7月8日 エッグシェルモザイク®アドバイザーコース1期 準備編

今回のエッグシェルモザイク®アドバイザーコース1期開催については、
開催までに本当にたくさんの方のご協力を頂きました。
開催レポを書く前に、まずは関わって下さった皆様へ心から感謝を。
f0242397_08461066.jpg

開催を決めたものの、場所がない~とFBで呟いたら、
みんながいろいろな情報をわあっと寄せてくれて
みんなのやさしさしみわたる。

「どうぞうちのサロンを使って」と、
お声をかけてくださった、書道のはなみちの高宮先生。
初日にはなんとみんなでいただける差し入れまで用意してくださるお心配り。
「宿泊もOKよ」という驚きのご提案。あまりのありがたさに即決。

開催準備にあたふたしていた数日前。
「うわー、テキストが70ページ越えだ!インクに紙!足りないんじゃない??」
と叫んだら
「そうだろうな、と思って先週補充しといた、ていうかベースは注文したのか?」という夫。
「うわー、ベースが届いた~~~これ全部外して仕分けして金額つけて~~」
とあたふたしているうちに
「いーよ、それやっとくよ」と、
すでに仕訳用のボックスやクリアパックも揃えて背後で待機していた夫・・・
「あのさ、もしかして、エクセルでリストとかつくれちゃったりとか」
「いーよ、やっとくよ、手書きでメモ出しといて。
ていうか、郵送する荷物を入れる段ボール必要でしょ?
押し入れから出しといた&底を補強しておいた」
A型まめまめまめしい夫を持つと、本当に本当に自分がだめになるくらい助かります・・・。

「先生、私のほうで揃えられる材料のリスト、送ります!必要ならご連絡ください」と
先回り先回りで、いろいろなアイデアや気配りを考えてくれる恵理さん。
栃木にいては揃えるのが難しい材料などを手配してくださることに。
「おまかせください。栃木に送るのは二度手間なので、当日私が持っていきますね」
と連絡があり、当日、行ってみたら、
すでに一人分ずつ小分けパックに仕分けされてセットされているというハイパーできるお姉さん!!!
職場でもかなり信頼を集めているのではと思います。すごい・・・。

開催1週間前に予定されていた、大阪オフ会。
FBつながりの友達が3人、幹事に立候補してくれて
私はほぼ何もしないのに、とっても充実した大阪旅行が計画されていたり。
大阪では20名越えのFBつながりの作家さんたちが待っていてくださったり。

開催1週間前に突然連絡が来て決まった新聞取材。
春に小山市の中央図書館で展示をしたときに取材してくださった記者さんが
ずっとエッグシェルモザイクのことを覚えてくださったこと。
そして取材にあたっての正しい心構えや資料の揃え方、種まきの仕方など、
PRのプロの視点で、いつも的確なプロのアドバイスをくださるSさん。
私ひとりのために、小山まで来てくださったこと、忘れません。

長い間懸念だったインクや絵の具の調達。
仕入れって、どこからどうやってやるんだろう?
わからないなら仕方ない。当たって砕けろだわ、と
思い切ってメーカーさんにダイレクトに問い合わせ。
なんとかアポイントを頂けるまでこぎつけて、
ホビーショーでメーカーさんのブースに突撃。

「卵の殻に色を付けたいんです!」
「ほー、当社の絵の具をたまごの殻に。うんうん、それで?」と
にこにこと話を聞いてくださったオジサマ。
絵の具や筆をお土産にもってけもってけと、
孫にお菓子与えるみたいにくださったあの方。
なんと取締役の方でした・・・・。

ベースを作るときも、
毎度毎度データの作り方が悩ましく、
そのたびに親身になって相談にのってくださって、
データを作成してくださるG社の担当さん。

開催3日前。
届いていた絵の具のなかの1色が、お願いしていたものと違っていたというハプニング。
いまからでは間に合わないかもしれない。
でもこの程度のハプニングはどうってことはない。
その昔、50人分の刷り上がったテキストの山の上に、
夫がコーヒーをもってダイビングしたときの、
あの漫画のような惨状を思い出せば本当に軽い(笑)。

まだ3日ある。自分でなんとかしよう。
でも一応お願いしてみようとメーカーさんに相談してみたら、
「わかりました。なんとか前日までにお届けします」
え、本当に前日に届いちゃった絵の具。
すごい、T社!!直前のトラブルにすばやくご対応くださいました担当さん。

そしてその準備の間も、ずっと、
投稿をシェアしてくれたたくさんの友達。

講座は本当にたくさんのたくさんの皆さんの善意の積み重ねで開催することができました。
皆さんが下さった有り余る善意をお返しできているでしょうか。
到底そんな気はしないですが、
すこしでもお返しできるように、
これからも楽しい企画やアイデアを、
みんながワクワクするような未来を、たくさんたくさん考えていこうと思っています。

さて、当日の開催レポは次の記事に続く!

f0242397_08471004.jpg



[PR]
by esperanzaclassic | 2017-07-19 08:48 | 【本講座】エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

卵の殻がまるでカラフルな大理石のように大変身する『エッグシェルモザイクR』を独自開発。身近な素材から驚きの表現を探し出しています。


by uiko shinohara