フレーミング初挑戦、試行錯誤

先日、挑戦してみようと思っていた、フュージングパーツのフレーミング加工。
f0242397_1515036.jpg


素材のフュージングパーツは、中央に穴があけてあるけれど
これをビーズ刺繍でフレーミングするのは難易度が高そうなので

まずはオーバル型のフュージングトップをフレーミング。
説明書を読みながら、見よう見まねで……

f0242397_1541184.jpg


不慣れでビーズの揃いが悪いのと、
ビーズの色合いの選択が、芸がないような気がします。
クラシカルにしたかったので、これはこれでいいのですが、
もう少し何かできそうな手ごたえ。

次に青いフュージングトップをフレーミング。

f0242397_1555593.jpg


これは中央に穴の開いたタイプ。
穴も細かなビーズで埋めてみました。

ちょっと、豪華すぎたようです。
フュージングパーツ自体が豪華なのに、それにさらに豪華なフレーミングで、
なんとも焦点が絞れていない感じです。

f0242397_1573171.jpg


うん、綺麗なんだけど。
でも、もう少し何か、主張しすぎ、饒舌な、感じがします。
色や色感の選択の問題なのかな。
手や手順、ちょっとした工夫などには慣れてきました。

もう少し、色彩や素材選びを変えてみようかと思います。
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-01-30 02:03 | Comments(0)

卵の殻がまるでカラフルな大理石のように大変身する『エッグシェルモザイクR』を独自開発。身近な素材から驚きの表現を探し出しています。


by uiko shinohara