。
話しかけるほどの勇気もなく、遠目から、心の中で声援を送りつつ、さりげなく通り過ぎました。

さて、それは別として、今日は、「人気があるブースと、そうでもないブース」の違いや、
「人気のあるワークショップとそうでもないワークショップ」の違いなどを
いろいろ観察してきました。

でも今日はもう寝ますね、明日ステンドグラスのレッスンの日なんです。
ホビーショーの感想や覚え書きのまとめはまた明日以降に。
おやすみなさい~(^^)
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-04-28 00:49 | tetote/How to buy | Comments(0)

【卵の殻のモザイクアクセサリー】たまごの殻のネックレス、つけたままうっかりシャワーに

寝起きでシャワーを浴びてたら

あれっ、首元に、たまごの殻のペンダントが。

f0242397_6175528.jpg


わたしもだよ、雲くん。
(画像は雲くんびっくりする、のブローチ。遊びでつくってみたものです)

結構ジャージャー浴びちゃったあとだったから

どうかな、と思ったら、

ぜーんぜん平気でした。

おーすごい。

ニスを何度も何度も重ねて、全体がつやつやコーティングされているから

シャワーなんかじゃ動じない。

今度、雲くんをお水にドボンと入れてみよう。

たぶん、浮くんじゃないかな? 軽いからな~

f0242397_6265449.jpg


いや、やる。
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-04-26 06:26 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

【卵の殻のモザイクアクセサリー】tetoteさんに、『月へ、雲より』をアップしました

f0242397_148177.jpg


アップした作品はこちら、『月へ、雲より』

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

**********************************

ちょっと、昔の話です。

小学生のころ、極度の人見知りでした。

それなのに、担任の先生の推薦でわざとクラス委員をさせられていました。

先生は、あまりに内向的な私を鍛えようとしていたんですね。

でもそのせいで、私は学校へ行くのが苦痛で苦痛で。

ついにある日、ホームルームの話し合いの時間に、

ちっとも静かにしてくれない騒がしい男子数名に注意しようとして、

その瞬間、頭の中の血がすとんと落ちてしまって、視界が突然真っ暗に。

教壇の上でだーん、と倒れました。

貧血です。

気が付いたら、保健室。

ベッドに寝ていると、あの騒いでいた男子たちが、

ぽつり、ぽつり、

1人づつ謝りに来るんです。

でもみんな顔は実にめんどくさそうで、嫌々感いっぱい。

あきらかに、先生に叱られて、仕方なく謝りに来たって感じで。

そんな顔で謝られても、かえっていたたまれないだけで。

もういやだ、帰りたい、今すぐ帰りたい、

学校なんて嫌いだ、先生なんて嫌いだ、男子なんて大っ嫌いだ、

って思って、ベッドの中に潜り込んで泣きました。



あの頃、私には、大丈夫だよ、って言ってくれる「雲くん」はいなかったなあ。

現実って、手ごわくて。

ドラマや小説みたいに、綺麗に問題が解決することなんてない。

助けてほしいときに、差し伸べられる手がないことなんてざらにある。


そんなことを思い出したのは、

ママ友のお嬢さんで、今年の春から中学生になった女の子が、

中学校になじめないって言って、家で泣いちゃったという話を聞いて、

その子の気持ちが、手に取るようにわかってしまって。

簡単に「大丈夫だよ」とは言えないけれど

結局は自分が乗り越えるしかないんだけれど

でも、世の中には、キミが泣いちゃう気持ちが本当はすっごくよくわかってる大人もいるんだよ、

っていうような思いをこめて作ったブローチなんですよー(照)

だから大好きなデザインのひとつです。
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-04-25 01:49 | tetote/How to buy | Comments(0)

【卵の殻のモザイクアクセサリー】たまごの殻のアクセサリーをtetoteに出品しようと思います

tetoteさんのハンドメイドアワードは最終ノミネートまで行きましたが
残念ながら受賞はならず、でしたが、
ご親切にもtetoteさんからメールを頂きました。

ノミネート作品はピックアップとして掲載して下さるとのことで、
出品しませんか?というお話でした。

たまたまセミナーでご一緒した方で、すでにtetoteさんに出品されている方もいて、
なんとなくご縁を感じる今日このごろ。

今週末行われる日本ホビーショーでも、tetoteさんはなかなか大きなブースで
出展されている様子、今、勢いがあるんですね。

よし、やってみよう。
ということで、今日はその手続きを。
規約を読んだり仕組みを理解したり……が、とーっても苦手なんですが、
頑張ります。
最近逃げ腰気味の自分に喝を入れねば。

f0242397_1612424.jpg


オープンハートのネックレス。
f0242397_232437.jpg

[PR]
by esperanzaclassic | 2013-04-24 16:00 | tetote/How to buy | Comments(0)

【卵の殻のモザイクアクセサリー】たまごの殻のアクセサリーに綺麗なカーブを。そして新宿での写真展も。

f0242397_2484388.jpg


綺麗な曲面を作りたくて。
お気に入り作品の一つです。ネックレスにしようと思っています。
デザインが楽しみ。

今日行くはずだったご近所の雑貨屋さん。
素敵なオーナーさんとお約束していたのに……

魔の2歳児が、本当に悪魔のような暴れっぷりで、
どうしてもどうしてもどうしても、行けませんでした(><)、ごめんなさいっっ
来週は必ずや、伺います!

もうもうもう、どうしてくれよう、2歳児!
本当に憎ったらしいくらいすごいのですが、
夜中に急にミルクを吐いてしまい大泣き。こちらは途端に大慌て。
小さな体がかわいそうで。
母の感情はジェットコースター並みに上がったり下がったり。
あー、常に太陽のように明るく大らかなお母さんでありたい……
いやもう、思いっきり無理すぎますけれど!

子どもがいるって、こういうことですよね……(^^;)

さて、土曜日はセミナーの前に、
お知り合いの奥様の、写真展に伺いました。
このブログでもリンクしている、季節の花々に癒されてのtachiaoiさんの初個展です。

久しぶりの新宿。
目的のギャラリーにつくまで、あっちをうろうろ、こっちをうろうろ。
かなり迷ってしまいました。

本当にお久しぶりにお会いする、tachiaoiさんとご主人様。いつもいつも本当に優しい笑顔で迎えて下さいます。
会場にはお二人のお友達がひっきりなしに訪れていて、お二人のお人柄がよくわかります。
私はゆっくりと写真を拝見させていただきました。

綺麗なお花がたくさんありました。
初めは色のきれいな花や、華やかな花に目が惹かれるのですが
何度か見直しているうちに、
会場の奥のほうの、カタクリの花が、私は一番惹かれました。

そんなに目立つような花じゃないのですが、
うつむいたような花と、その花の下の空間にピントが合っていて、
そこになんとなく小さくて、でも貴重な世界を感じるというか……
あー、こういう表現って難しいです。
でも、好きでした、あの写真。

カタクリの花に元気をもらって、寒い土曜日でしたが、その後、セミナーに懇親会に、
大忙しでもなんとか乗り切れました。
tachiaoiさん、ご主人さま、ありがとうございました。

追記。息子の名前まで憶えていてくださったtachiaiさんに感激しました。
息子はついにピカピカの小学1年生です。
一枚だけ写真を……
f0242397_418109.jpg

とにかく活発で、いつもいつもなにか笑えることを探していて
明らかにコメディアン系の息子です。

入学式当日。
息子が着ているジャケットは、主人が小学校入学の日に着たもの。
40年たっても着られるのは、管理もさることながら、
服自体の質の良さ、です。
生地から仕立てから、明らかに、違いすぎます。
うーん、すごいです、お義母さま。
これなら、陸の息子にだって着せられそう。
私が大事に管理しなくちゃいけないのね……
いつも優しくて母としての見本のような、お義母さまから頂きました。
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-04-22 03:07 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

【卵の殻のモザイクアクセサリー】『卵殻モザイク教室』で急にアクセスが急増

f0242397_0263333.jpg


金曜日のデータをみていたら、なぜかアクセスが急に3ケタに。

エキサイトさんのアクセスデータは割と信用できる数値なので、
こんなマイナーブログに、すわ、なにごとかと、驚きました。
そこで、キーワードを見てみたら、『卵殻モザイク教室』がトップに。

実際、卵殻モザイクって、かなりマイナーだと思うのです……
今日、某セミナーを受講したのですが、
やっぱりどなたも卵殻モザイクをご存じなかったですし……とほほ。

それに、卵殻モザイクというと、やはり漆工芸の一手法という認識が一般的で
私のように、
「いやいや、卵の殻が主役ですから!しかもカラフルですから!アクセサリーですし!」
っていう作品には、私自身もまだお目にかかったことがなくて(笑)

卵殻モザイクのお教室を探していらした方がいたのかな?
検索してくださったみなさんの、何かしら、お役にたてたらいいのですが(^^)

将来的に、卵殻モザイクのお教室展開はしてみたいことのひとつなのですが、
でも、その前に、自分がどんな目標に向かっているのか、
自分自身で決めないといけない、
ということに気づかせてくれるセミナーに出席してまいりました。

すっごく勉強になりました。
自分に足りないのは、人の意見を聞くことだ、と、
意を決して参加したのですが、とっても勉強になり、それ以上に楽しかったです!
すこし方向性が見えてきたような気がします。
嬉しくって眠れるかなあ……^^

今日の画像は、卵殻モザイクのクロスがいっぱい。
一つでつけても、二つ重ねつけしてもかわいいように、星屑のクロスも制作。
クロスは甘すぎないので大好きなモチーフの一つです。

f0242397_027449.jpg

[PR]
by esperanzaclassic | 2013-04-21 00:18 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

【卵の殻のモザイクアクセサリー】シロクマの問題 kawaii

いけない、いけないと思えば思うほど
頭の中はそのことでいっぱいになるのを、
「シロクマの問題」というそうです。

「いまから15分間、何を考えてもいいですから、
シロクマのことだけは考えないでください」
というと、
脳は、シロクマのことを考えないようにしなくちゃ、と考える。
で、結果として、シロクマのことが頭を離れない……

人間の脳の構造上、これはもうどうしようもないことらしいです。

だから、昨日の深夜、
フォトショップで作業しながら、
こんな時間にダメよ、ダメよ、絶対だめよ、と葛藤しつつ
チョコビスケットをついつい食べてしまったのは
もういたしかたないことなのよ……

f0242397_15233937.jpg


近々必要になりそうなので
卵殻作品の簡単なパンフレットを作っていました。
つい懲りすぎてしまって時間かかってしまいました。
これはその表紙の作品です。

チョコビスケットを何個食べたか……は、思い出したくもないほどです……
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-04-18 15:26 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)