【卵の殻のモザイクアクセサリー】たまごの殻のアクセサリーに綺麗なカーブを。そして新宿での写真展も。

f0242397_2484388.jpg


綺麗な曲面を作りたくて。
お気に入り作品の一つです。ネックレスにしようと思っています。
デザインが楽しみ。

今日行くはずだったご近所の雑貨屋さん。
素敵なオーナーさんとお約束していたのに……

魔の2歳児が、本当に悪魔のような暴れっぷりで、
どうしてもどうしてもどうしても、行けませんでした(><)、ごめんなさいっっ
来週は必ずや、伺います!

もうもうもう、どうしてくれよう、2歳児!
本当に憎ったらしいくらいすごいのですが、
夜中に急にミルクを吐いてしまい大泣き。こちらは途端に大慌て。
小さな体がかわいそうで。
母の感情はジェットコースター並みに上がったり下がったり。
あー、常に太陽のように明るく大らかなお母さんでありたい……
いやもう、思いっきり無理すぎますけれど!

子どもがいるって、こういうことですよね……(^^;)

さて、土曜日はセミナーの前に、
お知り合いの奥様の、写真展に伺いました。
このブログでもリンクしている、季節の花々に癒されてのtachiaoiさんの初個展です。

久しぶりの新宿。
目的のギャラリーにつくまで、あっちをうろうろ、こっちをうろうろ。
かなり迷ってしまいました。

本当にお久しぶりにお会いする、tachiaoiさんとご主人様。いつもいつも本当に優しい笑顔で迎えて下さいます。
会場にはお二人のお友達がひっきりなしに訪れていて、お二人のお人柄がよくわかります。
私はゆっくりと写真を拝見させていただきました。

綺麗なお花がたくさんありました。
初めは色のきれいな花や、華やかな花に目が惹かれるのですが
何度か見直しているうちに、
会場の奥のほうの、カタクリの花が、私は一番惹かれました。

そんなに目立つような花じゃないのですが、
うつむいたような花と、その花の下の空間にピントが合っていて、
そこになんとなく小さくて、でも貴重な世界を感じるというか……
あー、こういう表現って難しいです。
でも、好きでした、あの写真。

カタクリの花に元気をもらって、寒い土曜日でしたが、その後、セミナーに懇親会に、
大忙しでもなんとか乗り切れました。
tachiaoiさん、ご主人さま、ありがとうございました。

追記。息子の名前まで憶えていてくださったtachiaiさんに感激しました。
息子はついにピカピカの小学1年生です。
一枚だけ写真を……
f0242397_418109.jpg

とにかく活発で、いつもいつもなにか笑えることを探していて
明らかにコメディアン系の息子です。

入学式当日。
息子が着ているジャケットは、主人が小学校入学の日に着たもの。
40年たっても着られるのは、管理もさることながら、
服自体の質の良さ、です。
生地から仕立てから、明らかに、違いすぎます。
うーん、すごいです、お義母さま。
これなら、陸の息子にだって着せられそう。
私が大事に管理しなくちゃいけないのね……
いつも優しくて母としての見本のような、お義母さまから頂きました。
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-04-22 03:07 | 【本講座】エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

卵の殻がまるでカラフルな大理石のように大変身する『エッグシェルモザイクR』を独自開発。身近な素材から驚きの表現を探し出しています。


by uiko shinohara