卵の殻がまるでカラフルな大理石のように大変身する『エッグシェルモザイクR』を独自開発。【アートは人生を楽しむ魔法】をテーマに、身近な素材から驚きの表現を探し出しています。


by uiko shinohara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

【おしらせ】


■レッスンのご案内■




【エッグシェルモザイク講座】



◆(入門)オリエンテーションレッスン
~エッグシェルモザイクでペンダントトップをつくる体験レッスン~(栃木県小山市)

◆(基礎)アドバイザーコース

~エッグシェルモザイクの作り方の基礎を学ぶ~
(年2~3回募集・土日2日間短期集中コース・栃木県小山市)

【現在準備中です】
◆中級・上級コース




■エッグシェルモザイクに関するご質問・ご連絡はメールにてお願いいたします。
⇒eggshellesperanza7@gmail.com


■ステンドグラスに関するお問い合わせはこちらへ

エスペランサステンドグラス工房&教室ブログ


■リンクについて
当ブログはリンクフリーです。どうぞどんどんリンクしてくださいネ。
コメント欄でご一報いただけると幸いです。


*写真やDMなどは、管理人が制作したもの、および、作者や著作権者に了解を得たもののみ表示させて頂いていますので、無断転載、使用はお断り申し上げます。ご入用の際は管理人までご連絡ください。

【手作り市場 あ~てぃすと】手作り・アート系のサーチ

カテゴリ

全体
ご挨拶/About us
エッグシェルモザイク講座
作品ギャラリー/Works
tetote/How to buy
お客様ご連絡/For Custmer
ラテアート
フュージング/Glass fusing
ガラスが切れたらできること
ステンドグラス
ステンドグラス教室
foiling
楽しいクラフトチャレンジ
オイルペーパー
フレーミングアクセサリー
ステンドグラスブログへ
その他
ビジネス
2013日本ホビーショー
WordPress
アンティークペイント
イベント情報
未分類

記事ランキング

画像一覧

タグ

(80)
(78)
(63)
(60)
(46)
(37)
(36)
(29)
(27)
(20)
(18)
(15)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)

お気に入りブログ

かおる亭
東京都府中市・エスペラン...
お茶の時間にしましょうか...
季節の花々に癒されて
**おやつのお花** ...
幻に魅せられて…
糸巻きパレットガーデン
黒パグ CHAPPYの成...
*花音の調べ*
3姉妹成長記録&手作りの...
デコデコスイーツ ねんど...
素顔のままで・・・
四 番 目 の 猫 Ta...
*Chi-i* hand...

最新のコメント

> nendobuさん ..
by esperanzaclassic at 21:10
おめでとうございます\(..
by nendobu at 23:37
nendobuさん、あけ..
by esperanzaclassic at 11:47
明けましておめでとうござ..
by nendobu at 08:40
こんばんは。お返事が大変..
by esperanzaclassic at 23:52
2月の大宮でのオリエンテ..
by ちゃば at 15:12
オリエンテーションレッス..
by ちゃば at 11:54
新年明けましておめでとう..
by nendobu at 23:31
nendobuさん、いつ..
by esperanzaclassic at 02:02
御盛況だったのですね~!..
by nendobu at 13:18

ブログジャンル

ハンドメイド
アート・デザイン

タグ:モザイク ( 29 ) タグの人気記事

負のオーラをひっくり返す秘儀~目の前のブースが激安大作戦のお店だったらどうするか~

「ちょっとー、全然売れなくない?もうやってられないわあ!ねえ、あなたのところ、採算取れてるー?」
と、どでかい負のオーラを背負った、お向かいの激安アクセサリーブースの女性がやってきました。

みなさまに、ここでこっそり、
この手の負のオーラを、ミラクル虹色オーラにかえちゃうテクニックをご紹介^^

f0242397_01515859.jpg

この手の人は、話したいのです。
表面的には、「売れなーい!!」と文句を言いたいように見えます。
が、本当に話したいことは、違います。
「●●では売れたのに!!!(本当は私のショップは人気があるはずなのよ!!)」

本当に言いたいことはカッコの中の心の声。

だから、「売れないわよねーーー!!」に、
定型通りに「売れないですよねえ」って返していいたら
お互いに負のオーラを交換するだけでなんにも発展しません。

そこで、「●●では売れたのに!」に食いついて、深堀りして質問をしてみてください。
「そうなんですか!●●では大人気だったんですね!」

そうすると、●●での成功体験を話してくれます。
人出はどうだったか、どんなアクセサリーが人気だったか、
客層はどうだったか、ブースの展示はどんなふうだったか。
その方の目が生き生きとしてきたら、しめたもの。

なにかの心理学で読んだことがあるのですが、
脳は、自分が話していることの時系列を区別できないそうです。
今はなしているのが、過去のことなのか、今のことなのか、
その方の脳内では、成功したイメージが、私に話すことによって蘇ってきて、
あたかも今のことのように感じられるわけです。
もちろん、理性では、現状がうまくいっていないことはわかっています。
だから、あらためて現状を振り返ってため息が出るわけですが、

それでも、一度脳内に成功したときのイメージを再現した後で言う文句は、
再現する前に出る文句とは、確実に変化します。
「(もういちど、あんな風にするためには)どうしたらいいと思う?」っていう方向に。

この女性も、そうでした。
お話を伺ってみると、ネイルサロンのオーナーさんだそうです。
お店の女の子たちが趣味で作っているアクセサリーがなかなかかわいいので、
売ってごらんなさいよ、とすすめて、
昨年5月のミンネに出してみたら飛ぶように売れたそうです。
これはすごいわ、よし、同じホビー協会主催のイベントだし、
横浜も制覇するわよーーー!
と、お店の子たちとノリノリでやってきたら、まったく売れない。
売れないから、2セット1000円⇒2セット800円⇒2セット600円と
時間が経つごとに値下げしていっても売れない。
もう、どういうこと?!

うん、あのね。
まず、アクセサリーは鮮魚じゃないからね・・・
時間が経つごとに価格が下がっていったら、最初に買ったお客様はショックじゃないかな??
とは、言えないのですが(笑)

いくつか、控えめにご提案をしました。
「確かにミンネはすごい人出でしたよね!でもこのくらいの規模のイベントも私好きなんです。
あまり広くないから、お客様も1回全部見て、いろいろ検討してからもう一度回ってくる余力があると思うんですよー^^」
(だから、価格がどんどん下がっていっているのは見られてますよ・・・(これは言わないけど察して))

「今日は平日ですが、明日からは休日なので、
先ほどいらしてくださったメイカーズさんの広報担当の方のお話ですと、親子連れが増えるそうですよ。
ママとおそろいのアクセサリーなんてあったら、うれしいかもしれないですよね^^」
(どうせ2セットにするなら、価格を下げるんじゃなくてお客様にあわせたご提案を考えましょうよ!!(言わないけど察して))

なんていうお話をしていたら、
いつしか、ご本業のネイルサロンで、
ネイルチップがなぜ人気なのかわからないんだけど、おしえてよ、なんていう質問まで、話し込んでしまいました(笑)

もちろん、それでそのお店の激安の呼び声が止むことはありません。
でも、そこは深く考えなくてもいいと思います。
声を出して呼び込んでくれている人がいるだけで、その通りにはある程度活気が出るからです。
それだけでもなんとも有難いわけです。
声をだして売り込みをするって、日ごろから訓練していないとまずできません。私には絶対無理です。
そんなことをするなら、ウクレレでもならって、ブースで歌を歌います(爆笑、超ヘタくそです)
だから、私から見たら、そこはすごい尊敬ものです。

そして、その状態で、周囲のブースの人たちが多少文句を言いつつも、
「じゃあ、どうしたらいいかな」という方向性であかるくおしゃべりができる状況にさえなっていれば、
その通りの雰囲気は徐々に徐々に明るくなっていくはず。
大切なのは場の雰囲気です。明るい雰囲気のところに、人は集まります。それだけは絶対の鉄則です。
明るさを演出するのは、照明だけじゃなく、そこにいる人の気持ち。
でも、全員の気持ちを一気に変えることなんて、芸能人とか、特別なオーラの持ち主でもない限りできないです。
漂った場の負のオーラを一気にひっくり返すなんて無理です。
だから、目の前のブースの人、隣のブースの人だけでいい。

負のオーラが漂い始めていたら、
その人の成功体験をおしゃべりしてもらう。
これだけで、ちょっとだけ、なにかが変わります。
おためしあれ。

****************************************
【EGG SHELL MOSAIC® ART & CRAFT/エッグシェルモザイク®アート&クラフト】
◆日々の活動はFacebookページ
◆年に数回開催されるアドバイザーコースの様子・生徒さんの感想はこちら
◆講座に関する詳細はHP もしくは こちらの記事をご覧ください
◆次回開催予定のご連絡をご希望の方はこちらのメールアドレスまでご連絡ください。
E-mail  eggshellesperanza7@gmail.com
◆作品集はInstagram
◆イベント時のつぶやきなどはTwitter
****************************************


[PR]
by esperanzaclassic | 2017-11-29 13:32 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

運の使いどころ ハンドメイドメイカーズ2017報告(2)

なんのために、今の活動をしていますか?

困難な状況になったとき、判断に困る難問に行き詰まったとき、
考えたり、判断したりするよりどころは
たったひとつ、これだけだなあって、
最近腹に落ちるようになりました。

f0242397_23351605.jpg
(画像は、PADICOブースにて展示された、PADICO Creative Award2017ゴールド賞受賞作)

ちょっと面白い難問をひとつ、皆様に。
みなさまならどうするか、考えてみてくださいね。

イベント出展のとき、照明をつけるための電源は、
あったらとっても効果的だけれど、
レンタル料金が高くてなかなか手が出ない人も多いのでは?

でも今回はワークショップもするし、
いろいろ考えた結果、1万円以上をだして、電源をレンタルしました。

イベント期間は3日間。
二日目のイベント終了時に、片づけをしていると、
お隣のブースから、おそるおそるのお願いが。
電源を貸してほしい・・・・しかも、無償で。

えーーーーーーーーと。
どうしようかね?

イベントはあと1日。
その方の売り上げは芳しくない。
木製品だから、照明がないと暗くて見栄えが良くない。
人もなかなか寄り付かない。
最後の一日、照明をつけて挑んでみたい・・・でも、無償で(←ここが笑えるのですが、ホントの話)

うーーーーーーーーむ。

しばらく唸って、天井見上げて考えて。
「・・・・・んー、まあ、いいですよ!」
とお貸ししました。

メイカーズさんの規約的には、いろいろ問題があるかもしれないですが。
(ほら、みんながみんな、電源をシェアしあったら、
メイカーズさんの収入?的にはどうかなっていう問題もあるかも??わからないけれど)
が、まあ、そこはこの際、どうでもよろしいがな(笑)
たった最後の一日だけ、お隣にだけ電源分けることで文句言われるなら、
電源のレンタル料を下げとくれ!とこっちも文句を言おうじゃないか。

ここから先は、あくまで私の個人的意見っていうことで、読んでくださいね。

商売っていうのは、ひとりでやるもんじゃないって思っています。
たまたまご縁があって近いブースになった者同士です。
イベント会場の、人が通る通りというのは、
照明がたくさんあるブースが集まっていれば
全体に明るくなってなんとなく活気が出ます。
でも、
照明を設置していないブースばかりが並んでいれば、
なんとなく暗い通りになってしまいます。
なんとなく暗い通りになってしまうと、人がなんとなく集まらないわけです。

人が集まらないと、見てもらえるチャンスは減るのです。
だから、自分のブースだけがきらびやかで、
周りは暗いままでいいかと言えば、そんなことはない。ちっともよくない。
田舎のさびれた商店街の中で、一軒だけきらびやかなスナックがあったって、
そんなお店、入りたいとも思えないわけじゃないですか。

同じ理由で、某有名人のブースがクローズドな展示で、
展示ブース周りに人を並ばせているのにはちょっと疑問が残りました。
自分だけがきらびやかであれば、周囲はどうでもいいように見えます。
オープンにして、周りみんなとその賑わいを共有すれば、きっともっといい効果が、
あの周囲一帯に現れたはずです。

サーカスだから、テント小屋のような展示をしているだけなのかもしれませんが
サーカスって、人々に楽しみを提供し、地域に賑わいをもたらすのが役目ですよね?
そこまで考えてみてほしいと思いました、サーカスならばこそ。

さて、もう一度、問題を電源に戻して、別角度から考えてみましょう。
どうして人が1万円以上だして借りている電源を、無償で貸してって言えるのでしょうか?

うむ。それな!笑

相手方も、「この子なら、お金出すっていわなくても貸してくれそう」って
足元みてるんだろうな、って思わなくもないわけです。

でもそんなとき、「重版出来」という漫画で読んだ話を思い出したのです。

「運は、だれでも持っている。
その運をどこで使うかを、人は選べる。」

そうだ、選べるんですよね。
私は自分の活動の本筋にその運を使うと決めています。

だから、その他の少々の不利益など、どうでもいいことだと判断しました。
電源を貸すことで、隣の人が「やった、ラッキー!」とその瞬間に思えるなら、
そして少しでも通りが明るくなって、一帯に人が来やすくなるのなら、それで良うございます。

私は、私の運をきちんと選んで使いたい。
たとえばこんな、素敵な笑顔を見るために使いたい。
f0242397_23384783.png
(ワークショップをうけてくれたKさん、ありがとうございました^^
私もとても楽しいひと時でした^^)

なんのためにこれをしているのか、それを見失わないように。


みなさんなら、どう判断しますか?


****************************************
【EGG SHELL MOSAIC® ART & CRAFT/エッグシェルモザイク®アート&クラフト】
◆日々の活動はFacebookページ
◆年に数回開催されるアドバイザーコースの様子・生徒さんの感想はこちら
◆講座に関する詳細はHP もしくは こちらの記事をご覧ください
◆次回開催予定のご連絡をご希望の方はこちらのメールアドレスまでご連絡ください。
E-mail  eggshellesperanza7@gmail.com
◆作品集はInstagram
◆イベント時のつぶやきなどはTwitter
****************************************











[PR]
by esperanzaclassic | 2017-11-15 23:41 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

【卵の殻のモザイクアート】生徒さんのご感想リンク集

エッグシェルモザイク講座を受講してくださった生徒さんのご感想を集めました。

【0期3回生 mi-saさん】 
遠く関西方面からご参加くださいました。
講座終了後のご自宅での練習の様子をアップしてくださっています。

【オリエンテーションレッスンの様子】
本講座前に、エッグシェルモザイクってどんなものなのかを
体験してみる講座の様子が、こちらです。

【基礎講座の2日間短期集中レッスンの様子】
基礎講座5レッスンは、2日間短期集中で受けることができます。
その様子はこちらです。


[PR]
by esperanzaclassic | 2017-06-14 09:22 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

【卵の殻のモザイクアート】1次募集は満席となりました【エッグシェルモザイク®アドバイザーコース1期】

本日、【エッグシェルモザイク®アドバイザーコース1期】の1次募集分は満席となりました。
ありがとうございました。
お申込みいただきました皆様には、随時メールでご連絡させていただいております。

なお、2次募集は現在受付中です。
先着順で受け付けます。
定員は若干名。枠が埋まり次第、締め切りになります。

*****************************************
【お申し込み方法】

以下の内容をもれなくご記入の上
①お名前(読みかな)
②メールアドレス
③郵便番号・ご住所
④日中連絡のつく電話番号
⑤生年月日
⑥エッグシェルモザイクをどちらで知りましたか?
⑦いままで経験のある美術工芸ハンドメイド分野は何ですか?
⑧初日夜の夕食はご一緒できますか?

下記メールアドレスまでお申し込みください。
申し込み先Email eggshellesperanza7@gmail.com

なお、お申し込みの前に、必ず以下をお読みください。
講座の募集要項はこちらをご覧ください。
講座受講規約はこちらをご覧ください。

****************************************
★エッグシェルモザイク®アドバイザーコースとは?
本来なら捨てられるはずの「卵の殻」を用いて、
虹色のアクセサリーをつくる新技法「エッグシェルモザイク®」。
その入門から基礎編にあたるのが、アドバイザーコースです。
卵の殻を割ると自然にできる亀裂の美しさを最大限に生かして、
自由に色を差しながら、オリジナルのアクセサリーを作ります。

★どんな作品が作れるの?

アドバイザーコースで制作する作品は5課題です。
その課題の一例です↓



f0242397_08523715.jpg
f0242397_09521184.jpg

初級にあたるアドバイザーコースは短期集中講座で2日間。
(同じ内容を通学で2時間/1回/月2回で習った場合は、
半年以上かかる内容を、2日間に凝縮しています。
そのため、講座終了後にも自宅練習期間が3カ月あります。
自宅練習課題もみっちりあります^^)

たとえばこちらのアルファベット26文字全部!
これも自宅練習課題です。二日間の講座で習った技法で、これが全部作れるようになります。
がんばって!!
f0242397_14343123.jpg
これが完成すると本当に達成感でいっぱい!!


そしてこちらは、認定課題のミニヨット↓
ただ殻を貼るだけではなく、ベースの上にデザインをきれいに描いたりする、
いろいろな技法がミックスされていて、かなりの難易度。
この画像は1期生Nさんの作品です。何度も何度も練習されて、
本当にきれいな作品を提出してくださいました。
f0242397_01460735.jpg

この練習期間を乗り越え、認定課題に合格すると、
最終的にはこんな作品をつくる力がついています。
f0242397_13124793.jpg

また、テキストの中には、同じ技法を使って制作できる、いくつかのデザイン案などもあります。
課題をつくりながら、ふとひらめいたオリジナル作品にチャレンジしてみるのも素敵!

f0242397_14365777.jpg
EGG SHELL MOSAIC® ART & CRAFTのオリジナルベースを使ってできる様々なデザインの一例です。
レシピはテキストに掲載されています。
色を変えたり、組み合わせる素材を変えたり、自由に楽しんでみてください。



★不器用でも大丈夫?

はい、大丈夫です。エッグシェルモザイク®は、始まったばかりのクラフトです。
2日間の講座内では、エッグシェルモザイク®の基礎技法をしっかりと勉強しますが、
それはあくまではじめの一歩です。講座の中でうまくできなくても大丈夫。
f0242397_14163670.jpg
f0242397_13342178.jpg
もちろん、しっかりとレッスンは進めますので、初めての人でもここまでできるようになります。
f0242397_13334609.png
細かい作業も多いです。
必要な方は眼鏡やルーペなどをご持参ください。

講座終了後も、自宅練習サポートとして3カ月の自宅練習期間があり、
むしろこの自宅練習でしっかりと練習すれば、めきめきと上達していきます。

その間、もしわからないことが出て来たら、メールやFBのグループなどで随時アドバイスが受けられます。

また、どうしても直接再指導を受けたいときは、
ネットの動画会議アプリZOOMを使った
オンラインレッスンで、必要なポイントだけを再受講することができます。
(別料金になります)
(スマホ・WIFI・PC要)


★大切なのは、「好き!楽しい!うれしい!」という気持ち

エッグシェルモザイク®アドバイザーコースでは、
まずはエッグシェルモザイクの楽しさ、奥深さを感じて頂くのが最大の目標です。
様々な表現に応用していくための本当の基礎の基礎を学び、
ご自身の一番身近なご家族やご友人と一緒に楽しむことができたり、
会話の糸口になったり、毎日の楽しみになったりするのが目標です。

f0242397_13332123.png
みんなで笑顔あふれる時間と空間をたくさんたくさん共有して
毎日をより充実した日々へ。

皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

[PR]
by esperanzaclassic | 2017-06-10 12:09 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

【卵の殻のモザイクアート】6月10日(土)午前10時より、アドバイザーコース1期1回生募集スタートします

いよいよ明日になりました。
エッグシェルモザイク®アドバイザーコース1期1回生募集が
6月10日(土)午前10時よりスタートします。

初回の募集は、
6月10日(土)午前10時より12時までの二時間の間
先着順で受け付けます。
定員は若干名。枠が埋まり次第、締め切りになります。
(※この募集で定員枠に間に合わなかった場合は、その旨をメールにてご連絡いたします。
次回募集14日(水)22時~24時で再度お申込みが可能です)

以下の内容をもれなくご記入の上
①お名前(読みかな)
②メールアドレス
③郵便番号・ご住所
④日中連絡のつく電話番号
⑤生年月日
⑥エッグシェルモザイクをどちらで知りましたか?
⑦いままで経験のある美術工芸ハンドメイド分野は何ですか?
⑧初日夜の夕食はご一緒できますか?

下記メールアドレスまでお申し込みください。
申し込み先Email eggshellesperanza7@gmail.com

なお、お申し込みの前に、必ず以下をお読みください。
講座の募集要項はこちらをご覧ください。
講座受講規約はこちらをご覧ください。

****************************************
★エッグシェルモザイク®アドバイザーコースとは?
本来なら捨てられるはずの「卵の殻」を用いて、
虹色のアクセサリーをつくる新技法「エッグシェルモザイク®」。
その入門から基礎編にあたるのが、アドバイザーコースです。
卵の殻を割ると自然にできる亀裂の美しさを最大限に生かして、
自由に色を差しながら、オリジナルのアクセサリーを作ります。

★どんな作品が作れるの?

アドバイザーコースで制作する作品は5課題です。
その課題の一例です↓

f0242397_08495654.jpg
f0242397_08523715.jpg
初級にあたるアドバイザーコースは短期集中講座で2日間。
(同じ内容を通学で2時間/1回/月2回で習った場合は、
半年以上かかる内容を、2日間に凝縮しています。
そのため、講座終了後にも自宅練習期間が3カ月あります。
自宅練習課題もみっちりあります^^)

たとえばこちらのアルファベット26文字全部!
これも自宅練習課題です。二日間の講座で習った技法で、これが全部作れるようになります。
がんばって!!
f0242397_14343123.jpg
これが完成すると本当に達成感でいっぱい!!


そしてこちらは、認定課題のミニヨット↓
ただ殻を貼るだけではなく、ベースの上にデザインをきれいに描いたりする、
いろいろな技法がミックスされていて、かなりの難易度。
この画像は1期生Nさんの作品です。何度も何度も練習されて、
本当にきれいな作品を提出してくださいました。
f0242397_01460735.jpg

この練習期間を乗り越え、認定課題に合格すると、
最終的にはこんな作品をつくる力がついています。
f0242397_13124793.jpg

また、テキストの中には、同じ技法を使って制作できる、いくつかのデザイン案などもあります。
課題をつくりながら、ふとひらめいたオリジナル作品にチャレンジしてみるのも素敵!

f0242397_14365777.jpg
EGG SHELL MOSAIC® ART & CRAFTのオリジナルベースを使ってできる様々なデザインの一例です。
レシピはテキストに掲載されています。
色を変えたり、組み合わせる素材を変えたり、自由に楽しんでみてください。



★不器用でも大丈夫?

はい、大丈夫です。エッグシェルモザイク®は、始まったばかりのクラフトです。
2日間の講座内では、エッグシェルモザイク®の基礎技法をしっかりと勉強しますが、
それはあくまではじめの一歩です。講座の中でうまくできなくても大丈夫。
f0242397_14163670.jpg
f0242397_13342178.jpg
もちろん、しっかりとレッスンは進めますので、初めての人でもここまでできるようになります。
f0242397_13334609.png
細かい作業も多いです。
必要な方は眼鏡やルーペなどをご持参ください。

講座終了後も、自宅練習サポートとして3カ月の自宅練習期間があり、
むしろこの自宅練習でしっかりと練習すれば、めきめきと上達していきます。

その間、もしわからないことが出て来たら、メールやFBのグループなどで随時アドバイスが受けられます。

また、どうしても直接再指導を受けたいときは、
ネットの動画会議アプリZOOMを使った
オンラインレッスンで、必要なポイントだけを再受講することができます。
(別料金になります)
(スマホ・WIFI・PC要)


★大切なのは、「好き!楽しい!うれしい!」という気持ち

エッグシェルモザイク®アドバイザーコースでは、
まずはエッグシェルモザイクの楽しさ、奥深さを感じて頂くのが最大の目標です。
様々な表現に応用していくための本当の基礎の基礎を学び、
ご自身の一番身近なご家族やご友人と一緒に楽しむことができたり、
会話の糸口になったり、毎日の楽しみになったりするのが目標です。

f0242397_13332123.png
みんなで笑顔あふれる時間と空間をたくさんたくさん共有して
毎日をより充実した日々へ。

皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

[PR]
by esperanzaclassic | 2017-06-09 14:40 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

【卵の殻のモザイクアート】エッグシェルモザイク認定講座アドバイザーコース1期1回生募集要項です

大変お待たせいたしました。ようやく募集要項が完成いたしました。
長くなりますが、下記の順番でHPをじっくりとお読みください。

1、エッグシェルモザイク認定講座 アドバイザーコースについての概要

二日間短期集中で学ぶことは盛りだくさん。
しかもそのあと自宅練習期間の通信指導もあり、認定課題の提出もある。
普通のおけいこごとのレッスンとはちょっと違うカリキュラムなので、じっくりお読みくださいね。
 

2、募集要項

講座の募集はいつどこでどんなふうに??

毎回、募集開始数時間で満席になってしまいます。
今回は初めての試みですが、
休日の午前中と平日の午後と、二回に分けて募集します。


3、規約を確認

講座に申し込む前に、規約をお読みください。


f0242397_08495654.jpg
f0242397_08523715.jpg
どうぞよろしくお願いいたします。

EGG SHELL MOSAIC® ART & CRAFT
【HP】http://espeglass.wixsite.com/egg-shell-mosaic
【Facebook】https://www.facebook.com/eggshellmosaicartandcraft/

[PR]
by esperanzaclassic | 2017-05-30 10:07 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

【卵の殻のモザイクアート】エッグシェルモザイクアドバイザーコース:桑田佳祐風味に言えば、「ふりかえれば道がある~う」ですよん~

育児・家事がある、仕事がある、田舎暮らし、
そんな三重苦状態の私は、
周囲の華やかの作家さんたちのように、
イベントに出たり、ワークショップをたくさん開いたりができません。
(本当はしたいんだよー!でも中途半端に開くのは、長期的に考えても展望がないし)
楽しい企画にお誘いいただいても、8割は断らなければならない感じです。
(本当は参加したいんだよー!でも中途半端にかかわるのじゃ、企画に的確に貢献できないから)

じゃあ、どうすればいいのだ。
どうすれば。

f0242397_08523715.jpg

なんだかいつも、ないないづくしで智恵を絞っている人生だわ~。
でも、創意工夫はそこからうまれるんだよね、きっと。

というわけで、
エッグシェルモザイク®は、「リモートレッスン」を全面的に取り入れて行きます。

入門~初級にあたるアドバイザーコースはリアルですが
中級~上級はリモートになります。

リモート、という言葉、
最近あちこちで言われているので聞いたことがある方もいるかもしれません。

学びたい人が、
たとえ地球の裏側にいようとも、
時も空間も瞬時に超えて、
まるで目の前で会っているかのように、
密なコミュニケーションをとりながら学んでいける方法。

それには、実際にレッスンをするときに使う機材やアプリの最適な選択、
それを使いこなす訓練以外にも、

そもそもレッスンを準備するためのプロジェクトのための様々なリモートワークを
遠く離れた場所に暮らし、それぞれに忙しい仲間とも、
効率的に話し合ったり、仕事を分担したりするための仕組みづくりが不可欠です。

もっというと、
今まで普通にリアルで行ってきたワークショップを、
リモートワークショップとしてできるように、
ワークショップ自体も作り直さなければなりません。

自分が複数のアプリや機能を同時並行的に使いこなせるようになるのはもちろんのこと、
それを、初めてリモートレッスンに参加する方のために
わかりやすくかみ砕いた一連の流れにしなくてはならない。

一つの講座を開催するには、その裏に何倍もの仕事が隠れています。

それをハンドメイドに特化して落とし込んでいく方法を、
0期生の生徒さんや仲間と、あーでもないこーでもないと研究しています。

これからの時代、すべてのワークショップやお教室、レッスンは、
リアルとリモート、この二つの要素のバランスがキーポイントとなってくると思っています。
すでにネットの世界では、リモートワークという形で働く人も増え、
より自由で、より楽しく生活するために、快適に働く方法がどんどん研究されています。
グーグルはじめ、いろいろなネット会社も、
そのためのサービスをどんどんリリースしているんですよ。

単なる自宅の小さなプライベートなサロンの枠を超え、
時に日本という国を超え、
自分のやっていることを世界へ、
だれでも、いつでも、ダイレクトに発信できるようになるはずです。

ハンドメイドの分野でも、
私のように三重苦、四重苦で、フットワーク軽く動けない人もきっと多いはず。
コンサルさんにいくら、「売れている人は圧倒的に行動量が違う」とか、
「売れたいなら、それだけの量を、作らなければ」とか言われても、
問題はそこじゃない。
根本的な問題は、そこじゃないと思うのです。

動けないなかを、どうするか。
それを考えなくちゃ。
作家があふれて競争が激しすぎる。
じゃあ、どうするか。
それを考えなくちゃ。

おおお、なんだかとっても偉そうな感じの記事になってしまいましたが、
やっていることは一歩一歩コツコツ。
小さなことをひとつできるようにしたら、
それを自分用にカスタマイズしたのを、ひたすら積み重ねていくだけです。

でもきっといつか大きな力になる。
桑田佳祐風味に言えば、「ふりかえれば道がある~う」ですよん~

私はいつも1000%開拓スピリット♥
高校時代、内申表にも、「新しいことをやるときの意欲はすばらしい」との評価。
でもその代わり、続けるのが大の苦手です。
開発も開拓も、わたしがやります。
それを引き受けてくれる人、コツコツ続けていくのが上手な人、大募集です。
もちろん、いままでいろいろなクラフトや手芸をやってきたけれど、
もっと違う世界を見て見たい、という人も^^

あ、エッグシェルモザイクアドバイザーコースでね!(笑)


詳しい募集要項の発表は5月下旬ごろ。
(大事なことだから普通の小さな字で)

「絶対に、見逃したくないんですけどーーーー!!」
という方は、下記まで、メールにてコンタクトしてください。
募集要項発表日に、私からもメールにてお知らせします^^

  エッグシェルモザイクアドバイザーコース募集要項を見逃したくない方は
  こちらへご連絡を。
  eggshellesperanza7@gmail.com

  ①お名前 ②メールアドレス ③お住まいの都道府県名をお知らせくださいネ。
*********************************************************

さてさて、本日もこれから、アルゼンチンに暮らしている方と、
リモートワークの練習をしてきます^^
おっと、化粧をしなくては!!!






[PR]
by esperanzaclassic | 2017-05-15 09:40 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

【卵の殻のモザイクアート】エッグシェルモザイクを習得するのに必要なのは、たった二つだけ。

7月にエッグシェルモザイク認定講座アドバイザーコース開催します。

f0242397_08495654.jpg
【エッグシェルモザイクアドバイザーコース】って何するの?のちょっとさわりのお話。
入門~初級にあたる、アドバイザーコースを、2017年7月に開催する予定です。
昨年もちょうど同じ7月に開催していて、それから1年があっという間に過ぎました。
0期生の先輩方がエッグシェルモザイクを熱心に練習してくださって、
今期から、アドバイザーとしてレッスンの補助に入っていただけるようになりましたので、
人数枠もいままでよりもう少し拡大して開催が可能な見通しです。

「アドバイザーコースって、どんなコース?」

かといいますと、
エッグシェルモザイクが全く初めての方、ネットで作品を見て
「亀裂ってすてき!!」と思ってくださった亀裂マニアな方のために!!
(ここ、大事なので太字♥)

はじめの一歩から、一緒にエッグシェルモザイクを楽しむためのコースです。

このコースを受けると、
ご自宅で思う存分卵の殻で亀裂を作って楽しむことができるようになります。
思う存分♥亀裂
脳内も、ご家庭内も、思いっきり、カラフルな亀裂で満たしてくださいね♥

さて。逆に言うと、アドバイザーコースでできることはそれだけです。
作品を販売したり、レッスンしたりはできません。
もちろん、インストラクターコースまで卒業すればそれも可能になりますが、
今までの皆さんの様子を拝見していると、

「本当に、この亀裂、複雑な色合いが、大好き!!!!」
という方でないと、
乗り越えられない意外な山場がこのアドバイザーコースにはあります。

f0242397_08523715.jpg

1泊2日で習うレッスンは全部で5レッスン、
それにボーナスレシピが3~4個ついています。

それを1泊2日の2日間だけで一気につくり上げ
(ご飯食べる暇もないので、おにぎりやサンドイッチなど
つくりながら食べられるものを持ってきてね)
エッグシェルモザイクの基礎の流れを覚えたら、
ご自宅に練習用課題を持って帰って「大量に」練習していただきます。
その練習期間に、3カ月~半年。

この大量の練習がね、乗り越えるのが意外に大変なのです。

本来なら、月に2回の通学で1年は着実に一緒に楽しみながらレッスンすれば、
全然難しくないんだけど、
これが、通信で、自分で時間を見つけて練習するとなると、途端に難しくなります。
小学生のころ、「チャレンジ」の赤ペン先生の添削を、ためちゃってた人ーーーー!
はーーーーい(自分)

提出期限に間に合わなくて、あきらめちゃった人ーーーーー!
はーーーーーい(自分だってば)

そんなアナタのために、Facebookの交流グループ上でアドバイスします。
同期のみんなと励ましあいながら、乗り越えてください。
半年もあると、もはや知り合いから戦友レベルになるかも?!

エッグシェルモザイクを習得するのに必要なのは、
たった二つだけ。

1に「亀裂への愛」
2に「根気」
3に「根気」
4に「根気」
5に「根気」

そうです、「根気」です!

「えー、だって卵の殻をつぶすだけだじゃない?」と思っている、そこのアナタ。
大正解!つぶすだけです。
ひたすらに、つぶすだけですよ!
丁寧に、丁寧に、つぶすんです。
だから、つぶすこと自体が好きじゃないと、
続かないんですよーーーーーーーー!!!!
好きじゃないと、
つぶす時間を、見つけようとするのが、難しいんですよーーー!

(これって、育児と全く同じだと、この記事を書いていて気が付きました。
1に「愛」2に「根気」34がなくて5に「根気」・・・だよね、育児も(笑!)

でも、逆に言えば、
今回から私のレッスンのアドバイザーとしてお手伝いしてくれる0期生の先輩は、
それを乗り越えてこられた、「真正の亀裂マニア」!
大丈夫、マニアな方なら全然苦じゃない。
苦じゃないどころか、めっちゃ楽しいからネ^^

募集は、毎回募集開始数分で満席になってしまいます。
根気と愛にみちあふれた国なんだなあ、日本・・・♥

詳しい募集要項の発表は5月下旬ごろ。
(大事なことだから普通の小さな字で)

「絶対に、見逃したくないんですけどーーーー!!」
という方は、下記まで、メールにてコンタクトしてください。
募集要項発表日に、私からもメールにてお知らせします^^

  エッグシェルモザイクアドバイザーコース募集要項を見逃したくない方は
  こちらへご連絡を。
  eggshellesperanza7@gmail.com

  ①お名前 ②メールアドレス ③お住まいの都道府県名をお知らせくださいネ。
*************************************************************
さて、今年、エッグシェルモザイクはさらに進化しています。(じわりじわりと!)
いままで、木や紙などナチュラルな素材を基盤にしていたエッグシェルモザイクは、
2017年度、夏から、より透明度を重視。
大人の女性向けのデザイン性を重視した【エッグシェルモザイク・クリア】に。

f0242397_08405652.jpg
葉っぱについた朝露をそのまま閉じ込めたような、クリアな輝きと透明感。
そして卵の殻の自然な亀裂が生み出す複雑な色彩の美しさ。

f0242397_08435880.jpg
金属とのくみあわせも模索しています。

f0242397_08451422.jpg
ビッグエッグシェルリング。

f0242397_08481950.jpg
金属のバングルとも組み合わせ可能。

もちろん、エレガントな木枠とのコラボ作品も作っています^^

f0242397_09030217.jpg

もう少し完成度を上げたい部分がありますので
6月の大阪阪急デパートでの「天体観測展」までがんばります^^

f0242397_08555009.jpg
こちらに出展させていただくことになりました。
****************************
Guignol & JAMPOT
天体観測展

2017年6月21日(水)~27日(火)
会場:阪急百貨店うめだ本店10階 うめだスーク中央街区

2017年7月7日~23日(日)
会場:大阪市中崎町 ギニョール
****************************


私も、エッグシェルモザイク認定講座のインストラクターさんへのレッスンがあり、
6月24日~25日に1泊2日で大阪に行きます。

24日は大阪に着いてもすぐにホテルに缶詰めで夜中までレッスンになってしまいますが

25日はお昼から新幹線の時間まで、すこしだけですが大阪観光をしたいなと思っています。
大阪行って、ずっとホテルで缶詰めなんて嫌だしーーー!!

なにしろ、大阪、人生初なので
大阪、なにを見るべきなのか、それもしらべなくちゃ!
とはおもうけれど、いまはとにかく制作が優先・・・。

多分、当日新幹線の中であわてて「るるぶ」とか読むことになる気がします~w




[PR]
by esperanzaclassic | 2017-05-08 10:18 | エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

【卵の殻のモザイクアート】現在、大阪市北区中崎町Guignol(ギニョール)の卵の秘密展」に出展しています

f0242397_18104029.jpg

4月に入り、急速に暖かくなってきましたね^^

FBでは友人たちのお子さんたちのご入学報告が花盛りです。

満開の桜とともに、明るい笑顔のお写真にニコニコ。


エッグシェルモザイク®も(辛く寒かった冬の確定申告を乗り越えて)

2017年度のスタートです。

2017年度最初の活動は、まもなく来るイースター(復活祭)にあわせた

企画展示への参加になりました。


イースターというのは、キリストの復活を祝う祝日です。

正確には「春分の日の後の最初の満月の、次の日曜日」という、

なんだかそこはかとなくめんどくさい決め方だな・・・ごほんごほん

移動祝祭日です!

今年は4月16日がイースターです^^


キリスト教において、たまごは生命の誕生を象徴する重要なもの。

この日は、たまごの殻で遊ぶ行事もあるそうです。


卵の殻にきれいに色付けしたイースターエッグを

家の中に隠して探し当てる「エッグハント」

スプーンに乗せて競争する「エッグレース」

などなど。


こうした卵の雑貨は、パーティで集まった人同士でプレゼント交換するらしいのです。


卵の雑貨といっても、

殻に絵を描いたイースターエッグくらいしか思い浮かばないなあ・・・

なんて思っていたらとんでもない。


人気作家さんたちが「たまごのひみつ」をテーマに

想像力を爆発させて作った数々の卵作品がずらりと並ぶ企画展が


大阪北区中崎町の不思議系雑貨店Guignol(ギニョール)さんで開催されています。


エッグシェルモザイク®も参加させて頂ています(^^)

f0242397_18141980.jpg

シンプルに卵の殻のモザイクの良さを前面に押し出した、エッグシェルモザイクの星のブローチ。


f0242397_18140707.jpg


エレガントな木枠を使って、ティーカップから銀河があふれるような様子を表現したブローチ


f0242397_18154377.jpg

黒蝶の軌跡を揺れるチェーンで表現したブローチなど、

普段は販売に出さないエッグシェルモザイクの作品をお願いしています。


すでに遠方よりブローチをお求めに、

ギニョールさんまで行ってくださった方もいらっしゃるそうです。

本当にありがとうございます。

展示は4月16日のイースターの日まで開催されています。

お近くにお住まいの方はぜひ、

春のお散歩がてら、お店に寄ってみてくださいネ!


[PR]
by esperanzaclassic | 2017-04-07 18:22 | 作品ギャラリー/Works | Comments(0)

【卵の殻のモザイクアート】3月31日~4月16日イースターの日まで 大阪ギニョール「たまごの殻展」に出品しています。





[PR]
by esperanzaclassic | 2017-04-07 18:18 | 作品ギャラリー/Works | Comments(0)