アドバイザーコース(基礎)で出来るようになることは

今年アドバイザーコースを受けてくださった倉知裕子さんの、コース認定課題の『ミニヨットのブローチ』が届きました。
f0242397_12040134.jpeg

やり直すこと既に二回。これが三度目の提出。
からの貼り方が、色の濁りが、ラインの崩れが、と私からのダメ出しは止まらず、やってもやっても合格にならず、もう諦めてしまおうかと何度も思ったのではないでしょうか‥‥。お仕事もしながら主婦もしながらのチャレンジ。時間のやりくり、モチベーションの維持がどれだけ大変だったかと思います。
f0242397_12042247.jpeg


殻の切り出し、綺麗な彩色、ペイントやチェーン類のピシッとした直線、そして全体に統一されたムード。
よくぞここまで頑張って粘り抜いてくださいました。

f0242397_12044433.jpeg

ミニヨットのブローチは、全てを完成させるまで、失敗出来ない関門がいくつもあるので、これが作れたら、市販のいろいろなものにエッグシェルモザイクで装飾できる力が付いていると思います(*´∇`*)

アドバイザーコースでつく力は、課題を見て、課題通りの作り方を、再現できる力です。まずは、これができるようになることが基本の基本。第一歩です。

再提出です、といわなければならない時、何度も「厳しすぎるのだろうか?」と悩みました。厳しすぎてつくるのが楽しくなくなってしまったら申し訳ない‥‥せっかくのハンドメイド、楽しんでほしい。でも、アドバイザーコースは決してお安くはない、本格的なコースです。きちんとした成果をあげること。できるようになったんだ、という成長を実感して頂くことができなくては、もっと申し訳ないんだ。でもそれには、生徒さんが自力で乗り越えなくちゃならない山が絶対にある。

そう思いながらじっと待った数ヶ月でした。

f0242397_12050934.jpeg


幸いにして、私は相当気が長いのです。頑張ってくれているのがわかるなら、私からは何も言わずじっと待ちます。そういえば、今振り返ると、私の人生で鍵となってくれた幾人かの先生や先輩たちは、やはり、じっと待ってくれる方々でした。教えて、待つ。失敗するのを見ている。聞いてきたら教える。そしてまた待つ。私がまた失敗しているのを黙って見ている。ある意味『先生の目の届く中で黙って失敗させてくれる』先生方でした。そんな風に習ってきた影響は相当大きいのかもしれません‥‥。

私自身も沢山考えさせていただいた数ヶ月でした。裕子さん、本当に本当にお疲れさまでした。

エッグシェルモザイク®︎の基礎を学ぶアドバイザーコースは先日から新春の募集をスタートしています。
この新春講座のあとは、次の開催は半年以上先になりますので、来春から新しいチャレンジをして見たい方は、是非ご検討してみてくださいね。

2018年1月13日(土)14日(日)
二日間短期集中基礎講座
都内プライベートサロンにて開催します。本日よりご応募受け付けスタートします。

アドバイザーコースは、エッグシェルモザイク®︎を作るのは全く初めての方が、基礎技法を二日間でしっかりと身につけ、三ヶ月の自宅練習を経て、アドバイザーの資格を得るための講座です。

【EGG SHELL MOSAIC®︎ ART & CRAFT】
★アドバイザーコース(入門〜基礎)
次回講座は1月13.14日の二日間短期集中開催
東京都内のプライベートサロンにて
募集要項はこちら
http://espeglass.wixsite.com/egg-shell-mosaic/blank

★【HP】講座詳細はHPにて
http://espeglass.wixsite.com/egg-shell-mosaic/lesson

★【LINE@】募集開始情報など、見逃したくないお知らせはLINE@にて
https://line.me/R/ti/p/%40eop7210i

#卵の殻 #eggshell #eggshells #resinart #resin #虹 #虹色 #エッグシェルモザイク #インストラクター

[PR]
by esperanzaclassic | 2017-12-05 12:03 | 【本講座】エッグシェルモザイク講座 | Comments(0)

卵の殻がまるでカラフルな大理石のように大変身する『エッグシェルモザイクR』を独自開発。身近な素材から驚きの表現を探し出しています。


by uiko shinohara