卵の殻がまるでカラフルな大理石のように大変身する『エッグシェルモザイクR』を独自開発。【アートは人生を楽しむ魔法】をテーマに、身近な素材から驚きの表現を探し出しています。


by uiko shinohara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

【おしらせ】


■レッスンのご案内■




【エッグシェルモザイク講座】



◆(入門)オリエンテーションレッスン
~エッグシェルモザイクでペンダントトップをつくる体験レッスン~(栃木県小山市)

◆(基礎)アドバイザーコース

~エッグシェルモザイクの作り方の基礎を学ぶ~
(年2~3回募集・土日2日間短期集中コース・栃木県小山市)

【現在準備中です】
◆中級・上級コース




■エッグシェルモザイクに関するご質問・ご連絡はメールにてお願いいたします。
⇒eggshellesperanza7@gmail.com


■ステンドグラスに関するお問い合わせはこちらへ

エスペランサステンドグラス工房&教室ブログ


■リンクについて
当ブログはリンクフリーです。どうぞどんどんリンクしてくださいネ。
コメント欄でご一報いただけると幸いです。


*写真やDMなどは、管理人が制作したもの、および、作者や著作権者に了解を得たもののみ表示させて頂いていますので、無断転載、使用はお断り申し上げます。ご入用の際は管理人までご連絡ください。

【手作り市場 あ~てぃすと】手作り・アート系のサーチ

カテゴリ

全体
ご挨拶/About us
エッグシェルモザイク講座
作品ギャラリー/Works
tetote/How to buy
お客様ご連絡/For Custmer
ラテアート
フュージング/Glass fusing
ガラスが切れたらできること
ステンドグラス
ステンドグラス教室
foiling
楽しいクラフトチャレンジ
オイルペーパー
フレーミングアクセサリー
ステンドグラスブログへ
その他
ビジネス
2013日本ホビーショー
WordPress
アンティークペイント
未分類

記事ランキング

画像一覧

タグ

(78)
(78)
(62)
(60)
(46)
(32)
(29)
(27)
(26)
(20)
(17)
(15)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)

お気に入りブログ

かおる亭
東京都府中市・エスペラン...
お茶の時間にしましょうか...
季節の花々に癒されて
**おやつのお花** ...
幻に魅せられて…
糸巻きパレットガーデン
黒パグ CHAPPYの成...
*花音の調べ*
3姉妹成長記録&手作りの...
デコデコスイーツ ねんど...
素顔のままで・・・
四 番 目 の 猫 Ta...
*Chi-i* hand...

最新のコメント

nendobuさん、あけ..
by esperanzaclassic at 11:47
明けましておめでとうござ..
by nendobu at 08:40
こんばんは。お返事が大変..
by esperanzaclassic at 23:52
2月の大宮でのオリエンテ..
by ちゃば at 15:12
オリエンテーションレッス..
by ちゃば at 11:54
新年明けましておめでとう..
by nendobu at 23:31
nendobuさん、いつ..
by esperanzaclassic at 02:02
御盛況だったのですね~!..
by nendobu at 13:18
nendobuさん~~~..
by esperanzaclassic at 18:52
待ってました!(*^▽^..
by nendobu at 13:14

ブログジャンル

ハンドメイド
アート・デザイン

<   2015年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

自分の中にある、「変に堅い何か」について。

f0242397_03151281.png
先日、と言っても、まだぎりぎり梅雨の時期のことですが、
魅力翻訳家・及川智恵さんの、
「クリエイターのための作品の魅力カルテ」診断サービスを受けました。

手を動かしてものをつくる人は、
頭の中のイメージを、言語化する前に視覚化するのが得意で、

言葉で自分の中の「想い」を、
誰にでもわかりやすく的確な言葉で表現することが苦手かもしれません。

そして、自分の魅力は「技術」にあると思い、
「技術」や「作品」には強いこだわりを持つ割に、

それ以外の価値、
とくに「自分の存在そのものの価値」については
驚くほど低評価だったりします。

かくいう私もその典型です^^;

エッグシェルモザイクを作って発表していく中で
自分の中にある、そういう「変に堅い何か」のせいで、

アクセルを踏み込んで進むべき時に進めなかったり、

チャンスの時に自分を信じきれなかったりする自分に、
うすうす気が付いていました。

智恵さんに、魅力カルテをお願いしようと思ったのは、
実は作品の魅力が聞きたいわけではなく

自分の中の「変に堅い何か」の正体が知りたかったのだろうな、と

頂いた魅力カルテを読みながら、思いました。

カルテは三部構成です。

1部は、エッグシェルモザイクの魅力について、
誰にでも伝わる優しく的確な言葉でまとめて下さっています。

2部は、エッグシェルモザイクが、
「誰にとって」「どんな魅力を持つのか」
「どういう理由で」「誰にとって価値があるのか」
「どんな特性があり」「それはどんな意味を持つのか」
が明らかにされています。

面白かったのは、3部でした。
3部は、「仕事への活かし方」

私は、自分が「コミュニケーションが得意だ」と思ったことはないのですが、
実はエッグシェルモザイク自体に既に
人と人を結びつける「コミュニケーション力」があるようです!

だから、私、エッグシェルモザイクを一緒に作る場では、
確かに……コミュニケーションで悩んだことがないんです。

教えようと思うよりも、一緒に作品作りを楽しんでいるのです。
遠くから集まって、貴重な時間を一緒に、何かに熱中して過ごすことに
楽しさを感じているのです。

あ、そっか。
つまり、「みんなで一緒に楽しむ」を仕事のメインに据えればいいのね。

って思ったら、智恵さんがすばらしいキャッチコピーを書いていてくれました。

「楽しい」を生み出す/「楽しい」が広がる

おおっ!
そうそう、これだ!

私、仕事って、
「頑張らなくちゃ」「辛いことも耐えなくちゃ」いけないことだと
心のどこかで思っていて

だから、エッグシェルモザイクをしていると、
「ただただ楽しい自分」が
うしろめたかったみたいです・・・!

そんな必要ないのに!(爆)

「楽しい」を生み出す/「楽しい」が広がる
エッグシェルモザイク


これって、すごいことですよね!

というわけで、
目の前に高速道路を自力で作ったのに、
なぜかアクセルを踏み込めないあなたに。

そしてもうひとつ新たな嬉しい発見。
「ういこさんの魅力は、直接お会いしたときこそ、
最大限に伝わると思います」

の一言。

みなさーん、
私に会いに来て、直接習った方が断然楽しいみたいですヨ。
(うわあ、気恥ずかしいけどうれしいなあ!)

そんなこんなの魅力カルテ。
とても参考になり、色々な場面で使わせて頂くことになりそうです。
智恵さん、本当にありがとうございました^^!










[PR]
by esperanzaclassic | 2015-07-31 08:00 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

「不器用」が「武器」である3つの理由

f0242397_05315655.jpg
教える仕事を長くしていると、色々な生徒さんに出会います。

生徒さんの中には「器用」な人と「不器用」な人がいるのは確かだと思います。

そして、「不器用」な人ほど、
「自分が不器用である」ということに引け目を感じて
レッスンの中でも気持ちが縮こまってしまいがちです。

実は私自身もかなり「不器用」な人間で、
他の人がすいすいできるような、
なんでもないことが出来なくて、

仲間の上手な作品と比較して落ち込んで

先生に質問するのも勇気が出ず、
そもそもなにを聞いたらいいのかさえわからない

という気持ちがすごくよくわかります。

怖い先生だったらなおさらです。

質問どころか、
作っているところを見られるだけで緊張して手が震えて

そのせいでさらに注意やダメ出しを受けて凹んだりします。

そんな「不器用」さんに贈る、エールを。

【不器用が武器である3つの理由】

1、人より沢山練習する

不器用さんは、自分が不器用だとわかっているため、
必死になって一つの物事に長く取り組みます。

だから、時間がかかりますが、それを簡単には投げ出しません。
器用な人が数か月で習得できることでも

自分ならきっと数年はかかると最初からわかっているため、
年単位で計画を立てて物事に取り組みます。

結果として、その「年単位の継続」が、周囲の人からの信頼を得ます。

2、ひとより沢山失敗する

例えば、フリーハンドで綺麗な丸を描く、とか
ボンドを「適量」塗る、とか
使った筆を、他のお道具が汚れない場所に置く、とか

本当に基本的なことでさえ、不器用さんは失敗します。

だからこそ、
「なぜ」できないのか、「どうしたら」できるようになるのかを
真剣に考えます。

その独自の解決方法や理論が
不器用さんだけの武器になります。

3、そして人に伝えることが上手くなる

不器用さんは、
自分と同じように不器用で、遅くて、
上手に出来ない人のつまづきポイントや、
諦めたくない気持ちや、
出来るようになるまでの時間がだいたいつかめますから、

適切な時に適切な指導が出来るようになります。

また、できない人の気持ちを察して
優しい指導が出来るようになります。

それは、不器用さん独自のレッスンの強みになります。

結果として、数年後には
不器用さんは本人すら想像していなかった場所に
到達していることになります。

だから、「不器用」であることは「武器」なのだと、私は思います。

[PR]
by esperanzaclassic | 2015-07-26 06:00 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

見知らぬ人と歩くパリよりも【アンケートのご紹介②】

f0242397_22500831.png
アンケートのご紹介の続きです。

Q3 BEFOR「参加前はここが不安だった・心配だった」こと

  AFTER「参加したらこんな感じだった・こんな風に出来た」こと
  を教えて下さい。


*****************************************
BEFOR ・一緒に参加される人と打ち解けられるか不安だったし、

進むのが遅くなって足を引っ張ってしまわないかと心配でした。
  ↓
AFTER ・実際に参加者の皆さんはとても素敵な方々で、

本当に楽しくレッスンができました。

もちろんういこ先生はおもっていた以上に素敵でした♡ 

内容はやっぱり難しかったけど、

そんなに遅れることもなくできました。
*****************************************

BEFOR ・すごく楽しみでワクワク

  ↓
AFTER ・思っていた以上にエッグシェルモザイク、

奥が深いな、と思いました。
*****************************************

BEFOR ・割った隙間に色を入れ込む際が難しかったです。

細かい作業ができるのか少し不安でした。

卵の殻をひとつひとつ張り合わせるのかと思っていましたので(笑)

  ↓
AFTER ・出来上がりを見ると、レジン後のカラーの部分がいい感じでした。
*****************************************

BEFOR ・他の認定講座と違い、全くの未知の世界状態だったので

(実物も見てないかったので)作ってみたいけれど、

できるかできないか、こんな何の経験もない私でいいのか不安でした。

きっと私の様に迷っている人は多いはず!

必要物品も、準備中、これなんだろう状態でした。

  ↓
AFTER ・先生がすごくていねいに優しく、

ちょこちょこのぞきに来てくれたので質問が聞きやすくて、

安心して制作に励めました!!

教室の雰囲気がすごく好きです。

4人という少人数でしたので、そこも良かった!
*****************************************

Q4 今後、さらに技法を進めた、中級・上級のレッスンも計画中です。

受けてみたいレッスンや作ってみたい作品などありましたら、

ご自由にご意見をお聞かせください。


・もっと大きなもの!

・アルファベットの作品♡

・アクセサリー用に、ビーズみたいにつなげれるもののタイプ

・フレンチブルドッグの形(色々な動物モチーフとか)

・今回この講習に参加して、

エッグシェルモザイクの魅力にはまってしまいました。

やはり、将来インストラクターや作家として活動して行きたいとは思うので、

中・上級レッスンを受けたいと思います。

また、今回が0期生となるので、

できればこのメンバーでレッスンをまた受けたいと思います。


・つくってみて、やっぱりアクセサリーがかわいいけど、

少し大きな作品も作ってみたいと思いました。

エッグシェルモザイクで絵を描いても面白いかも。


・ウェットティッシュ OR おしぼりがあるといいなあ!!

・見せて頂いた、矢印やアンカー、作ってみたいなあ~

・曲線のカーブのついたお花も作ってみたい~~!!

すごく難しそうですが。

・次のコースも受けたいです!!

いろんな人とも会ってみたいですが、

今日教わったメンバーでまたできたらなあ~~~とも思いました。

次にあった時にいろいろ見せ合いや話が出来そうでしたので。

・地元に戻ってからも練習を重ねて、

いつかエッグシェルの魅力を広められるように

精進していきます!!

******************************************

みなさま、本当に楽しいレッスンをありがとうございました。

と、私がむしろお礼を申し上げたいくらいです。

4人みなさんが仲良くなって下さって、
「次回もこのメンバーで!」と
おっしゃっていただけるほどとは・・・!

それが一番うれしいお言葉です。

将来、インストラクターになって、
地元でサロンを開いたり、
レッスンをしたりするときに、

どうぞ、そのお気持ちを忘れないでいて下さい。

大切なのは、
なによりも、その場に集う人と人の関わりそのものだと思います。

私たちはレッスンを通して、

何かに夢中になれる瞬間、
同じ楽しみを共有できる仲間、
人生を心から楽しめる瞬間を
創りだすのがお仕事です。

人生を楽しむためには、

何かが出来ることよりも、
誰と一緒にどんな時間を楽しむか、ということのほうが、

ずっとずっと大切だと思います。

見知らぬ人と歩くパリよりも
大好きな人と行く近所のお散歩です。

今日もよい一日をお過ごしください^^

******************************************
エッグシェルモザイク認定講座0期生2回目の開催は9月初旬の予定です。

8月中は夏休み中なので、

皆さんなかなかご予定があわないかな、と思ったのですが

もし「栃木(小山市)まで行ってもいいから習いたい」

「栃木(小山市)なら近いし!」なんていう方がいらしたら、

こっそりメールしてみてくださいね^^
******************************************



[PR]
by esperanzaclassic | 2015-07-17 08:32 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

ういこ先生のソフトでハードな2日間【アンケートのご紹介①】

f0242397_10082015.jpg
沢山のとても丁寧なご回答を頂きまして誠にありがとうございました。
少しずつですが、ご紹介させて頂きたく思います。

Q1 今回制作した作品の感想をご自由にお聞かせください。
どこがどんなふうに楽しかったですか?

・すべて楽しかったのですが、卵をパキパキするところや、色付けが楽しかったです。
色がすきまににじんでいくところもおもしろい!!
両方とも(ぱきぱきと色付け)個性のでるところでしたので、
他の人のを見てても、「こんなに違うのか!!」と実感。
レジンやラインストーンをつけて形になってくるとワクワクする感じでした

・卵の殻の下処理を真剣にしている自分が面白かったです。
色彩がすごくすてきなサンプルで、ぱきぱき卵を割る作業が新鮮でした。

・全部がたのしかったですが、やっぱり殻をはるところと、色を付けるところは、
エッグシェルモザイクでしか体験できないことだったので、
すごく楽しかったです。

・すべての過程が楽しかった。特に殻を貼るのが好き。

Q2 制作にあたって、特に難しかったり、わかりにくかったりした点を教えて下さい。

・練習あるのみですが、曲線はすごく難しかった(最終課題が曲線です)。細かい修復も難易度高かったです。教えてもらっていることはわかるが、できない~~~!!という感じでした。あと、色むらが出たので、ボンド汚れなのか、液だまりかの見分けがつくのか、まだ自信がないです。

・殻の端の処理がむずかしく、思った形に割るコツをこれからつかみたいと思います。

・難しかったのは殻を貼るときに、どうしても綺麗な形に殻を割れないところです。どの色をいれるとどんなグラデーションになるのかというところも少しわかりにくかったです。

・ういこ先生のソフトでハードな2日間、とても集中でき、楽しかったです。
・ういこ先生のご説明、すごくわかりやすかったです!ただ、帰ってからどれだけ覚えているか、出来るかが少し不安です。


Q3以降はまた次の記事にしますね!
みなさん、お疲れ様でした^^

「ういこ先生のソフトでハードな2日間」

これ、講座の題名にしようかと迷うほど(爆笑)、ずばっ!
受けた方にしか、そのイメージがわからないかも、なので申し訳ないのですが
まさに「ソフトでハードな2日間」でしたね~~~。

みなさんが難しかった、端の処理や色のグラデーション。
これはやはりなんといっても、練習、また練習あるのみです。

最初は説明を聞いて、頭で理解してやってみる。
誰もがそこからのスタートです。
同じことを何度も何度も繰り返して練習してください。
失敗したり、成功したりを無数に繰り返して
やがて技法や加減や色彩感覚を「手が覚える」状態になります。
手が覚えたものは、強いです。
これは、器用不器用を通り越して、体に染み込む感覚です。
そこまで行くと、
自分の中に湧き出たアイデアを、「手が」形にしてくれます。
ここまでくれば、
自分がやりたいことと自分の技術力のギャップに悩むことは少なくなります。

腰を据えて、頑張りましょうね~~~^^

[PR]
by esperanzaclassic | 2015-07-16 10:40 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(2)

エッグシェルモザイク認定講座アドバイザーコース0期1回目ご報告

楽しかったアドバイザーコース0期1回目の講座が終わりました。
この開催のために、半年以上の準備を重ねてきたためか、
終わった途端にちょっと腑抜け状態になっておりました。
ご報告が少し遅れてしまいましたが、楽しかった講座の様子をご紹介します♪
f0242397_22441446.png
今回は、三重県、兵庫県、石川県、千葉県と、
はるばる遠方より、なんと始発の新幹線に乗って、
お泊りで受講しにいらしてくださいました。
みなさま、本当にお疲れ様でした^^
楽しかったですね~~~~!!

作業に集中していてあまり沢山写真を撮れなかったのですが、
こちらは一日目終了時点の作品の様子です。
f0242397_22480212.png
f0242397_22481111.png
もちろん、皆さん「エッグシェルモザイク」なるものの実物を見るのも、
作るのも初めて。
でも、始めてでも、このクオリティです!
みなさん、すごい~~~。

f0242397_22500831.png
作業に集中しています・・・・
f0242397_22503460.png
アンケートにも丁寧にお答え頂き、本当にありがとうございました。


f0242397_22515295.jpg
当日いただいた沢山の差し入れです(^^)

f0242397_22525076.jpg
最後はおひとりおひとりとツーショットの写真を撮影。
まさかツーショットをお願いされるとは思ってもいなかったので
ちょっとどきどきしました^^

f0242397_23134570.jpg
なぜかいつも、写真を撮ると目をつぶっている私・・・www

宿題用のキットもしっかりとお持ち帰り頂きました。
みなさん、沢山沢山練習してくださいネ^^

次回は9月に開講予定です。
9月の募集要項は8月頭に発表いたします。







[PR]
by esperanzaclassic | 2015-07-14 22:57 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

教授、その節は・・・本当に態度の悪い生徒ですみませんでした!!

おはようございます。
明日はいよいよ、エッグシェルモザイク認定講座アドバイザーコース
0期生1回目の2日間短期集中講座が開かれます。
今朝はその最終準備のため、見本として持っていく作品を選別しています。
f0242397_08520835.jpg
こうして改めて揃えなおしたりしてみると・・・

自分の作品を客観視できるいい機会になりました。

美大時代、ある教授から言われたことがあります。
「買って楽しむ側の人間なら、ただ「きれいね~~~かわいいわね~~~」でいい。
けれど、作ってそれを売って生計を立てる側の人間なら
『なぜ、これがいいと思うのか』を言葉で説明できないといけないんだ」

もう20年近く前の、ほんのひとことなのですが
ずーーーーーっと心の中に残っています。

最近ようやく、教授が言っていたことの意味が分かるようになってきた・・・・

ような気がします!(やった、すこしは大人になってきたか?!)

I教授、その節は・・・・・本当に態度の悪い生徒ですみません!!(爆)

指導された時、私は18歳で美大の1年生で
クラスメイトは自分よりも年上ばかりで
「学校の課題、意味わかんない~~~」とか言っちゃう、
どーしようもない甘ったれでした。

(えーーーーだってそんなのわかるわけないじゃん
いいものはいいし、だめなものはだめだし
ことばで言えないから、創ってるんじゃん!ぶうううううう)
と盛大に心の中でぶうたれていました!

ぶうたれぶうたれつつも、
ずーーーっと覚えていた、というところは、褒めて下さい!!(やっぱりずうずうしい笑)

いま、ドラえもんのタイムマシーンに乗って過去にもどったら、
自分の背中に蹴りをいれると思います・・・。

f0242397_09075249.jpg
画像はアドバイザーコース第五課題の「四つ葉のクローバー」のアレンジ例です。
f0242397_09113632.jpg
私が「ESPERANZA」として作った作品には
裏側に絵が描いてあります。

星屑の夜空の下に伸びる道。

『あなたの道を照らす希望の光が
たとえどんな暗闇の中でも
あなたを導きますように』

ESPERANZAはスペイン語で【希望】を意味します。







[PR]
by esperanzaclassic | 2015-07-03 09:12 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)