負のオーラをひっくり返す秘儀~目の前のブースが激安大作戦のお店だったらどうするか~

「ちょっとー、全然売れなくない?もうやってられないわあ!ねえ、あなたのところ、採算取れてるー?」
と、どでかい負のオーラを背負った、お向かいの激安アクセサリーブースの女性がやってきました。

みなさまに、ここでこっそり、
この手の負のオーラを、ミラクル虹色オーラにかえちゃうテクニックをご紹介^^

f0242397_01515859.jpg

この手の人は、話したいのです。
表面的には、「売れなーい!!」と文句を言いたいように見えます。
が、本当に話したいことは、違います。
「●●では売れたのに!!!(本当は私のショップは人気があるはずなのよ!!)」

本当に言いたいことはカッコの中の心の声。

だから、「売れないわよねーーー!!」に、
定型通りに「売れないですよねえ」って返していいたら
お互いに負のオーラを交換するだけでなんにも発展しません。

そこで、「●●では売れたのに!」に食いついて、深堀りして質問をしてみてください。
「そうなんですか!●●では大人気だったんですね!」

そうすると、●●での成功体験を話してくれます。
人出はどうだったか、どんなアクセサリーが人気だったか、
客層はどうだったか、ブースの展示はどんなふうだったか。
その方の目が生き生きとしてきたら、しめたもの。

なにかの心理学で読んだことがあるのですが、
脳は、自分が話していることの時系列を区別できないそうです。
今はなしているのが、過去のことなのか、今のことなのか、
その方の脳内では、成功したイメージが、私に話すことによって蘇ってきて、
あたかも今のことのように感じられるわけです。
もちろん、理性では、現状がうまくいっていないことはわかっています。
だから、あらためて現状を振り返ってため息が出るわけですが、

それでも、一度脳内に成功したときのイメージを再現した後で言う文句は、
再現する前に出る文句とは、確実に変化します。
「(もういちど、あんな風にするためには)どうしたらいいと思う?」っていう方向に。

この女性も、そうでした。
お話を伺ってみると、ネイルサロンのオーナーさんだそうです。
お店の女の子たちが趣味で作っているアクセサリーがなかなかかわいいので、
売ってごらんなさいよ、とすすめて、
昨年5月のミンネに出してみたら飛ぶように売れたそうです。
これはすごいわ、よし、同じホビー協会主催のイベントだし、
横浜も制覇するわよーーー!
と、お店の子たちとノリノリでやってきたら、まったく売れない。
売れないから、2セット1000円⇒2セット800円⇒2セット600円と
時間が経つごとに値下げしていっても売れない。
もう、どういうこと?!

うん、あのね。
まず、アクセサリーは鮮魚じゃないからね・・・
時間が経つごとに価格が下がっていったら、最初に買ったお客様はショックじゃないかな??
とは、言えないのですが(笑)

いくつか、控えめにご提案をしました。
「確かにミンネはすごい人出でしたよね!でもこのくらいの規模のイベントも私好きなんです。
あまり広くないから、お客様も1回全部見て、いろいろ検討してからもう一度回ってくる余力があると思うんですよー^^」
(だから、価格がどんどん下がっていっているのは見られてますよ・・・(これは言わないけど察して))

「今日は平日ですが、明日からは休日なので、
先ほどいらしてくださったメイカーズさんの広報担当の方のお話ですと、親子連れが増えるそうですよ。
ママとおそろいのアクセサリーなんてあったら、うれしいかもしれないですよね^^」
(どうせ2セットにするなら、価格を下げるんじゃなくてお客様にあわせたご提案を考えましょうよ!!(言わないけど察して))

なんていうお話をしていたら、
いつしか、ご本業のネイルサロンで、
ネイルチップがなぜ人気なのかわからないんだけど、おしえてよ、なんていう質問まで、話し込んでしまいました(笑)

もちろん、それでそのお店の激安の呼び声が止むことはありません。
でも、そこは深く考えなくてもいいと思います。
声を出して呼び込んでくれている人がいるだけで、その通りにはある程度活気が出るからです。
それだけでもなんとも有難いわけです。
声をだして売り込みをするって、日ごろから訓練していないとまずできません。私には絶対無理です。
そんなことをするなら、ウクレレでもならって、ブースで歌を歌います(爆笑、超ヘタくそです)
だから、私から見たら、そこはすごい尊敬ものです。

そして、その状態で、周囲のブースの人たちが多少文句を言いつつも、
「じゃあ、どうしたらいいかな」という方向性であかるくおしゃべりができる状況にさえなっていれば、
その通りの雰囲気は徐々に徐々に明るくなっていくはず。
大切なのは場の雰囲気です。明るい雰囲気のところに、人は集まります。それだけは絶対の鉄則です。
明るさを演出するのは、照明だけじゃなく、そこにいる人の気持ち。
でも、全員の気持ちを一気に変えることなんて、芸能人とか、特別なオーラの持ち主でもない限りできないです。
漂った場の負のオーラを一気にひっくり返すなんて無理です。
だから、目の前のブースの人、隣のブースの人だけでいい。

負のオーラが漂い始めていたら、
その人の成功体験をおしゃべりしてもらう。
これだけで、ちょっとだけ、なにかが変わります。
おためしあれ。

****************************************
【EGG SHELL MOSAIC® ART & CRAFT/エッグシェルモザイク®アート&クラフト】
◆日々の活動はFacebookページ
◆年に数回開催されるアドバイザーコースの様子・生徒さんの感想はこちら
◆講座に関する詳細はHP もしくは こちらの記事をご覧ください
◆次回開催予定のご連絡をご希望の方はこちらのメールアドレスまでご連絡ください。
E-mail  eggshellesperanza7@gmail.com
◆作品集はInstagram
◆イベント時のつぶやきなどはTwitter
****************************************

f0242397_14004935.jpg
【エッグシェルモザイクは
日本初・日本発の新しいクラフトです】

卵の殻を様々に工夫して、虹色のモザイクを作り上げるこの技法は、
当ブログの管理人が独自開発しました。
日本初の新しいクラフトです。

【エッグシェルモザイク®は商標登録されています】

エッグシェルモザイク®/EGG SHELL MOSAIC®は、
この技法を習得し、エッグシェルモザイクインストラクターの資格を取得した
作家・認定講師のための登録商標です。

登録第5714355号・登録第6000233号 特許庁

【エッグシェルモザイク認定講座は2段階です】

基礎を学び、生活の中で制作をたのしむためのアドバイザーコース
作家・講師として活動するためのインストラクターコース
のふたつのコースがあります。

アドバイザーコースは年に1~2回
東京都内プライベートサロンにて開催
(二日間短期集中講座)

インストラクターコースは
ネット同時会議アプリ「ZOOM」を使って
オンラインで開催
(1年間コース)

【お問い合わせはメールにて】

E-mail eggshellesperanza7@gmail.com

【講座やイベントの最新情報はLINE@にご登録が便利】
f0242397_14240836.jpg

【日々の活動の様子はFACEBOOKページへ】
f0242397_13383541.jpg

【作品集はInstagramへ】


[PR]
by esperanzaclassic | 2017-11-29 13:32 | 【本講座】エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

卵の殻がまるでカラフルな大理石のように大変身する『エッグシェルモザイクR』を独自開発。身近な素材から驚きの表現を探し出しています。


by uiko shinohara