ハンドメイド販売サイトって雨後の竹の子の様に出てきてるみたいで

今日、tetoteさんからメールが来ていて、
今後ずっと、出品手数料が無料になる、とのお知らせでした。
そっか、そうだよね、周囲のライバルサイトのほとんどが、その流れだもん。
最近雨後の竹の子のように増殖している
ハンドメイド販売サイトのほとんどが、
販売手数料を無料化、売り上げ天引き率も下がってきている。

インターネットってこういう流れが基本なのかな。
初めは有料でやっていたことも、人気が出ると、ライバルが現れ、
価格競争が始まり、やがてサービスが無料化していく。

その後どうなるかというと、
サイト運営側も知恵を絞って、
有料にできるサービスを打ち出してきて、
プレミアム的な位置で販売する。

おそらくtetoteさんも、やがでユーザーを、
アクティブ・ディープユーザーと、サイレントユーザーに分けて、
アクティブ・ディープユーザー向けの有料コンテンツ、有料特典をつくりはじめるのかな、と思う。

もっとも簡単に考えらえるのが、
トップへーじのピックアップ欄には、有料ユーザーさんの作品を優先的に取り上げる、
とかかな。
先日、ピックアップ枠への掲載のお知らせ、というのが
tetoteさんから届いたばかりなので考えさせられるものがあるな、と思う。
いまは、ピックアップへの掲載は、スタッフがランダムに気に入ったものを取り上げているらしいけれど、
yahooだってはるか昔はそうだったけど、今はヤフーに登録するのだって、
ビジネス対応なら、それなりに高額だもんなあ。
だとしたら、tetoteさんがそうなるのも時間の問題だな、と思う。

しかし、ハンドメイド販売サイトさんっていうのは、
私が知っているだけでも4~5サイトはある。
それぞれにサイトのカラーがあって、一番わかりやすいのは販売価格。
某サイトは5000~20000円前後と、少々高額な印象。
サイトの作りも、親しみやすさより洗練されたムードが漂っている。
tetoteさんは、1000円台が多い。その分、親しみやすさがある。

私はtetoteさんが出品手数料を無料にすると知るまえから、
tetoeさんには出品しようって決めていた。
手数料を払ってもだ。
他のサイトで、もっと手数料が安いところや無料のところはある。
それなのになぜtetoteさんを選んだんだろう?
時々、こういうことを自分に聞いてみます。

続きはまた(^^)
[PR]
by esperanzaclassic | 2013-05-02 22:46 | Comments(0)

卵の殻がまるでカラフルな大理石のように大変身する『エッグシェルモザイクR』を独自開発。身近な素材から驚きの表現を探し出しています。


by uiko shinohara