卵の殻がまるでカラフルな大理石のように大変身する『エッグシェルモザイクR』を独自開発。【アートは人生を楽しむ魔法】をテーマに、身近な素材から驚きの表現を探し出しています。


by uiko shinohara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

【おしらせ】


■レッスンのご案内■




【エッグシェルモザイク講座】



◆(入門)オリエンテーションレッスン
~エッグシェルモザイクでペンダントトップをつくる体験レッスン~(栃木県小山市)

◆(基礎)アドバイザーコース

~エッグシェルモザイクの作り方の基礎を学ぶ~
(年2~3回募集・土日2日間短期集中コース・栃木県小山市)

【現在準備中です】
◆中級・上級コース




■エッグシェルモザイクに関するご質問・ご連絡はメールにてお願いいたします。
⇒eggshellesperanza7@gmail.com


■ステンドグラスに関するお問い合わせはこちらへ

エスペランサステンドグラス工房&教室ブログ


■リンクについて
当ブログはリンクフリーです。どうぞどんどんリンクしてくださいネ。
コメント欄でご一報いただけると幸いです。


*写真やDMなどは、管理人が制作したもの、および、作者や著作権者に了解を得たもののみ表示させて頂いていますので、無断転載、使用はお断り申し上げます。ご入用の際は管理人までご連絡ください。

【手作り市場 あ~てぃすと】手作り・アート系のサーチ

カテゴリ

全体
ご挨拶/About us
エッグシェルモザイク講座
作品ギャラリー/Works
tetote/How to buy
お客様ご連絡/For Custmer
ラテアート
フュージング/Glass fusing
ガラスが切れたらできること
ステンドグラス
ステンドグラス教室
foiling
楽しいクラフトチャレンジ
オイルペーパー
フレーミングアクセサリー
ステンドグラスブログへ
その他
ビジネス
2013日本ホビーショー
WordPress
アンティークペイント
未分類

記事ランキング

画像一覧

タグ

(78)
(78)
(62)
(60)
(46)
(32)
(28)
(27)
(26)
(20)
(17)
(15)
(13)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)

お気に入りブログ

かおる亭
東京都府中市・エスペラン...
お茶の時間にしましょうか...
季節の花々に癒されて
**おやつのお花** ...
幻に魅せられて…
糸巻きパレットガーデン
黒パグ CHAPPYの成...
*花音の調べ*
3姉妹成長記録&手作りの...
デコデコスイーツ ねんど...
素顔のままで・・・
四 番 目 の 猫 Ta...
*Chi-i* hand...

最新のコメント

nendobuさん、あけ..
by esperanzaclassic at 11:47
明けましておめでとうござ..
by nendobu at 08:40
こんばんは。お返事が大変..
by esperanzaclassic at 23:52
2月の大宮でのオリエンテ..
by ちゃば at 15:12
オリエンテーションレッス..
by ちゃば at 11:54
新年明けましておめでとう..
by nendobu at 23:31
nendobuさん、いつ..
by esperanzaclassic at 02:02
御盛況だったのですね~!..
by nendobu at 13:18
nendobuさん~~~..
by esperanzaclassic at 18:52
待ってました!(*^▽^..
by nendobu at 13:14

ブログジャンル

ハンドメイド
アート・デザイン

タグ:ステンドグラス ( 10 ) タグの人気記事

小山のミニアトリエでのステンドグラス教室・カリキュラム作品を試作中

f0242397_14363240.png
今日は府中のステンドグラス教室の日。
今年最後のレッスンになりました。

府中のお教室は、皆さん本当に長く長く続けて下さっています。
そして生徒さんたちは本当に魅力的な方ばかり。
いつもレッスンをしながら、私の方が、
「育児」や「人づきあい」や「人生」について教えて頂くことも多いです。

今日のお別れの挨拶は、「よいお年を~!」
こんなご挨拶を交わしていると、師走なんだなあって実感します。

5時過ぎに生徒さんたちを全員送り出したあとは、
猛烈な勢いで制作します。
なにしろ、7時半までしか自分の制作が出来ません。
(7時で電車に飛び乗らないと、栃木まで2時間半はかかるので
駅地下の駐輪場が閉まっちゃうのです!)
2時間半、ぐわーっと集中。
今日は、小山で開くレッスンのカリキュラムのための作品の一つを試作しました。

上記画像がそれになります。
全て直線カットで作れるハウス型のサンキャッチャーなのですが
くうっ。惜しくも、トップに取り付け輪、下部に飾り輪をつける前にタイムアウト。
急いでハンダしたので随所がぼろぼろ。ハンダももうちょっといろいろやり直しです。
ハンダを黒染めしたらどうなるかな。
ガラスとガラスを重ね合わせた色って大好きなので
そんなちょっと凝った立体の構想が早くもむくむくと。
工房で余りガラスの色合わせをしていたら、生徒さんたちが「わたしもつくりたーい!」と
叫んでいましたっけ。
どんどん色々なものが作りたくなっちゃうんですよね。

でも、次にアトリエに行けるのは1月半ば過ぎ・・・
いやもう、無理すぎる。時間が圧倒的になさすぎる。

作業できるのが、月に2回、2時間だけなんて。
こんな調子で自分の作品なんて出来ない!

頑張れば出来るはず出来るはずって、自分をだましだまし頑張ってきた7年間でしたが
こんな状態で我ながら、よくもまあ、投げ出したりせず、自暴自棄にもならず続いたものだと思います。
それはきっと生徒さんたちのおかげなのです。
生徒さんたちがいてくれたから、辞めずに続けてこれた。
こんな状態でも、なんとかウェルカムボードを仕事として形にしてこれた。
それだって、ぜひ私に、とウェルカムボードを発注して下さったお客様がいらしゃったから、
続けてこれたことです。

そして気が付いたら、ステンドグラスを始めてすでに17年。
同じクラスで一緒にステンドを勉強していた仲間の一人は、今や世界的な万華鏡の作家になっていたり・・・。
それをひっそりと栃木の片隅から応援しつつ、
自分は全く制作できない日々にストレスが溜まり、
不眠症になったり、じんましんが出たり、喘息おこしたり、
とにかく何か作っていれば気持ちが落ち着くからと
卵の殻でモザイクしてみたら、ステンドが出来ない反動からか、
卵殻モザイク技法をものすごく追及してしまったり(笑)。
これはこれで、一つの技法として形にしたいですが、でも。

でも。
でも!

来年からようやく、ようやく、自分の時間が持てる!
自宅にミニアトリエが作れる!
その道筋が見えたら、むくむくと、積乱雲のように「ステンドグラス作りたい!」病が。
毎日数時間でも出来るなら、つくりたいものや試してみたい実験がありすぎます。

しばらくは自分自身の作品作りに没頭しようと思っていたら、
ブログに「小山にアトリエ作ります」と書いて即日、
すでに小山のレッスンへのお問い合わせがきてびっくり。

どうしよう!まだアトリエどころか、北の部屋の荷物の整理すら、始めてない!
ああ、でも嬉しいな♪急いで小山のミニアトリエ(準備中)でのレッスンのカリキュラムをつくらなくちゃ。
アトリエが小さすぎて鉛線などの本格的なステンドグラスの組み上げが出来ない分
エスペランサ小山教室独自の魅力的な方向性を打ち出さなくちゃ、というわけで、
ここ数日、寝ても覚めてもウンウン唸りつつ、いろいろコンセプトアイデアを練り練りしました。

で、決まりました!
エスペランサステンドグラス小山教室のコンセプトは・・・

【目指せステンド雑貨作家デビュー!
基礎からしっかり学びながら、
大人可愛いステンドグラス雑貨がつくれるようになる8つのレッスン(入門編)】

え?
題名を決めただけじゃないかって?
そーでーす。
こうやって方向性を決めて、カリキュラムの題材とデザインを考えるのデス。

正直なところ、課題が8個で収まるかどうかすら怪しいですが、8っていうのは縁起のいい数字で昔から好きなのです。
もちろん、カリキュラムを開発していくうちに方向性が変わることもあるかも。
それでいいのです。
まずは登る山を決めないと、いつまでも、どこへも出発できないのです。
出発してから、やっぱり近所の浅間山じゃなくて八ケ岳に登ろうってことだってあるのですが。
でもエベレストに登っちゃえってほどハードなことはしませんヨ。
(あ・・・府中教室は、エベレスト並みにハードカリキュラムですが・・・)

今回は、「ステンドグラスをつくったことはないけれど、色ガラスのキラキラが大好きで、
難しそうじゃなかったら、やってみたいなあ」という大人女子向けのコース設定です。
でもプロ作家を目指すため、しっかりお勉強もしますよ!特に色彩学と、照明学。

・大人可愛い!デザインのステンド雑貨課題8つ
・売り物として通用する美しい細部をつくるためのコツ
・色彩学および照明学に基づいた、ガラスの色合わせ理論の説明
・道具や材料を長く使うためのメンテナンス方法
・リペア技術(~割れてしまったステンドグラスを直したい~)

これらに、

・手作り雑貨ネット販売サポート

をオプションでつけちゃうってどうでしょう?
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-12-15 01:15 | ステンドグラス教室 | Comments(4)

ステンドグラスのウェルカムボードのHP、だいぶできてきたので・・・!

f0242397_18372664.jpg

そろそろ公開したいと思います!(まだまだ随所工事中ですがどんどんつくっていきますヨ~!)



f0242397_1812333.jpg
ステンドグラスのウェルカムボード ESPERANZA Precious Wedding

これが正解かどうかわかりませんが、盗作されているのはあれもこれも、ウェルカムボード。
だからもういっそ、ウェルカムボードに特化してみました。
今ご依頼を頂いている作品なども随時載せていきたいと思っています。

ここがわかりにくいよ!などご意見ご感想がありましたら、ぜひコメント下さい^^

More それにしても、WordPressはSEOに強い!
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-09-23 18:14 | ステンドグラス | Comments(0)

今日はステンドグラス教室の日

今日はステンドグラスのレッスン日です。
お教室は午後1時から4時間連続。
でもその前にお掃除や準備があるから2時間くらい前には着くようにすると
出勤は朝からになります。

長い電車内の時間。通勤に片道2時間なので
その間にじっくり読む本や資料と
音楽を準備中です。

音楽は、ここ1年ほど、圧倒的に三浦大知くんです。
私の周囲の同年代の女性では、あまり知られていなんですが……
いい声なんですよ~

他にも素敵なブログがいっぱいあります↓天然石系も多いですね

ハンドメイド(アクセサリー) ブログランキングへ
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-05-18 07:40 | ステンドグラス教室 | Comments(2)

何を入れようかな、錆風二つ穴アルバム

f0242397_16512312.jpg


まもなく長男の卒園式。
最近いそがしくてあまり子どもたちの写真を撮っていない気がして。
卒園式には義両親家族も来てくれるというので
いっぱい撮りたいと思います。

*******************************

f0242397_16522130.jpg


画像はガラスを使った2つ穴ファイル。
アトリエでピックアップ作品にも取り上げてもらっていて感謝です。



これを作って、思わぬ収穫が。
ガラスを入れた部分、裏から見たとき、
ガラスに沈んだ部分が、思っていたよりずっと魅力的な部分を発見。
で、次の作品構想がもくもくと。
う~作りたい!年中作りたい病です。

しかしその前に、明日は生徒さんたちを連れてガラス問屋さんへ行く日。
生徒さんたちの買い物にアドバイスするだけだから、
自分は買わない、買わない、と念じておかなければ。
材料って本当に目がなくて。
すぐに買ってしまいます……そうして我が家の物置部屋にはものすごい量のクラフト資材が……
捨てようにも捨てられない。
だっていつか使うんだもん……
f0242397_17124190.jpg


ガラスを切るときには、どうぞ怪我にお気をつけて。
意外とガラスくずが飛び散ります。
作業後はこまめに作業台の掃除を……
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-02-22 17:14 | ガラスが切れたらできること | Comments(0)

ガラスのミニウェルカムボード

日常生活で、ガラスを切ることってなかなかないと思います。

f0242397_13175787.jpg


生徒さんでも、ほぼ全員の方が、ガラスを切るのは初体験。
ガラス=われる、手を切る=怖い
っていうイメージがあるみたいですが

確かに扱い方一つで手も切れるし凶器にもなるのですが
扱い方さえ慣れてしまえば、
ガラスで色々なクラフト雑貨が作れます。

例えば100¥ショップのフォトフレームをシャビーにペイントして、
中のガラスを入れ替えると……
f0242397_13183383.jpg

おしゃれなウェルカムボードに変身。
これは二個のフレームを合わせて上部を蝶番で連結しています。
ガラスとガラスの間にはコラージュを挟んでいます。

f0242397_13172459.jpg


ステンドグラス用のガラスは、本当に信じられないほどたくさんの種類があって
あまりホームセンターでは見かけないのですが、ガラスの問屋さんに行くと
気が遠くなるほどあります。

今回はその大海の中のほんの一粒、クリアガラスで模様入りのものをいくつかご紹介。

f0242397_13401841.jpg


これは厚さ3ミリのクリアガラスで、模様はハンマードと呼ばれます。
ハンマーでとんとん叩いたような模様です。

f0242397_13414965.jpg


これは厚さ4ミリ。フローラガラスという名前です。
クラシカルでかわいらしい模様です。色違いもあります。

f0242397_13425788.jpg


これは厚さ4ミリ。キャセドラルという名前です。
ハンマードよりもブリリアントな模様です。光にかざした時の輝き方がゴージャスです。

色違いに、琥珀色に似た、クリアな黄色があります。

f0242397_1344221.jpg


これは厚さ3ミリ。ウォーターと呼ばれる、瀬を速む小川の流れのような模様です。

まだまだこれは氷山の一角。
ガラスによって厚みや、固さ、切るときの感触等様々に違います。
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-02-11 13:46 | ガラスが切れたらできること | Comments(0)

ハウスコラージュのバッグチャーム

f0242397_5162343.jpg


オイルペーパーのコラージュに使っている素材のメインは、
スペインの新聞、EL MUNDO の日曜版、
旅に関する特集記事の部分です。

旅が大好きで。
叶うなら、いますぐ飛行機に乗って雲上の人になりたい。
飛行機のエンジン音の中で、機内食が食べたい。

……あれ? 私、飛行機が好きなのかも?

f0242397_525416.jpg


それにしても最近の国際情勢は不安定ですね。
知り合いが海外出張だと聞くと、ついつい、空気は、マスクは、治安は、ごはんはと
要らぬ心配ばかりしてしまいます。
他人の私でさえそうなのだから、ご家族のご心配たるやさぞや、と思う。
うちの夫も今年はインドネシア出張があるとか。
ドイツにお嫁に行った友人はどうしてるかな、とか。
去年末は忙しくて、結局年賀状も書けなかったので、
寒中見舞いでも出してみようかな。

f0242397_5322276.jpg


どうかみんな健やかに。

******************************
今日はお教室の日。
お教室は1月が冬休み(振替分のレッスンはあるけど)なので、
今月から正式に始動。
新しい生徒さんも加わり、またにぎやかになりそうな気配です。

お教室の日は、朝から夜まで一日家を空けるので
お留守番する夫と息子と娘のために
食材を用意しておく必要が。

で、今朝は、太陽もまだ昇らないうちからコロッケを揚げる予定。
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-02-09 05:36 | ステンドグラス教室 | Comments(0)

色々な用途に、グラスベース

f0242397_4234879.jpg


今日の天気予報は大雪。極寒。
幼稚園のバス運行も怪しい雲行き。
真冬の太陽でも、窓辺にこんなガラスベースを置くと、
その輝きに気分も晴れます。

f0242397_4272036.jpg


写真奥に、もうひとつグラスベースが見えますが、
これを手前のベースと重ねると、さらに大きなグラスベースに。
中に大きなキャンドルを入れたり、
綺麗なドライフラワーをてんこ盛りしてみたり……
底面にガラスじゃなくて専用金具を取り付ければ
照明にも早変わり。
今は大きな貝殻が入っています。

このデザイン、すべてガラスは直線カットのみ、
使用しているガラスも比較的切りやすいガラスのみ、
ガラス選びも、透明ガラスで模様のバリエーションがあるものから選ぶので、
選ぶ楽しみもありつつ、悩みすぎなくても素敵に仕上がる、という優れものです。

でも立体なので、ハンダでの組立ての難易度は少しアップ。
初心者コースの教材でも後半の方に入れる作品かな。

このあと、ハンダ部分を銀色のままじゃなくてアンティーク風の銀古美か、
ブラックかに着色加工できるのですが
しばらくはキラキラシルバーのままで楽しみたいです。

****************************
雪やこんこ。あられやこんこ。

子どもたちが家で缶詰めになると
エネルギーが放出できずに家の中がすごいことになりそう。
制作なんてできるわけもなく。

今日は事務仕事をやっつけるべし。
今月からお教室に新しい生徒さんが増えるので
材料・工具の手配をしなければ。

あ、生協も注文しなくちゃ。

あ~、ただひたすら制作していたいのになあ。
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-02-06 04:36 | ステンドグラス | Comments(0)

ハウス・バッグチャーム

f0242397_22511895.jpg


ハウスのオイルペーパーコラージュを、フローラル模様のガラスに閉じ込め、
アンティーク風に仕上げたバッグチャーム。

透明ガラスに光が射すと、複雑に屈折します。
オイルペーパーも半透明で光を透過するので、綺麗です。

f0242397_2253298.jpg


背景の素材感や色を変えると、また印象が変わるので

f0242397_2254162.jpg


どんな色や素材のバッグにつけるかで、
ぐーんと変わります。

f0242397_22544761.jpg


裏から見ると、フローラルガラスの彫がはっきりみえます。
コラージュは裏側にも気を使って……

技法的には簡単で基本的な技法ばかり使用しているので
初心者レッスンの課題のひとつにしようかと思っています。

でも小さなものほど、創るのが難しかったりもします。。。

7家族が集まっての、お友達のお別れ会in我が家も無事に終了。
今回は、いつもの持ち寄りランチ会での反省を生かし
お皿もコップもカトラリー類も、全部使い捨てOKのものを用意。
そうしたら終了後の食器洗いが楽なこと楽なこと!
みんなが持ってきてくれたお料理も絶品で、
豪華なお別れ会でした。

メニューは
前菜にカップインのアボガド七色サラダ
メインにチキンのトマト煮、レンコンのはさみ揚げ、ホワイトグラタン
お稲荷さん山盛り
おつまみ系はギョーザの皮のミニピザ
食後は手作りクッキーに2色マドレーヌ

お腹いっぱいでした^^!
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-02-03 23:02 | ステンドグラス | Comments(0)

今日は教室の日

f0242397_23312024.jpg

今日はステンドグラスのレッスン日。
1月は本当は冬休みだけれど、
振替がたまってしまった生徒さんのために
臨時の振替レッスンを開きます。

で。
いつもレッスンは午後から開催だけど、
朝8時台には家を出る。
途中、普段はなかなか行けない、乗換駅にある大きな手芸店に寄ったり、
画材店に寄ったりして必要なものを買ったり、
アトリエをちょっとでも整理したり、ゴミ出したり。
やることは山ほどあるから肝心な作品作りがなかなか進まない。

優先順位をつけるために、
電車の中で『やることリスト』を作っていくんだけど……
出来るのは全体の5割がいいところ。

今日も、残ってしまった作業あり。
写真は『雪の結晶のサンキャッチャー』です。
初心者のための基礎レッスン教材として検討しているデザイン。
直線カットだけだし、同じ形が多くて、平面作品。
作りやすいです。
写真はまだ制作途中。
上部に輪がついているけれど
それを下部にもつけて、
サンキャッチャーの雰囲気に合う、実物のリース素材で飾り付けて……
魅力的な作品に仕上げる為の作業、
それを写真に収める作業
制作のレシピやコツを文書化する作業……
あれれ。
まだまだ仕事は山積みでした。

今日みたいに極寒の日には、
こんなサンキャッチャーを窓辺につるして、
暖かい部屋の中であったかい飲み物を頂きながら
風の音でも聞いていたい気分です。

現実は……北風に吹かれてホームの上、足先までじんじん。
ううう~
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-01-26 23:33 | ステンドグラス | Comments(0)

エスペランサステンドグラス工房のブログへ

お教室を開いてかれこれ7~8年。
その当時から書いていたブログはこちらです。

エスペランサステンドグラス工房ブログ

育児休暇を経て(経て、というより、いまだに幼児の育児中ですが……^^;)
その間、震災もあり、過去体験したことのないような揺れや混乱……
日々新しい出来事への対処、
運転免許を撮ったり、資格を取ったり、新しいことへの挑戦……
そんなこんなでしばらくブログから離れていました。

でも、そろそろ行動をおこさなくちゃ。

以前とは制作する作品のスタイルが変化してきていて、
スタイルを明確にはっきりさせるため、
以前のブログとは一線を引いて新しいブログにしたかったので
新しいブログにしました。

東京府中市ではステンドグラスのお教室を開いています。
(少数です、受け入れに限界があって……
もしご興味がございましたら、こっそりメールください^^)
同じ場所で、天然石のアクセサリー『Madame SU』も開いております。
(水曜日~日曜日 11:00~18:00)

なお、現在住んでいる栃木県小山市でもお教室を開く準備中です。(ゆっくりと…ゆっくりと…)
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-01-01 00:00 | ステンドグラスブログへ | Comments(0)