ガラスのミニウェルカムボード

日常生活で、ガラスを切ることってなかなかないと思います。

f0242397_13175787.jpg


生徒さんでも、ほぼ全員の方が、ガラスを切るのは初体験。
ガラス=われる、手を切る=怖い
っていうイメージがあるみたいですが

確かに扱い方一つで手も切れるし凶器にもなるのですが
扱い方さえ慣れてしまえば、
ガラスで色々なクラフト雑貨が作れます。

例えば100¥ショップのフォトフレームをシャビーにペイントして、
中のガラスを入れ替えると……
f0242397_13183383.jpg

おしゃれなウェルカムボードに変身。
これは二個のフレームを合わせて上部を蝶番で連結しています。
ガラスとガラスの間にはコラージュを挟んでいます。

f0242397_13172459.jpg


ステンドグラス用のガラスは、本当に信じられないほどたくさんの種類があって
あまりホームセンターでは見かけないのですが、ガラスの問屋さんに行くと
気が遠くなるほどあります。

今回はその大海の中のほんの一粒、クリアガラスで模様入りのものをいくつかご紹介。

f0242397_13401841.jpg


これは厚さ3ミリのクリアガラスで、模様はハンマードと呼ばれます。
ハンマーでとんとん叩いたような模様です。

f0242397_13414965.jpg


これは厚さ4ミリ。フローラガラスという名前です。
クラシカルでかわいらしい模様です。色違いもあります。

f0242397_13425788.jpg


これは厚さ4ミリ。キャセドラルという名前です。
ハンマードよりもブリリアントな模様です。光にかざした時の輝き方がゴージャスです。

色違いに、琥珀色に似た、クリアな黄色があります。

f0242397_1344221.jpg


これは厚さ3ミリ。ウォーターと呼ばれる、瀬を速む小川の流れのような模様です。

まだまだこれは氷山の一角。
ガラスによって厚みや、固さ、切るときの感触等様々に違います。
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-02-11 13:46 | Comments(0)

卵の殻がまるでカラフルな大理石のように大変身する『エッグシェルモザイクR』を独自開発。身近な素材から驚きの表現を探し出しています。


by uiko shinohara